スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    技術士口頭試験 応用理学(地質)

    2012.02.04 23:00|技術士(応用理学)
    2月になったので,技術士二次試験 口答試験の内容の記録について書きたいと思います.

    環境部門(環境保全計画),総合技術管理部門(環境),建設部門(建設環境)に続き4度目の口答試験でした.
    それでも,スタート時点では何ともいえない緊張を感じました.口答試験形式にも慣れ,自然体で対応できたと思います.

    場所はフォーラム・エイト,試験時間は40分,試験官は3名でした.
    【経歴】
    ・経歴を2・3分で説明してください
    ・大学での専門は?
    ・受験動機は?
    ・あなたの専門分野と地質分野の関係について考えていることは?
    ・○○技術の種類について
    【技術的体験論文】
    ・技術的体験論文をそこの時計で30分くらいまでで説明してください
    <業務1>
    ・技術的質疑(不明事項中心)
    <業務2>
    ・技術的質疑(コスト差や具体的方法)
    【技術に対する見識】
    ・想定を提示され,その場合の提案の仕方について
    ・注目している技術
    ・法律の制定の背景,内容について
    【技術士制度】
    ・CPDの内容と取り組みについて教えてください?
    ・応用理学-地質に係わる学会発表は?
    【技術者倫理】
    ・技術士法で定められた技術士倫理について
    ・守秘義務は誰に対しての守秘義務?

    ※ 口答試験感想
    ・経歴と体験論文を別々の説明でした.
    経歴を端折って体験論文説明に時間を掛ける予定だったのがいきなり崩れてしまいましたが,経歴説明は肉付けしながら,長めの説明に対応しました.
    ・経歴質疑の中で技術的質疑があった.また,部門・科目と専門分野の関係についての質問があった.
    もしかしたら,3名の試験官のうち1名は私の専門技術に対して知識があったが,残りの2名には知識が少なかったため,専門技術を認識していもらうための質問であったとも考えれます.
    ・時計を見ながらの体験論文説明であった.
    “その時計で30分までに説明してください“ということで,逆に時間管理が大変だった.詳述の業務概要,課題,3つある問題点のうち1つを終えたところで,残り時間が少ないことに気づき,問題点2,3,成果,展望はかなりとばして説明しました.事前に円滑な質疑が出来るように,業務概要の説明に時間を掛けようと考えていたので,その点については予定通りでした.
    技術に対する見識は専門分野の周辺技術に限られていた.
    地質一般の質疑や筆記用語問題で選択しなかった分野の質問を警戒していたのですが,そのような質問は一切なく,専門分野の周辺技術質問に限られていました.技術に対する見識が一番不安だったのですが,無難にこなすことが出来ました.
    ・3義務2責務が技術士制度ではなく,技術者倫理であることを初めて認識した...
    恥ずかしい話,3義務2責務は技術士制度に係わる事項だと思っていました.“技術士法で定められた技術士倫理について”という質問に戸惑ってしまいました.そういえば,昨年も同様の質問の仕方に戸惑ったことを思い出しました.“義務とか...”という助け舟で無難に答えました.
    全般的に,自然体で対応でき問題なかったと思います.これで落とされたら対応のしようがないのではないかと思います.

    ※平成24年度受験予定者の方へ
    受験準備は筆記試験対応が中心になってしまい,受験申込時に提出する経歴票と技術的体験論文の整合性や口答試験での経歴説明について配慮が足りないと筆記試験合格後に苦労することがあります.
    現時点で“受験部門・科目の定義”や“技術士とは”を可能な限り把握することが必要です.
    私の場合は,筆記対策,口答対策を進める中で,把握したと思っていた“受験部門・科目の定義”や“技術士とは”が認識不足であったことに気づく場合を想定して,良いのか悪いのかは別にして,経歴票にはあまり詳細を記述せず,何とでも取れるように配慮しています.

    ではまた.
    スポンサーサイト

    Comment

    非公開コメント

    | 2017.05 |
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    プロフィール

    すー

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。