スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    受験申込書

    2011.04.01 21:44|技術士
    平成23年度が始まりました.
    平成22年度はいろいろなことがありましたが,
    気分一新して行きたいと思います.

    さて,技術士二次試験の受験書類が技術士会のHPで,
    ダウンロ-ド出来るようになりました.
    早速,一式ダウンロ-ドして,中身を確認しつつ,
    入力してみました.

    メインはpdfファイルなのですが,
    直接入力もでき,なかなか使いやすいと感じました.
    昨年までのネット申請では,制限時間があったり,
    印刷後のイメ-ジがしにくかった点が改善された感じです.

    一方,面倒になったのが,一次試験の合格番号等の確認方法です.
    ネット申請時には,検索機能があったのですが,
    今年は合格番号等が分からない場合には,
    技術士会とFAXでやり取りをしなければならないようです.
    また,受験料の払い込みがカードで出来なくなったのも,
    私にとってはマイナスポイントです.

    ところで,環境部門の選択科目の説明には,
    「専らひとつの・・・」という文言が付与されているのですが,
    受験の手引きの中に,その説明があるのに初めて気が付きました.

    ☆ 環境部門における、「専ら一の技術部門に関するもの」とは、
    他の技術部門における環境関連科目(建設部門/建設環境、森林部門/森林環境 等)のことを指します。

    しっかりと読んでおけば,環境部門受験時に悩まずに済みました.

    ではまた.
    スポンサーサイト

    Comment

    専らひとつの・・・

    はじめまして。southern alpsと申します。
    いつも、大変参考にさせていただいております。
    「専らひとつの…」ですが、「環境影響評価」を選択科目にする場合、
    アセスの対象事業はたいてい建設事業だと思うので、
    「建設部門/建設環境」の対象となる「建設事業における…環境影響評価」と、
    「環境部門/環境影響評価」の対象とは、結局どこが違うの?
    と思わないでもないのですが、やはり両者の違いはわかりやすいでしょうか?
    もし、ご見解を頂戴できれば幸いです。

    Re: 専らひとつの・・・

    こんにちは.はじめまして,southern alpsさん.

    なるほど...
    環境影響評価の「専らひとつの・・・」は悩みますね.
    法によるアセスは確かに建設事業を伴うし...

    建設環境:建設事業における自然環境及び生活環境の保全及び創出並びに環境影響評価に関する事項
    環境影響評価:事業の実施が環境に及ぼす影響の調査、予測及び評価並びに環境保全の措置の検討及び評価に関する事項(専ら一の技術部門に関するものを除く。)

    ご指摘のように,
    環境影響評価に限っては変わらないのかもしれません.
    となると,「専らひとつの・・・」に意味は?です.

    明確に解答できずにスミマセン.

    以下は個人的な見解です.
    環境影響評価法が環境省所管であることから,
    環境影響評価そのものを環境部門の専門科目として
    位置付けているのではないでしょうか.

    ウ~ン...良く分からない...

    ではまた.

    ありがとうございました

    ご返信ありがとうございました。
    やはり、わかりやすいわけではないのですね。
    私なりの解釈で挑んでみることにします。

    余談ですが、先日、記事にされていましたが、
    「環境影響評価」の口頭試問での合格率が低いのは、
    このへんの行き違いがある人が少なくないのではないか、
    と、根拠は何もないのですが、邪推していたところです。

    今後も、環境部門がらみでお気づきのことなど、
    記事にしていただけるとうれしいです。
    非公開コメント

    | 2017.05 |
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    プロフィール

    すー

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。