スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    資格の活用

    2010.11.02 22:59|土壌汚染調査管理技術者
    土壌汚染ガイドライン3部作の一巡目の精読が終わりそうです.

    "処理業の部"の中で少し奇妙な資格の活用を見たので紹介します.
    "汚染土壌処理施設には公害防止担当者を配置しなければならない"というものがあります.
    その要件を,少し端折って示すと...
    ・技術士二次試験 衛生工学部門合格者(水質・大気)
    ・公害防止管理者合格者(大気1・2種,水質1・2種)
    ・公害防止管理者講習修了者
    とここまでは良いのですが,
    ・公害防止科目合格者(大気概論+ばいじん・粉じん特論+大気有害物質特論/水質概論+水質有害物質特論)
    という要件があります.

    公害防止管理者試験は国家試験で,科目合格制を取り入れています.
    所定の科目を全て合格しなければ,資格は与えられません.
    また,科目合格の有効期限は2年後までだったはずです.

    これを公害防止担当者の資格要件にするということは,
    公害防止管理者の試験の一部に合格していることを持って要件とすることです.
    技術士二次試験でいえば,筆記試験を合格した記録を持って,
    何らかの要件に使うということです.

    既存の資格の有効活用は良いことだと思います.
    それでも,さすがにこれは...と思いました.
    他にもこのような活用の仕方があるのでしょうか.

    ではまた.
    スポンサーサイト

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    Comment

    非公開コメント

    Trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    【短期間資格試験合格法】 ⇒ 試験を数日後に控えて、勉強してないとしても合格できる...唯一の方法!

    不合格から学ぶ合格法! ●試験直前編 ●宅建 ●司法書士 ●公認会計士 ●社会保...
    | 2017.07 |
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    プロフィール

    すー

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。