スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    飲みニケーション

    2013.04.29 23:59|雑感
    所属組織の仲間たちが久しぶりに集まって一緒に飲んでました。

    近況やら悩みやら…果ては愚痴まで飛び出して楽しい時間を過ごすことができました。
    飲みニケーションというのは、あまり好きではないのですが、たまにはいいものです。コミュニケーションを図るためのひとつのきっかけになるとは思います。
    ただし、アルコールが入るので、口を滑らせて、言うべきことではないことを口にしてしまうことには注意する必要があります。
    また、感情が解放されすぎるのもいただけません。

    酒は飲んでも飲まれるなということです。

    ではまた。
    スポンサーサイト

    放置

    2013.04.26 23:59|雑感
    10日間も放置してしまいました.

    この間,公私とも忙しく充実した時間を過ごしていました.
    正直なところ,生活の時間配分がガラリと変わってしまいました.
    優先順位が変わったとは言え,
    2013年度の目標1号である「今年度1年間でTOEICの目標スコアを達成すること」に向けて,
    具体的な方策を定めて,進めていてきたいと考えています.
    GW中の予定も比較的盛り沢山ですが,その他の目標の検討も進めたいと思います.

    何かに打ち込むことは大事だと思っています.
    常に何か新しいことを追求し追い求めて行くこと.
    一方,一旦身につけたもののブラッシュアップも重要です.
    バランス良く取り組んでいくようにしたいと思います.

    ではまた.

    きっかけ

    2013.04.16 23:14|TOEIC
    SNSでつながりのある方から叱責をして頂きました。

    それなりの準備をしたにもかかわらず、3月のTOEICのスコアがダウンしてしまいモチベーションもダウンした状態で、
    >モチベをあげるために、次に何をするかが課題。
    >いっそのこと、少し休んでしまうという手もありそう…
    とつぶやいたところ、
    >あら?やる気ダウンですか?
    (以下略)
    とのコメントを頂きました。

    正直なところ、このコメントが大きな刺激になりました。なにクソッ!(下品な言葉ですみません)という感覚でした。さすがに、この年になると叱責されることも少ない(?)ので、なかなか衝撃的でした。

    SNSといういわばバーチャルな世界ですが、その向こうには生身の人間がいる。その人がある意味、見ず知らずの私のことを考えてくれた。そんなことを実感しつつ、よしやってやろうじゃないか!という気持ちになりました。

    これをきっかけにして、決めていなかった2013年度の目標1号を「今年度1年間でTOEICの目標スコアを達成すること」にします。
    現状のスコアでは3段飛びが必要ですが、やればできると考えることにします。

    ほかの資格取得も気になりますが、優先順位を下げて、欲張り過ぎないように考えます。

    ではまた。

    支援活動

    2013.04.14 23:59|技術士
    技術士受験支援活動として数名の方の経歴票に目を通しました。

    今回見させて頂いたものは、それなりの準備はあったものの、
    「技術士としてふさわしいか」、「業務報告書になっていないか」という点で気になりました。
    ゆっくりはしていられないかと思いますが、出願までにしっかりと修正して欲しいと思います。

    さて、もし私が初回受験の時に、今回の経歴票を書いていた場合を想像してみました。
    指定されているのは立場、役割、成果になっています。これだけから判断するとポイントは成果だと考えたと思います。したがって、選択した業務を通して、挙げた成果を列挙していたのではないかと考えました。
    次に申込案内に例示されている2事例の記述方法に準じて書いた可能性があります。つまり、課題や問題点についても記述することです。ただし、初回受験時の出願の時期にしっかりしたものを書けたかは疑問です。というのも、課題、問題点、解決の方向性、具体策という思考の流れをはっきりと認識できたのは、合格発表後のように思うからです。

    少なくとも、口頭試験時に対応できる業務を取り上げているかが重要です。
    ポイントは成果の大きさではなく、思考のプロセスにあると思います。そのプロセスが含まれている業務であることが鍵です。

    初回受験の方も経歴票を埋めるのは、簡単にできてしまうと思います。が、既技術士の方にみてもらうことで、最良な経歴票を記述することができるのではないでしょうか。

    ではまた。

    残念な結果

    2013.04.09 20:57|TOEIC
    スコアが少しずつ低下してます。

    原因がわからないのが課題です。
    学習を通して、地力がついてきているとは思うのですが、結果が伴ってきません。単にそういう時期なのか、根本的な学習方法がまずいのか。負のスパイラルに陥っているのかもしれません。
    特に今回は気合を入れて準備はしたつもりだっただけに、???状態です。

