スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    技術士 環境-環境保全計画(筆記試験対策)

    2010.02.04 23:34|技術士(環境)
    今日は、技術士(環境部門-環境保全計画)の筆記試験の体験を書きたいと思います.



    【主要な学習方法】
    ①書籍通読
    ②過去問に対する情報収集・骨子整理・一部論文作成
    ③各種報告書の概要版・キーワード集作成


    【過去問整理】
    まず,過去問の取りまとめを行いました.
    環境部門では,一般問題が毎年概ね同一であることを確認しました.
    記述範囲が比較的広くなることから,専門の学習後に取りまとめた方が内容が深くなると考え、
    専門問題の対策から行うこととしました.


    【専門問題対策】
    まず,過去問について,インターネット検索での資料収集・まとめを行い骨子・論文作成を行いました.

    また,過去問をテーマ別に整理するとともに,設問の要求事項を併記して取りまとめました.
    私が分類したテーマは次のようなものです.
     温室効果ガス,持続可能な社会・循環型社会,土壌・地下水,Pops,湖沼・海域,
     環境保全,新エネルギー,自動車,大気,水・技術移転,干潟・藻場,自然環境保全など
    漠然と眺めていた過去問のどこを学習すべきなのかが見えたような気がしました.

    各種報告書の概要版作成は次のように行いました.
    まず,EICネットのメールマガジン,環境省HPからトピックスを選択し,リンクをたどって元データを収集した.
    次に収集したデータをPDFファイルからワードに貼り付け,
    重要個所を残して概要版を作成しました.
    コピー・ペースト・デリートです.

    この概要版をもとに,専門対策用のキーワード集に取りまとめました.
    キーワード集は背景及び概要,課題,解決策というような
    筆記問題に対応したものにするように心がけました.
    特に,背景・概要は知識がなければお手上げになってしまうので力を入れました.
    キーワード集については,別の機会に詳述したいと思います.


    【一般問題対策】
    環境部門の一般問題は毎年概ね同一であることから,基本資料さえ入手すれば,
    誰でもそれなりの論文が書けると思います.
    しかし,作成した論文がどのように評価されるのか全く分かりませんでした.

    そこで,SUKIYAKI塾筆記試験講座での添削指導を受けることとしました.
    添削指導を受けることで,自分では気づかなかった点,自信のなかった点を的確に指摘していただきました.例えば,何らかの文章を書いた場合に,
    その理由が明記されているのかなど論文の書き方のコツを知ることが出来たと思います.
    これは専門問題にも非常に役に立ちました.


    【筆記試験】
    一般問題は,やはり概ね同じ設問でした.
    が,これまでなかった引用があったり,枚数指定があったりして,
    若干とまどいましたが,準備したことを題意に合わせて書き進めました.
    専門問題は,全くの専門外の自然環境を除いた問題については,
    どれもそれなりに書けそうな気がしました.
    問題の選択は,私の専門に非常に近い1問は当然選択し,
    もう1問は一般で記述した内容とあまりかぶらないように意識して選択しました.

    ただし,問題選択後,なぜかあせってしまい,
    論文骨子の作成を行わず書き進んでしまいました.

    じっくりと論文骨子を作成してから書き始めれば,
    同一知識でも,もっとましな論文が書けたはずと反省しました.
    ※この反省を生かして,今年度受験した技術士(総監)の筆記試験では,
     最初の30分間をフルに使って,論文骨子を作成しました.

    幸運にも合格していたので,上記のように淡々と書けるのかもしれません.
    実際には,筆記試験後にはA・A・Bで不合格と予想していました.


    【反省・アドバイス】
    知識の習得については今回の学習方法で十分であると感じました.
    事前に骨子作成・論文作成のトレーニングを行なっておくこと.
     ※ この反省は技術士(総監)の学習に生かすことはできませんでした.

    学習の最大のポイントは「知識の拡充」と「課題抽出とその根拠」にあるように思います.

    それではまた.
    スポンサーサイト

    Comment

    非公開コメント

    | 2017.10 |
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    すー

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。