スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    技術士試験学習方法の反省

    2011.08.09 22:35|技術士(応用理学)
    筆記試験の余韻があるうちに,今回受験した応用理学(地質)に係る
    学習方法について,現時点での反省をまとめた置きたいと思います.

    過去問題を分析し用語問題が大きな課題になると考え用語対策中心の学習をしました.
    特に用語問題前半の2項目から1項目を選択する範囲については,
    地質学的な側面が強いと感じ,地質系の書籍・基礎的な地盤工学の書籍を中心に,
    用語整理を行いました.ほとんどの時間,これに費やしたことになります.
    そのおかげもあり,”テフラ”について問題なく記述することができましたが,
    地質よりも,地球物理・地球化学の方に偏り過ぎてしまったように感じています.
    用語問題の後半については,設問に恵まれたことで,記述できたように思います.
    念の為,物理探査に係る用語対策を準備していたのですが,
    今回の設問では明確に記述することが出来なかったように思います.
    反省①:地質に偏った学習をしてしまった.
    反省②:用語学習のネタ,情報収集源を誤った.

    必須問題については,過去問題をざっと見て,
    何とかなりそうかと安易に考え過ぎていたように思います.
    直前に科学技術白書の概要版に目を通しましたが,
    本文については,割愛しました.
    しっかりと読み込んでおけば,”科学技術リテラシ-”を選択して,
    十分な答案が記述できたように思います.
    反省③:白書の学習が中途半端であった.

    専門筆記問題については,過去数年,私の専門である土壌・地下水汚染に係る問題が
    出題されていたので,特に学習する必要はないと考えていました.
    ただし,用語問題の過去問題の傾向から,
    外されてしまう可能性については,気が付いていたように思います.
    具体的には,用語問題ではRBCA,原位置浄化と来てナチュラルアナログとなっていました.
    したがって,専門筆記問題についても土壌・地下水汚染関係から地層処分関係に移行することは
    十分に予測できたはずでした.
    反省④:やらなければならないと感じた学習の手を抜いてしまった.

    以上の様に多くの反省点=課題があるので,問題点を明確にし,
    次のステップの方策・方向性を考えたいと思います.

    反省点を書きましたが,当然,大きな成果もあります.
    成果:日常業務では余り考えることない地質形成のプロセスについて,
       体系的に学習することができ,今後の業務を推進する上での
       バックグランドの拡充を図ることが出来た.

    ではまた.
    スポンサーサイト

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    Comment

    非公開コメント

    | 2017.11 |
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    プロフィール

    すー

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。