スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    学習時間

    2013.02.27 23:01|TOEIC
    相変わらず宿泊出張の多い日々を過ごしていますが、最近になって新たな学習リズムを作ることができたようです。

    きっかけはこの書籍です。
    「3週間で攻略TOEICテスト900点!」
    1日分のタスクが結構厳しいように思っています。1日分の取り組み時間は2~3時間です。二巡目に入っていますが、一巡目より時間を要しているかもしれません。
    出張先への移動時間の活用はこれまで通りで十分な時間を確保することができていました。一方で、出張先での学習時間の確保が課題でした。それなりの時間が必要になってきたので、これまで避けてきたホテルとは逆方向のファミレスに食事がてら通うようになりました。

    ちょっとしたきっかけで、新たなリズムを構築出来ました。最初の一歩に躊躇しても、踏み出してしまえば…というのは何事に対しても一緒のようです。

    ではまた。
    スポンサーサイト

    一週間

    2013.02.25 22:16|雑感
    あと一週間で、技術士二次試験の合格発表と計量士の試験があります。

    技術士二次試験は5回目の合格発表になります。さすがに初回のようなドキドキ感はありませんが、この時期になると気になり始めました。
    何と言っても、自己採点ができず、自己評価はあてにならないため、蓋を開けなければわからないという点が他の多くの資格試験と違うところのように思います。
    4月の出願から3月の合格発表まで、一年がかりの試験というのも特徴的だと思います。出願準備までいれると、準備を始めてから一年以上費やしていることになります。
    私を含めて、受験された皆さんが一週間後に良い結果を見ることができれば申し分ないと思いますが、一定の不合格者が出てしまうのは、試験ですから仕方がないことなのでしょう。

    さて、今週末には計量士の資格試験があります。活用しているとは言えませんが、私にとっては思い入れのある資格です。
    計量士の資格を取得することで、それまで避けていた資格取得に力を入れ出したと思います。
    私なんかにはとてもとても…と考えていたのですが、しっかりと準備すれば合格できるという気持ちになりました。
    受験される方は、可能な限りの準備をして欲しいと思います。努力は裏切らないと思います。

    ではまた。

    音読

    2013.02.23 23:19|TOEIC
    ここのところ,TOEIC学習に力を入れています.

    音読重視の学習を取り入れて,3週間が経ちました.
    ワ-ド数が記載してある書籍を用いて,
    リスニング,黙読,精読,音読,黙読を1セットにして取り組んでいます.
    200ワ-ド程度の素材に1セット30分程度時間をかけています.
    音読に目標タイムを設定して取り組むことで,
    音読速度の向上を実感することができています.
    最後の黙読速度が上がるのは当然かもしれませんが,
    1回目の黙読速度も向上しているような気がしています.

    もうしばらくは,音読重視の学習を続けて行きたいと考えています.
    暗唱まで出来れば良いのですが,そこまでの力は現時点では無いので,
    無理することなくステップアップを図りたいと思います.

    ではまた.

    雇用保険

    2013.02.21 23:21|技術士
    技術士会のHPを閲覧していたら、雇用保険の取り扱いが変更になったようです。

    引用元
    以下、引用。
    これまでは、技術士、公認会計士、税理士など(いわゆる士業)の資格を持つ方が、労働者として勤務していた事業所を退職しても、法律の規定に基づいて名簿や登録簿などに登録している場合、登録の資格で個人事業を営んでいると判断されるため、失業中に支給される雇用保険の基本手当(失業給付)の支給対象にはなりませんでしたが,この取扱いは、平成25年2月1日の受給資格の決定から、 次のように変わります。
    技術士などの資格を持つ方は、法律の規定に基づき、名簿や登録簿などに登録している場合であっても、開業や事務所に勤務している事実がないことが確認でき、要件を満たしていれば、雇用保険の受給資格決定を受けることができます。
    引用終わり。

    将来、面倒臭そうだなぁと思っていたことがひとつ無くなりました。

    ではまた。

    On-Line

    2013.02.20 22:58|TOEIC
    先日、購入したTOEIC本のProgectに参加することにしました。

    全容はわかりませんが、同じ時に同じ書籍を使って学習し、情報を受発信することで、モチベーションの向上を図るというもののようです。色々な取り組みをしてきましたが、このような形は初めてであり、期待しています。
    モチベーションの維持・向上については、定期的に悩まされてきた課題でした。色々な方のブログを訪問したり、記録をつけたりすることが主な方法でした。
    私の場合は頑張っている人を見ることで、私も頑張らなくちゃと思うことが合っているようにも感じています。

