スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    他人の論文

    2012.11.22 21:54|技術士
    模擬口頭試験の準備で7名の方の技術的体験論文に眼を通しました。

    部門も科目もバラバラで、私の専門と合致していないのですが、中には、これでいいの?と感じる論文もありました。
    そのような論文の特徴は、課題と問題点が不明確であることにあるように思います。
    特に、問題点の抽出が不十分な場合に、解決策が何を解決したのかがわからなくなっています。
    どこが技術士に相応しいのかが、論文を読んでいてわかりませんでした。
    模擬口頭試験では、これらの疑問を質疑したいと思います。

    また、公務員の方の技術的体験論文では、本当にあなたの提案なのか?という疑問があります。
    コンサルタントからの提案なのか、あるいは、自己の提案なのかを立場と役割から質疑しようと思います。
    極端な質問として、コンサルタントの役割を質問してみても良さそうです。

    一方でしっかり記述できている論文に対しては、確認の質問に終始しそうです。
    ボロを出さなければ、問題なしと判断することになりそうです。

    この様に見ていると、事前に大まかなレベル分けが成されて、実際の口頭試験でその確認を行なわれているような気がします。
    そのように考えると、質疑内容で十分に逆転は可能だと思いますし、逆に落とされてしまうこともありそうです。

    さて、私の場合…
    ポイントは、環境測定の技術士に相応しいかに尽きるように考えています。
    環境測定に立脚した技術者であることをアピールしたいと思います。
    また、技術的体験論文のどこが技術士として相応しいのかを明確にしておこうと思います。

    ではまた。
    スポンサーサイト

    Comment

    非公開コメント

    Trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    まとめ【他人の論文】

    模擬口頭試験の準備で7名の方の技術的体験論文に眼を通しました。部門も科目もバラバラで、私の専門と合致
    | 2017.02 |
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 - - - -
    プロフィール

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    01 | 2017/02 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 - - - -

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。