スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    環境一般

    2012.01.10 23:38|技術士(環境)
    思う所があり、平成23年度の環境部門の必須問題を確認してみました。

    改めて見てみると、昨年度までの問題の作りと大きく変化した印象を受けました。
    基本的には持続可能な社会の構築、3つの社会で変化は無いのですが、
    背景的な知識やより具体的な内容が求められている様に感じました。
    別の見方をすると、記述方法に対するヒントが多いようにも思います。

    特に,技術士法第二条 定義 を引用し,
    ”技術士としての貢献の可能性は?”という問いは,
    昨年度までの”自らの貢献の可能性は?”に比べて,
    記述の方向性が明確にはなっているものの,
    なかなか考えさせられる設問だと思います.

    今年は,恐らく”第4次環境基本計画”が公表されると思います.
    成長戦略などの上位概念と合わせた理解が必要になるかもしれません.
    また,今まで以上に持続可能な社会の構築に対する考え方を,
    体系化することが重要なように感じました.

    ではまた.
    スポンサーサイト

    Comment

    問題文も長くなっています。

    設問の設定内容や条件も、より具体的に示されているように思います。
    問題文自体も長く複雑になってきているように感じます。
    ただ条件が細かいほど、題意を読み取る力があれば回答しやすいのではないでしょうか。
    技術者として顧客のニーズをしっかりとくみ取ること、につながっているような気がします。

    Re: 問題文も長くなっています。

    フランジィさん,こんにちは.

    設問の長さは徐々に長くなっていますね.
    平成19年度のあっさりとしたした設問とは雲泥の差です.
    知識だけではなく,設問の条件を踏まえつつ,
    論旨を組み立てる力をはかっているのではと,感じています.

    ではまた.
    非公開コメント

    | 2017.09 |
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    プロフィール

    すー

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。