    都会ではオフ会のようなものがあちらこちらで開催されているようです。私のように地方在住者には参加する機会が滅多にないので、このようなOn-Lineでの取組はありがたいと思います。
    私も私のできることで、恩送りしていきたいと考えています。

    ではまた。

    今できること

    2013.02.17 23:51|雑感
    ユッタリしているようなバタバタしているような時間を過ごしています。

    今できることをひとつずつ着実にこなして行くしかないようです。
    こういう時こそ、優先順位を付けつつ、今日できること、プラスアルファに取り組むことが大事だと感じています。

    たまには、こんなこともあるということで。

    ではまた。

    資料作成

    2013.02.14 20:55|技術士
    移動時間、隙間時間は英語学習に当てているので、さらにその隙間時間を見つけて、技術士試験受験支援用の資料を取りまとめています。

    取得してきた全部門の資料を取りまとめたいと考えていますが、まずは需要の大きさから建設(建設環境)、次に情報の比較的少ない環境(環境保全計画・環境測定)、応用理学(地質)という順番で取りまとめるつもりです。

    元ネタは、過去の受験の時にまとめた資料です。改めてみてみると良くやったなぁと思う一方で、選択するつもりがなかった専門問題は見ているだけで勉強になります。

    平成25年度は試験方法が変わるので、これまでの私の経験が当てはまるのかはわかりませんが、少しでも、役にたてたら良いと思います。

    ではまた。

    イメージ化

    2013.02.13 22:19|TOEIC
    相変わらず、移動時間、隙間時間を中心にTOEIC学習に取り組んでいます。

    課題のひとつの速読速解力の向上を目指して、音読に力を入れています。本来であれば、発音にも気を回すべきでしょうが、現時点ではそこまで追求していません。
    それよりも、これまでは余り気に留めていなかった態の違いのイメージ化を気にしています。例えば、受動態の進行形などは、頭でわかっていても、直ぐにイメージすることができていません。イメージしながら音読することで、克服できないかと考えています。

    課題を意識しながらの学習はこの上なく楽しいです。

    ではまた。

    1ヶ月

    2013.02.11 22:14|雑感
    二月も初旬を終えようとしています.

    1ヶ月後には,技術試験の合格発表があります.
    一部門目の時には落ち着きませんでしたが,合否は別にして,落ち着いて待っていることができます.
    合格発表まで,まだ1ヶ月近くある中,技術士試験に関するセミナ-が開催されているようです.
    やはり,試験方法の変更が大きなトピックになっているのでしょうか...
    さらに,今年度の一次試験の合格率が高かったことで,初受験の方は情報収集をしているのかもしれません.
    私も初受験の時には,いろいろと調べていました.
    どのような準備をすれば良いのか皆目検討が付かず,市販の書籍も数少ないことに驚きました.
    何にせよ,可能な限りの情報収集を行い,情報を取捨択一して行くことが必要だと思います.

    1ヶ月後には,環境計量士試験もあります.受験される方は最後の追い込みに頑張ってください.
    こちらの方は,色々な書籍が販売されていることもあり,これと決めたものをしっかりとやり込んでいくことが重要だと思います.
    さらに,合格基準は環化+環濃では50~60%以上,管理+法令で60%以上ですので,完成度は低くても合格できます.最後まで,愚直に準備していくことが重要な試験だと思います.

    私は,1ヶ月後のTOEICを受験予定です.合否のない試験で気楽なのですが,少しでもスコアアップできるように努力しておきたいと思います.

    ではまた.

    ベストアンサ-

    2013.02.09 23:52|TOEIC
    最近の隙間時間,空いた時間はTOEIC学習に充てています.

    この一週間は先日紹介した書籍を中心に取りんでいます.
    3週間で攻略 TOEIC(R)テスト900点 (残り日数逆算シリーズ)3週間で攻略 TOEIC(R)テスト900点 (残り日数逆算シリーズ)
    (2013/01/31)
    大里秀介

    商品詳細を見る
    全体の半分をこなしたところですが,日々新たな発見をしたり,わずかずつではあるものの,速読力の向上を感じたりしています.
    何となくではなく,きっちりとやりこむことが重要だということを,今さらながら再認識しています.

