スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    応用理学部門(地質)

    2011.05.22 21:34|技術士
    技術士二次試験の過去問題分析 第4弾 最終回です.
    今回は,応用理学部門(地質)です.

    前回までの,環境部門(環境保全計画),建設部門(建設環境),総合技術監理部門は,
    合格してきたこともあり,そこそこの方向性はあっていると考えていますが,
    応用理学部門(地質)については,受験準備中であり,私用メモとして読んでください.


    【応用理学部門(地質)】:平成19年度~22年度を中心に分析
    <応用理学部門一般>:2-3設問中1設問選択
    設問テーマを区分すると,3つに大別できそうです.
    ・地球環境(環境変化/二酸化炭素排出量,再生可能エネルギー/水資源/温暖化)
    ・科学技術(科学技術水準/ロボット技術/-/-)
    ・教育  (海外人材の育成/-/防災教育/科学技術・理科離れ)

     それなりに知識のある「地球環境」を本命にし,
    一般論で何とかなりそうな「教育」を対抗にするつもりです.
     引用やデータが与えられるので,
    与えられた材料を元にどのように課題を抽出するかが「鍵」になりそうだと考えています.
     準備には余り時間をかけないつもりです.

    <地質専門Ⅰ>:2設問中1設問選択+8設問中2設問選択(平成19年度は8設問中3設問選択)
     2設問中1設問選択では,まだまだ,学習不足で何を基準にして学習するかも不明確な状況です.
    地質学一般からの設問(?)のようなので,
    まずは,基礎的な書籍を読み込んでいこうと考えています.
     8設問中2設問選択では,地下水流動調査関係と土壌汚染関係を選択したいところですが,
    前者は平成19年度,後者は平成22年度に出題されていませんでした.
    最悪を想定すると,それら以外で2設問選択できるように準備しておく必要がありそうです.
    業務で適用したことのある物理探査関係と
    知識として抑えておくべき岩盤関係について学習しようと考えています.

     設問は「定義及び内容を解説し、
    次に、応用理学部門地質科目の技術士の立場から考えるところを述べよ。」
    で変化はないようです.

    <地質専門Ⅱ>:8設問中1設問選択
     設問順に以下のようにグルーピングできそうです.

    トンネル(山岳工法・地山条件)
    ダム基礎(軟岩・重力式コンクリートダム・基礎岩盤・ダム基礎)
    土質・対策(土質調査・原位置試験・標準貫入試験・圧密沈下・液状化・層相分布・層序学的指標)
    地すべり(地中変位・のり面・調査法)
    水文地質(水理地質構造・地盤間隙構造・水文地質・地下開発・地下水資源・帯水層・地下水障害)
    エネルギー(ピークオイル・・1次エネルギー・燃料資源・再生可能エネルギー)
    物理探査(地震探査・モニタリング技術・空洞探査・トモグラフィー)
    土壌汚染(油汚染・不溶化・土地取引自然由来)

     対策については特に何も考えません.土壌汚染関係で決まりです.
    外されたら,土質・水文地質でかわす予定です.

    【私の学習方針】
     まずは<地質専門Ⅰ>をターゲットとした書籍読破・キーワード整理を進めます.
    次に,<地質専門Ⅱ>の過去問題について骨子または論文に仕上げます.
    もしかしたら,順番が変わるかもしれませんが,
    最後に<応用理学部門一般>の過去問題について骨子または論文に仕上げるつもりです.
     ほとんどの時間を<地質専門Ⅰ>のキーワード整理に当てることになりそうです.
    視点は定義・解説・技術士として考えるところです.
    ところで,技術士として考えるところとは何なのでしょうか.
    じっくりと考えて行きたいと思います.

    受験予定の皆さん,お互い頑張りましょう.

    ではまた.
    スポンサーサイト

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    Comment

    非公開コメント

    | 2017.10 |
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    すー

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。