    さあ、どうするか。

    私の学習は所詮、自己研鑽ですと言い訳を考えても仕方がないので、低下してしまったモチベーションを引き上げつつ、リトライしようと思います。

    さて、どうやって取り組もう…

    ではまた。

    出願シミュレーション

    2013.04.05 23:40|技術士
    今年はスキップするつもりでいた技術士二次試験ですが、最近、業務内容の詳細の記事を連投したので、出願書類を記述してみました。

    1枚目は受験部門、専門と専門とする事項以外は昨年のコピペです。
    問題の2枚目。実務経験の条件を満たすための大学院での経歴は不要ですが、評価につながるかは別にして、私の技術者としての姿勢を示すために記入しました。
    業務経歴は、時系列で主要な5項目に集約しました。期間のバランスは悪く、経歴総計の半分をひとつの項目で占めています。ちなみに、○を付けたのもこの項目です。
    業務内容の詳細。まず、骨子をまとめてみました。項目は、業務名、立場と役割、業務概要、課題、問題点、今後の展望というように昨年度までの技術的体験論文と同じにしてみました。この時点で、今後の展望を除いて実数430字でした。次に、骨子を文章調に肉付けしつつ、記述項目が明確になるように、【項目】としました。全体を読み返して修正を行ってとりあえずの完成版にして完了です。この時点で、実数630字でした。これを様式にコピペしたところ、追記できる文字数は10字程度となりました。
    骨子作成により絶対に組み入れたいと思うものは入れてあるので完成ですが、プラス100字は可能なので、後日、読み直したいと思います。

    今年はスキップするつもりでいたのですが、実際に出願書類を記入すると、出願しようかなというよう気になってしまいそうです。
    危ない危ない…

    ではまた。

    業務内容の詳細

    2013.04.03 23:59|技術士
    業務内容の詳細について、PMPさんが技術士会に詳細な問い合わせをしたようです。

    今年度、受験を予定されている方は是非(必ず)目を通しておくことをお勧めします。Sukiyaki塾HPの掲示板にリンクがあります。

    口頭試験官は、一定の数の業務経歴票に目を通すことになります。口頭合格率は比較的高いので、ボーダーライン上の受験者数は少ないと想定されます。合否の差が明確であれば、影響は少ないと思います。しかし、合否の差が僅差である場合には、業務内容の詳細の記述のわかりやすさが影響することがあり得ることを念頭におくべきだと思います。

    口頭試験受験者の大多数の方は記述のわかりやすさよりも内容で合否が判定されると思いますが、ごく少数の方はわかりやすさにこだわるべきだと思います。

    現時点で自分の相対的な実力が分かればそれに応じて判断できます。しかし、実際にはわからない…と考えると、どうすべきなのか判断できると思います。

    できる限りの準備をして下さい。

    ではまた。

    業務内容の詳細の記入例

    2013.04.01 23:04|技術士
    平成25年度の受験申し込みに関する資料がアップされました.

    平成25年度技術士第二次試験「受験申込み案内」によると,
    択一試験は10時から11時30分,
    専門知識及び応用能力(4枚)が12時30分から14時30分,
    課題解決能力(3枚)が15時から17時 となっていました.
    午後に休憩時間があると良さそうに思います.

    さてこの資料の中に,業務内容の詳細の記入例が2つありました.
    確かに業務内容の詳細は,当該業務での立場、役割、成果等となっており,
    記入例はこの条件を満たしたものになっているとは思います.
    しかし,私のイメージしていたものとは,少し違っていました.
    思わず,添削してしまったほどです.
    記入例には,「あくまでも参考であり、体裁や内容の構成等については任意とする。」と付記してありましたが,
    私だったら,問題点について書きこむと思いました.
    また,記入例1は課題と提案がしっくりときませんでした.

    試験方法の変更後初めての業務経歴票なので,口頭試験での使われ方に不明な点もありますが,
    記入例にしたがって記述してしまうのはリスクがありそうに感じました.
    記入例を見ていると業務報告書的でも構わないような気がしてしまい,
    口頭試験の質疑に耐えられるのかが不明確だと思います.

    今年度受験予定の方は,是非,既技術士に見てもらった方が良いと思います.
    記入例とは違った記述方法になるとは思いますが,
    技術士にふさわしくない業務の詳細を記述してしまうリスクは避けれるように思います.

    ではまた.
    | 2013.04 |
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    プロフィール

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    03 | 2013/04 | 05
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。