スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    環境計量士・一般計量士

    2010.02.22 22:43|資格取得
    昨年の今頃は,技術士(環境)の合格発表を気にしながら,
    一般計量士の学習をしていました.
    今年は3月7日が試験日のようです.環境計量士を含めて受験される方は頑張ってほしいものです.

    さて,一般計量士の受験ですが,その前年に受験した環境計量士(騒音・振動),さらに前年の環境計量士(濃度)からの勢いで受験しました.環境計量士については業務上の必要な知識の拡充という明確な資格取得の意義がありましたが,一般計量士については,強いて言うなら環境計量士受験者への率先垂範の意味合いが強かったように思います.

    一般計量士の学習方法ですが,基本は過去問6年分を繰り返し行いながら,不正解問題を抽出し,不正解問題を減らしていく方法をとりました.なお,適切な市販本を探しきれなかったので,「日本計量振興会」のテキストを入手し使用しました.特に計量器の構造の理解には有益でした.また,高校時代に利用した数学の参考書や環境計量士(騒音・振動)受験に整理した物理関係のメモも利用しました.

    昨年のこの時期は,不正解問題の最終確認をしていたと思います.試験1週間前からは,すべての過去問に再度取り組んでいたように思います.

    私の感覚では,化学系出身ですが,環境計量士・一般計量士の難易度は一般<騒音・振動<濃度のように感じました.詳細なデータは省きますが,環境計量士(騒音・振動)及び一般計量士は受験者数に関係無く合格者数200人前後で安定して推移しているようです.また,環境計量士(濃度)も同様に600人強で推移していますが,合格点±1点の付近には1得点ごとに100名程度の受験者が分布しているように推定しています.ボーダーを狙えるわけではありませんが,1点を大事にすることが合格につながる場合もあるようです.


    ではまた.
    スポンサーサイト

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    Comment

    非公開コメント

    | 2017.08 |
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    プロフィール

    すー

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。