スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    基準

    2011.03.24 23:42|環境
    毎日のように,放射線関係の基準について,取り上げられています.

    Bq,Sv,Sv/hという単位は久しぶりに聞きました.
    放射線関係の単位に触れたのはECDというガスクロを導入するために,
    第2種放射線管理技士(ECD付)という資格を大昔取りました.
    東海村で1週間程度の講義・実習を行うものでした.

    今でも覚えているのは,霧箱(?)といもので,
    透明な箱の中をアルコ-ルの飽和蒸気を満たしておくと,
    自然放射線(宇宙線)の軌跡が目視で観察できるというものでした.
    本来,身近にあるものなのに,
    見えないものがあるということを再認識しました.

    放射線関係の基準についてはすっかり忘れてしまいましたが,
    環境基準については業務に密接に関係するので,
    非常に身近に感じています.

    身近過ぎて,環境基準の定義を忘れてしまうことさえあります.
    元来環境基準とは目標値の側面があり,
    基準を超えたからといって,即,健康被害等を生じるものではありません.
    物質ごとの設定根拠を調べて行くと,
    一生涯,摂取し続けた場合に,百万人に1人とか十万人に1人に対して,
    影響のある濃度を動物実験等の結果を元に設定されていたり,
    生物濃縮を考慮して設定していたりと様々です.

    一般のニュ-スで,基準の設定根拠を詳細に説明するのは困難であると思いますが,
    情報が必要な人には,必要な情報に簡単にアクセスできるようにすることが重要だと思います.
    あるいは,普段からそのような情報に接する機会を増やし,
    環境リスクに関する意見交換ができるような環境リスクコミュニケ-ションの
    重要性を再認識しています.

    ではまた.
    スポンサーサイト

    テーマ:雑記
    ジャンル:ブログ

    Comment

    非公開コメント

    | 2017.10 |
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    すー

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。