スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    総合技術監理部門 過去問題分析

    2011.05.21 21:49|技術士
    過去問題の分析 第3弾です.
    今回は,総合技術監理部門について書きます.

    【総合技術監理部門】
    <総合技術監理部門一般>:1設問必須
     青本の運用能力といってしまえばそれまでになってしまいそうな傾向です.

    平成22年度 ケーススタディ(仮想プロジェクト)における環境変化に対する対応
    平成21年度 不測の事態に対する対応
    平成20年度 事業・プロジェクト推進に対するリスクマネジメント
    平成19年度 事業継続計画(BCP)の策定
    平成18年度 業務チェックリストの作成
    平成17年度 トレードオフに対する対応
    平成16年度 施設事故や製品欠陥等に起因する大きな社会的問題に対する対策プログラム
    平成15年度 ケーススタディにおける危機管理
    平成14年度 ケーススタディにおける環境アセスあるいは社会的影響及びライフサイクルコスト,工程管理
    平成13年度 ケーススタディにおける総合技術監理上の見解

     H16年からH21年までは自己の業務を念頭においたものででしたが(仮想事例でも可),
    H22年はH13~H15と同様のケーススタディ事例(建設系・製造系・情報系)に関するものでした。

     平成23年度もケーススタディ型になる可能性があり,
    自己業務の総合技術管理の視点での整理の他に,
    ケーススタディ型についても留意しておく必要があると思います.
     ただし,建設系・製造系・情報系の基礎知識があると書きやすいかというと,
    基礎知識があるがために総監技術ではなく専門技術の論文になってしまう恐れがあり
    一概にどちらが有利とは言えないと思います。

     また,リスクマネジメント及びトレードオフや危機管理は外せない項目のように感じます.
     択一対策を行いながらの,青本の理解と自己業務を5つの管理に区分することが重要だと思います.
    ケーススタディ型への対応力を付けるには,
    事前に過去問題を用いて仮想プロジェクトを設定しておくと,良いかも知れません.

     実際の答案作成に当たっては,「過不足無く」が基本だと思います.
    総合技術管理部門の設問は比較的長いため,設問にある「-を踏まえて」を無視することなく,
    記述していくことが重要だと考えます.
     逆に言えば,設問どおりの骨子を作成するだけで,
    答案用紙のかなりの部分が埋まってしまうと思います.

    ではまた.
    スポンサーサイト

    Comment

    非公開コメント

    | 2017.10 |
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    すー

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。