スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    外税

    2014.04.09 13:39|雑感
    消費税が5%から8%に上がり1週間が過ぎました。

    電車賃や自動販売機の飲み物の値段が上がっていて消費税アップを実感しています。
    今日、出張先で移動中に食べるお弁当を買った時、外税表示の紛らわしさを実感しました。
    お買い得と思って手に取ったのは288円の助六弁当。
    内税だと思っていたら、価格表示の下に小さな字で本体価格とありました。
    レジでの支払額は311円、価格差は23円でした。
    わずかな差だったのですが、お買い得という気持ちが半分くらい吹き飛んでしまいました。

    内税、外税ともにルールに則った表示です。
    販売者側は今後の値札の付け替えのことを考えたのかもしれません。
    消費者側は注意深く表示を見るようになるのでしょうか。
    ダブルスタンダードの長所、短所…なかなか難しい問題だと思います。

    そういえば、SI単位系への移行時もしばらくの間はダブルスタンダードだったように思います。
    熱量をW表示で書いたレポートに対して、当時の上司にcal表示でないとわからないと言われた覚えがあります。
    示していることは同一のものでも、表示の仕方で受ける印象が違うという点で外税表示、内税表示と似ていると感じました。

    さて、消費税ネタをもうひとつ。
    ある外食チェーンでは税込価格を据え置くものと上げるものがあったそうです。
    販売者側はトータルで見て適正に消費税を転嫁したと言っていたと思います。
    販売者側としては妥当な方法だと思いますが、消費者側から見ると、購入する商品によっては過度な負担、過小な負担になってしまいます。
    トータルで見たら大差は無いのかも知れませんが、価格改定の実情を知るとおかしな気持ちになりました。
    販売者にとっては、One of them でも、私は、Only one なのです。

    ではまた。
    スポンサーサイト

    Comment

    非公開コメント

    | 2017.04 |
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    プロフィール

    すー

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。