スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    学位取得

    2012.03.25 23:49|D
    博士(工学)の学位を取得することができました。

    4年近く前に,業務で関連のあった大学の先生から,
    ”ドクタ-取らない?”とのお誘いがきっかけでした.
    このお誘いを受けて,それまで,ヤリッパナシにして来たこと
    を取りまとめようという思いで取り組みをスタ-トさせました.

    正直なところ,非常に辛く感じたり,
    提出した学位論文に満足しているわけではありません.
    しかし,3年間の取り組みの成果が得られたことを,
    今日のところは,素直にうれしく感じています.

    ではまた.
    追記です.
    以下に,取り組み概要を記したいと思います.
    【入学試験】
     入学試験は,社会人ということもあり,
     研究計画に関するプレゼンと質疑応答のみでした.
     直前に技術士(環境)の口頭試験があったため,
     入試のプレゼンはPPTが使える分非常に楽でした.
    【単位取得】
     休日に集中してもらうなどの配慮をいただきながら進めたので,
     あまり苦労することはありませんでした.
     しいて言えば,履修登録に手間取ったくらいです.
    【学術論文】
     一方の学術論文の方は,かなり苦労しました.
     まさに,執筆と査読修正の繰り返しでした.
     投稿前や修正後の論文内容に係る先生との打ち合わせでは
     打ち合わせ時間、打ち合わせ場所に関して多大な配慮を頂きました。
    【取得日程】
     学術論文に手間取ったこともあり,学位論文のスケジュ-ルに気が回らず,
     大失敗をするところでした。
     結局,手間取っていた学術論文は,
     査読中として学位論文の論文目録に滑り込ませることで,
     年度末の学位取得に向けて,学位論文の予備審査を受けることにしました。
    【学位論文】
     予備審査申請の2週間前に学位論文の草稿のアウトラインだけ記述して,先生に相談しました。
     相談内容は,学位論文提出の時期を延長するか,あるいは,強行するか?
     最終的には,延長したところで,論文の完成度が飛躍的に上がるとも考えられず,
     残り2週間で出来ることをやり,その後に判断することで合意しました.
     実際のところ,ひどい状態の論文を前日に持ち込み,提出することとなりましたが,
     予備審査,本審査ごとにブラッシュアップしていきました.
     何度かの手直しを経て,根本的なところは変えようはありませんでしたが,
     公聴会,最終試験を何とか乗り切ることができました.
    【学位授与】
     学位審査会での承認の連絡を受けた時には,
     ホッとするとともに,非常にうれしかったです.
     ただし,やり残したことも多々あり,今後の課題です.
    【追記】
     学位記授与式で工学研究科長の言葉に,
     ”以前の学位取得は完成した研究者に与えるものであったが,
     現在は,上昇気流に乗り始めた研究者に与えるものに変わりつつある.”
     と言うような趣旨の話をされていました.
     改めて,今後の研鑽の必要性を意識しました.

    社会人学生としての博士号取得について,
    機会を見ながら記事にしていきたいとも考えています.
    スポンサーサイト

    Comment

    おめでとうございます。

    工学博士号の取得、おめでとうございます。
    す、すごいです、の一言に尽きます。社会人で働きながらでもあり、
    技術士試験もあり、とても苦労されたことと推察いたします。
    きっと何よりも価値のあるものになるのでは、と想像しています。
    これからの活躍を期待しております。

    Re: おめでとうございます。

    フランジィさん,こんにちは.

    いつもありがとうございます.
    技術士もそうですが,
    ”価値のあるもの”にしていくのは,
    今後の自己の在り方によるものと感じています.
    まだまだ,頑張らなければという思いです.

    No title

    おめでとうございます。

    いや~すごい!!すごいです。

    仕事しながら、試験を受け、論文までとは…。

    これ以上の形容の仕方がありません。

    すごい!

    私にも、その力を分けて下さい。

    おめでとうございました。

    No title

    すーさん、いつもブログ見ています。

    ドクター取得おめでとうございます。

    博士号も技術士も現在では、スタートラインに過ぎませんが、
    それを活かすようにお互い社会に貢献していきましょう。

    私の専門分野(化学)では、両方持っている人はあまり見ません。
    いつまでもチャレンジしていけるように自分もがんばります。

    Re: No title

    薬也さん、こんにちは。

    いつもありがとうございます 。
    薬也さんをはじめ,皆さんのブログを拝見することで,
    モチベーションを保つことができました.
    今後ともよろしくお願いします.




    > おめでとうございます。
    >
    > いや~すごい!!すごいです。
    >
    > 仕事しながら、試験を受け、論文までとは…。
    >
    > これ以上の形容の仕方がありません。
    >
    > すごい!
    >
    > 私にも、その力を分けて下さい。
    >
    > おめでとうございました。

    Re: No title

    ぽちさん、こんにちは。

    コメントありがとうございます.
    いつまでたっても,スタートラインです.
    しかし,スパイラルアップした新たなスタートラインです.
    きっと,ゴールはないのでしょうが,
    初心を忘れずに,研鑽し続けたいと思います.

    おめでとうございます

    学位取得おめでとうございます。

    小職は取得することに必死で、論文の出来についてまで
    言及する余裕はありませんでした。さすがです。

    同じ境遇を経験した人が周りにはいないので、この苦しみと
    喜びを分かち合える人が増えたことをうれしく思います。

    これからもお互い頑張りましょう。

    Re: おめでとうございます

    kimiさん,こんにちは.

    kimiさんのブログは参考になりました.
    学位取得は,やってみて初めてわかる苦労だったと思います.
    正直,辛かった...(笑)
    今後ともよろしくお願いします.
    非公開コメント

    | 2017.07 |
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    プロフィール

    すー

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。