スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    環境計量士 試験のコツ

    2010.03.02 23:45|資格取得
    今日も出張でした.
    いつものことながら,移動時間は学習していました.

    この時期の昨年までの3年間は,環境計量士(濃度),環境計量士(騒音・振動),一般計量士の学習をしていました.

    技術士二次試験合格発表まであと3日になりました.
    また,今年の環境計量士の試験まであと5日です.

    今日は初めて環境計量士試験を受験される方に対するちょっとしたコツを記します.
    私は上述した順に資格を取得したのですが,
    1年目の環境計量士(濃度)の1つ目の環化の試験で時間配分に失敗しました.
    結果としては合格したので良かったのですが,時間配分をあまり考えずに,
    問題を精読し,一問一問取り組んでいたところ,残り時間が10分しかないにも関わらず,
    解答すべき問題が5問も残っていました.慌てて,後ろから解答したことを覚えています.

    人によって異なるかもしれませんが,午後は比較的時間に余裕がありました.

    初回受験の方は,午前の部はやや飛ばし気味で回答した方が良いかもしれません.
    私はその後の騒音・振動,一般計量士や他の資格試験でも1問あたりの平均使用時間を定めて,
    時間配分に配慮しつつ解答していくようにしています.

    以前にも書きましたが,1問差で合否が決する人は比較的多いはずです.
    一問一問を確実に確保しましょう.

    ところで,技術士(総監)の5つの管理の中に経済性管理があります.
    経済性管理の基本は,QCD(品質・コスト・納期)のバランスの最適化だと理解しています.
    資格試験のコツは品質:解答精度と納期:時間配分にあるように思います.
    ちなみにコストは複数回受験しない=1回で合格することで最小化できます.
    合格するつもりでの学習が効果的です.

    ではまた.


    スポンサーサイト

    Comment

    非公開コメント

    | 2017.09 |
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    プロフィール

    すー

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。