スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    支援活動

    2013.04.14 23:59|技術士
    技術士受験支援活動として数名の方の経歴票に目を通しました。

    今回見させて頂いたものは、それなりの準備はあったものの、
    「技術士としてふさわしいか」、「業務報告書になっていないか」という点で気になりました。
    ゆっくりはしていられないかと思いますが、出願までにしっかりと修正して欲しいと思います。

    さて、もし私が初回受験の時に、今回の経歴票を書いていた場合を想像してみました。
    指定されているのは立場、役割、成果になっています。これだけから判断するとポイントは成果だと考えたと思います。したがって、選択した業務を通して、挙げた成果を列挙していたのではないかと考えました。
    次に申込案内に例示されている2事例の記述方法に準じて書いた可能性があります。つまり、課題や問題点についても記述することです。ただし、初回受験時の出願の時期にしっかりしたものを書けたかは疑問です。というのも、課題、問題点、解決の方向性、具体策という思考の流れをはっきりと認識できたのは、合格発表後のように思うからです。

    少なくとも、口頭試験時に対応できる業務を取り上げているかが重要です。
    ポイントは成果の大きさではなく、思考のプロセスにあると思います。そのプロセスが含まれている業務であることが鍵です。

    初回受験の方も経歴票を埋めるのは、簡単にできてしまうと思います。が、既技術士の方にみてもらうことで、最良な経歴票を記述することができるのではないでしょうか。

    ではまた。
    スポンサーサイト

    Comment

    業務経歴票と内容詳細

    すー 様

    今晩は
    ご指摘のとおり,
    今回の指定は「当該業務での立場,役割,成果等」です。
    私も,何人かの経歴票と業務内容詳細を見ましたが,
    もうひとつ,しっくりきません。
    試験官が求めるものって,成果だけなの?
    との感想です。
    そして,悩んだor苦労したプロセスが見えない小論文が多いです。
    それだけ,絞りながら行間を読ませることが難しいのでしょうか?
    これからのゴールデンウィークで,十分に推敲していただきたいと思います。



    Re: 業務経歴票と内容詳細

    DAIさん、こんにちは。
    悩ましいですね。少なくとも、課題、問題点、解決の方向性が明確な業務を選んでいれば口頭試験の質疑で挽回できるのではないかと考えています。しかし、業務の(経済的)成果が大きくても、プロセスの不明確な業務を選択していると、挽回も苦しくなりそうな気がしています。
    したがって、問題点の抽出などを記述するようにすることで、選択した業務が正しいのか確認することが必要だと思っています。
    どうすべきなのかは、1年たたないとわからないのかもしれませんね。
    非公開コメント

    | 2017.11 |
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    プロフィール

    すー

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。