スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    技術士試験出願セミナー

    2014.04.06 22:42|技術士
    技術士試験のセミナーに講師として参加してきました.

    内容は出願に係ることでした.
    ヤル気のある受講生となんとか支援したい講師陣.
    有意義な一日を過ごすことができました.
    出願のポイントは,専門とする事項,経歴の記述方法,業務の詳細のポイントです.
    しっかり伝えることができたでしょうか.
    特に,業務の詳細については,
    出願案内の記述では何を書いていいのか.
    どこにポイントがあるのか.
    伝わったでしょうか.

    また,いくつか反省点もありました.
    受講生のレベルが様々であり,
    1日のセミナーで概ね修正できる方がいる一方,
    業務の棚卸の段階から指導すべきだと思われる方もいました.

    資格取得に対する動機は様々だと思いますが,
    ヤル気のある方には何としてでも合格してほしいと思います.
    そのために私ができることを今一度再考してみようと考えています.

    出願の締め切りまで1ヶ月あります.
    口頭試験時に後悔しないように,しっかりと出願票を作成してほしいと思います.

    ではまた.

    年度末

    2014.03.28 23:34|雑感
    2013年度も残すところ数日になりました。

    2012年度の下期から1年半の間、行っていた業務もひと区切りです。
    顧客に対しては一定の成果をあげることができたものの、所属組織への貢献は小さいものであったと思います。

    さて、2014年度が始まるわけですが、転職以来20年間続けていた業務から外れ、新たな業務に取り組むことになりました。
    大きく専門分野が変わり、これまでの経験は直接的には使えなくなることになります。
    動きながら考えていかざるを得ないのですが、技術者としての自分の考え方を信じてやっていこうと考えています。
    気分は新入社員に近いかもしれません。

    ではまた.

    平成25年度技術士合格発表ほか

    2014.03.03 19:37|技術士
    技術士二次試験の合格発表があったようです。

    合格された方、おめでとうございます。
    不合格になってしまわれた方、今年度の反省を踏まえて、来年度こそ合格を目指して下さい。
    私は今年度の受験をスキップしましたが、昨年度まで毎年合格発表をドキドキしながら見ていました。
    今年度は受験はしていないものの、受験指導等でかかわった方の合否が気になり、官報を閲覧して見ました。
    順当な合格、挽回しての合格、長年のチャレンジが身を結んで合格。
    知った名前に幾つか出くわしました。
    最近の技術士はゴールではなく、スタートと言われています。
    技術士としての新たなスタートを切って欲しいと思います。


    もうひとつ。
    今週末に計量士の試験があったようです。

    濃度関係では出題傾向に変化があったという話も聞きました。
    免除がなければ、一日がかりの試験、お疲れさまでした。

    資格試験の情報を見ていると、私も頑張らなくてはという気になります。
    今年度は知的財産管理技能士検定二級を取得したのみです。
    来年度はもう一度頑張ってみようかという気に成ってきました。

    択一問題

    2014.02.09 18:45|技術士
    最近の1ヶ月ほど、技術士二次試験の択一問題に取り組んでいます。

    受験支援のために環境部門と応用理学部門の択一問題に目を通した後に、25年度に受験をスキップした衛生工学部門の択一問題に移ったところです。
    平成25年度の問題をみていると、過去問題の再利用問題が半分を占めていました。
    20問題中10問題が再利用問題でした。
    回答は20問題中15問題を選択し、合格基準は正答率60%ですから、再利用問題だけの正答でも合格基準をクリアできます。
    ただし、平成25年度の再利用問題はいわゆるリユース問題であり、今後はリサイクル問題に変わる可能性もあります。

    さて、技術士二次試験の択一試験は部門共通の必須試験になっています。
    したがって、自己の専門と異なる選択科目に係わる問題を選択しなければならない場面が想定されます。
    何らかの関連があり、過去の知見があれば良いのですが、全くの門外漢である場合もあります。
    例えば、応用理学部門の物理及び化学を選択科目とする方にとって、地球物理及び地球化学や地質に係わる知見を得る機会はあるのでしょうか。
    私の場合は衛生工学部門の建築設備系の問題がそれにあたりました。
    過去に触れることのなかった技術範囲です。

    一次試験受験の際にも同じことが言えるので大きな問題ではないかもしれませんが、専門以外の項目をどの様に抑えるかがポイントになると思います。
    出題の傾向を把握し、体系的に学習することが王道だと思います。
    ただし、門外漢の場合には傾向に気づかない場合もあるように思います。
    じっくり、慌てず関連書籍、関連文書に目を通すことが近道なのかもしれません。

    なお、今年度のように再利用問題が多ければ、過去問題に取り組むだけでも必要な正答は確保できるかもしれません。
    しかし、せっかくの機会ですから、周辺技術に関する知見を広げておくことは良いことだと思います。

    蛇足…
    技術士制度の名称表示の場合の義務。
    表示の義務は専門とする事項でも選択科目でもありません。
    部門です。
    ◯◯部門の技術士として必要な最低限度の基礎知識は身に付けておきたいように思います。

    ではまた。

    三寒四温

    2014.02.03 20:05|雑感
    このところ暖かい日が続いていますが、明日からはまた冬に逆戻りのようです。

    私の住んでいるところはでは、例年数回、積雪があります。積雪量は大したことはありませんが、雪に慣れていないため、道路の渋滞は酷いものです。
    私は冬になるとスタッドレスタイヤに履き替えるようにしていますが、雪道をノーマルタイヤのまま走行する車も多々あります。
    そういう車が大渋滞の原因となっているわけですが、年数回の積雪を見越してスタッドレスタイヤに履き替えるのかは、微妙なところがあるのは理解できます。

    安全、渋滞、コスト…
    考え方は人それぞれなのでしょう。
    総監的にはそれぞれのバランスを考えて対応することになると思います。
    言い換えれば、対応に正解はなく考え方が確からしいかということかもしれません。
    リスクの受容もしかりです。

    こんなわずかな積雪の影響ですがいいことも。
    近所の坂道の交通量が減り、時折聞こえるチェーンのチャリチャリという音。
    積雪でシンと静かになった朝に聞こえてくるこの音は好きです。

    三寒四温にはまだまだ早いですね。
    | 2017.05 |
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    プロフィール

    すー

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。