スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    技術的体験論文

    2012.10.26 23:22|技術士(環境)
    筆記試験の合格を受けて技術的体験論文の作成に着手しました。

    まずは、出願書類と出願書類作成のためのメモに目を通しました。
    思いの他にまとまっておらず、ショックを受けつつも、
    出願当時に作成した技術的体験論文候補のための骨子を見ながら、
    骨子の再構築を行ないました。
    私の場合、筆記試験を終えることで、部門・科目に対する考えが変化します。
    技術的体験論文を提出して、口頭試験の準備をしていても変化してしまうのには困ってしまいますが、
    現時点でできる限りのことをやっておくしかありません。

    来年度は試験制度が変わるようなので、さらに準備が大変になると思います。
    来年度、技術士二次試験を初めて受験される方は、
    既技術士に現行制度の流れをしっかりと聞いておくと良いと思います。
    自分だけで受験準備をすると、目の前のことで一杯一杯になってしまい、
    口頭試験のことまで気が回らなくなると思います。

    さて、骨子を再構築してから、技術的体験論文Ver.1を記述してみました。
    文量は適当だと思いました。
    内容は、プレゼン準備のためのパワーポイント(当然ながら口頭試験では使えません。)の作成や
    記述した技術的体験論文からの骨子再生をしながら、確認していきたいと思います。

    何はともあれ、Ver.1が出来たので少しホッとしました。

    ではまた。
    スポンサーサイト

    Comment

    さすがに早いですね

    もう第1稿完成ですか
    素晴らしいです

    ところで,今日は,仲間との勉強会でした
    化学部門の方の論文に対して,意見を出し合いました
    視点場の違いにより,評価は変わります
    まずは,基本を押さえて
    題意に沿って書く
    博士号をお持ちの方なので
    「技術的成果」,「現時点での技術的評価」の記述に
    費用のことを記してはどうかとアドバイスしました


    Re: さすがに早いですね

    DAIさん、こんにちは。
    これまでサボっていた分、
    技術的体験論文の作成には苦労しています。
    1日1回の修正を目標としています。
    勉強会、いいですねぇ。
    数週間前に技術的体験論文セミナーのお手伝いをして、
    face to faceでの効果を実感しました。
    メールだと伝わらないことが多く、
    キャッチボールが大変です。
    ではまた。
    非公開コメント

    | 2017.05 |
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    プロフィール

    すー

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。