スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    蛍光反応

    2013.09.28 23:59|雑感
    会社の後輩の結婚式。
    定番のケーキカットやファーストバイトなどがありました。
    写真は蛍光反応を利用したもののようです。
    昔はキャンドルサービスだったものが、進化しています。
    なかなか鮮やかでした。
    スポンサーサイト

    わかりやすさと正確さ

    2013.09.26 23:59|雑感
    業務で外部の方との打合せで感じたことです。

    打合せ相手は関連業務をしている方で専門が合致しているというわけではありませんでした。

    そんな打合せの中で、
    ◯◯となる可能性はないのですか?
    という質問がありました。
    この手の質問はありがちですが、いつも答え方に苦慮してしまいます。
    可能性はゼロではないからです。

    どこかで天気予報の降水確率 0%の読み方を聞いたことがあります。れいぱーせんとと読むそうです。
    ぜろではなくれいと読むのにも理由があるそうで、ゼロは数学のゼロ、全く何もない事であり、レイには全く何もないわけではないという意味が込められていると言っていました。
    だから、天気予報の降水確率はれいぱーせんとなんだそうです。
    正確さにこだわった読み方なのでしょうが、素人にとってはどちらでも構わない気がします。

    一方、自己の専門とする事項について、◯◯となる可能性はないのですか?という質問に、わかりやすいからといって、可能性はないですとは簡単には言えません。
    せいぜい、可能性は極めて低いと思いますと答えるのが精一杯といったところです。

    わかりやすさと正確さの両立は難しいです。

    ではまた。

    リニア中央新幹線

    2013.09.18 23:59|環境
    リニア中央新幹線の環境影響評価準備書が公開されました。

    環境影響評価法の改正に伴い、JR東海のHPでも閲覧できます。
    多岐にわたる準備書ですが、騒音、振動問題が気になりました。

    ひとつは比較対象。
    準備書を読み込めば、記述があるとは思いますが、
    現時点ではまだ読み込んでいないのでわかりません。
    今後、読み込むにあたっての私のポイントは、
    供用時にどのような評価を行うかにあります。
    鉄道の騒音評価の方法は在来線と新幹線で異なります。
    従来の新幹線の評価方法を用いるのか,
    あるいは新たな評価方法を導入するのか
    今後、疑問な点を明確にしていきたいと考えています。

    もうひとつは施工時の環境影響。
    建設工事に対する基準で評価しているようでした。
    したがって、施工場所の暗騒音の差異による
    周辺住民影響については考慮されていないように感じました。
    実施計画策定時にどのような配慮がなされるのか注視したいと考えています。

    準備書にざっと目を通した時点での感想ですので,
    誤解があるのかもしれません。
    今後,もう少し読み込んで感想を記述したいと思います。

    ではまた。

    台風と演奏会

    2013.09.15 23:59|遊び
    台風直撃の予想がある中、とある演奏会に行ってきました。

    学生時代の友人達と待ち合わせ、昼食を取りながら2時間ほど四方山話をしました。
    このメンバーでは四半世紀ぶりでしたが、とても楽しい時間を過ごす事ができました。
    学生時代の友人はやっぱりいいですね。

    演奏会は奏者にひとりと指揮者がこれまた学生時代の友人。
    演奏も、新たな試みも取り入れられており、とても面白かったです。

    心配していた台風も予想外に問題なく、傘も、せっかく用意したタオルも使わずじまいでした。

    ではまた。

    大雨

    2013.09.04 23:59|雑感
    相変わらず出張中です。

    台風が近づいて来ている中で、朝の新幹線で移動していました。
    雨は全く問題なかったのですが、地震の影響で5分ほど運行見合わせに合いました。
    ついて無いなぁとも思いましたが、午後は大雨の影響で新幹線も多くが運休していたそうです。
    地元の在来線も運行見合わせ。
    宿泊出張でついてました。

    そういえば、過去十数年の間に全国ニュースで取り上げらる大雨が数度ありましたが、全て出張中だったように思います。
    一度は海外出張中でした。
    BSのNHKニュースで地元の様子が報道されるのを見て、奇妙な感覚になりました。

    自然災害に対して個人的な備えはしていません。
    これまで問題にならなかった…では、危機管理上問題なのかもしれません。

    ではまた。
    | 2013.09 |
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    プロフィール

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    08 | 2013/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。