スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011.04.08 22:55|技術士(応用理学)
    SUKIYAKI塾の掲示板で,
    技術士(応用理学-地質)の用語問題に関するスレがありました.

    みんな考えることは似ているなぁ...
    という感想を持ちつつ,今後の学習に対して参考になりました.
    技術士(応用理学-地質)の過去問題の構成は次のようになっています.

    ①必須問題
    論文問題1設問選択:1/2~1/3

    ②専門問題
    用語問題3設問選択:1/2+2/8
    論文問題1設問選択:1/8

    私の感覚では,
    については,(まだ十分に過去問整理をしていないためかもしれませんが,)
    幅広い見識が必要になり,事前の準備はある意味,漠然としているため,今のところ,
    せいぜい,いろいろな白書等に目を通す程度で,具体的な準備の方法が思い付きません.
    については,(裏付けはありませんが,)
    ほとんどの受験生が,自己の専門の範囲で何らかの論文が書けるため,
    特別なことをすることなく,準備できるのではないでしょうか.
    そしての用語問題は,(私の場合は,)2/8のうちのひとつについては,
    現状では不十分ですが,何とか記述することができそうですが,
    2/8のもうひとつと,1/2については今後の知識の拡充が必要だと考えています.
    ただし,用語の知識を拡充するために具体的にどのように進めるのかが課題です.

    ところで,以前受験した環境部門-環境保全計画,や建設部門-建設環境では,
    主に環境省,国土交通省のHPで公表されている報告書・答申を中心に,
    キ-ワ-ド整理を行いました.

    私の場合は,暫くの間は,地学・地質に係る教科書的な本を読んでいこうと考えています.
    用語知識の拡充のための情報元を確定するのが問題です.

    ではまた.


    スポンサーサイト

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    Comment

    非公開コメント

    | 2017.07 |
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    プロフィール

    すー

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。