    そんな中で,判断に迷うのがベストアンサ-を選択するときです.
    言い換えると,完全な根拠はないが,どちらかと言えばこっちの方が良いと思う感覚です.
    かなりの確度でベストアンサ-だと思えるもののありますが,中には本当にどっち?と悩んでしまう問題もあります.
    悩んでしまうと,辞書を調べても答えがですにモヤッと感に包まれてしまいます.
    多くの問題を解いたり,語彙の持つイメ-ジを明確にできれば,確度の高い選択に近づくのかも知れませんが,すぐには難しいように感じています.
    最終的には国語力に行きつくのかもしれません.

    こんな記事を書きながら思いついた問題.
    ある放送局で二人の人が”おはよう!”と声を掛け合っています.
    想定される時間は?
    A.朝 B.昼 C.わからない
    今の私はAとCで悩んでいます.

    ではまた.

    テーマ:今日のブログ
    ジャンル:ブログ

    技術士試験の合格率

    2013.02.06 22:38|技術士
    第25回の技術士分科会(2012.12)の議事録が公開されていたので、ざっと目を通してみました。

    今年度の技術士試験の合格率に対して好意的な意見があったようです。
    一次試験の合格率が前年度21%が63.3%に大幅に上がったことに対して、合格率が変動するのは良くないが、高い合格率は、幅広く有為な人材を集めようという意図で、非常にいい結果になった、との意見があったようです。
    また、二次試験に対しても一般部門の例年並みの筆記合格率、総監部門の合格率の低下についても、好意的な意見があったようです。

    ということで、技術士一次試験はこれまで以上に通過点となり、勝負はやはり二次試験のようです。
    総監については、位置付けと活用方法が課題だと思います。

    ではまた。

    新たな取り組み

    2013.02.03 22:39|TOEIC
    新たに購入したTOEIC学習用の書籍での取り組みを始めました。

    「3週間で攻略 TOEIC(R)テスト900点」という書籍で、実働15日間で1セットの模試を仕上げる構成になっています。
    3週間で攻略 TOEIC(R)テスト900点 (残り日数逆算シリーズ)3週間で攻略 TOEIC(R)テスト900点 (残り日数逆算シリーズ)
    (2013/01/31)
    大里秀介

    商品詳細を見る
    最近英語学習をしていて、詰めの甘さが気になっていました。本来時間をかけるべきであるあやふやな問題をさっと流していたり、理解できない問題に対して理解できないままスキップしていたりしていることに課題を感じていました。
    いわゆる資格試験では正答率6割なり7割なりを確保できれば良いので、そんなやり方が効率的だったと思いますが、TOEICをターゲットにした英語学習の場合には、資格試験と異なり、正答率を上げるための学習が必要だと感じています。方法として、難易度の高い物に取り組むことで底上げをはかるか、取り組んでいる書籍の完成度を上げることが考えられます。
    そんな中で出会ったのがこの書籍で、事前に著者のブログを訪問して「徹底的な復習」というコンセプトに惹かれて購入しました。

    実質、15日で完成するスケジュールが組まれていますが、2日間の取り組みでは1日目2.5時間、2日目4時間を費やしたので、どこまでついていけるか微妙なところです。ただし、3週間で完結させると考えれば週に2日の余裕があるので何とかできそうかなとも感じてます。

    さて、2日目の取り組みを終えて、時間制限の有無の影響の大きさを痛感しています。正答率が75.0%と89.5%でした。時間をかけても目標スコアに到達しないのは今後の努力が必要ということですが、処理能力の向上の重要性を再認識しました.
    また、TOEICスコアアップチャレンジ! 900点を目指そう!というブログでフォロ-をしていただけるようなので、そちらの方も活用しながら、取り組んでいこうと思います.
    短期間で目標を達成できないとしても、徹底的な復習の方法を身につけることができれば一歩前進できるのではとも思っています.

    ではまた.

    技術士口頭試験の記録

    2013.02.02 23:11|技術士(環境)
    2月になったので,12月に受験した技術士環境部門(環境測定)の口頭試験の記録示します.

    全般的には,可もなく不可もなくといったところでした.
    技術的体験論文については,事実の確認作業といった感じで突っ込んだ質問はありませんでした.
    技術的体験論文の質疑の流れに乗って技術的見識を確認されたように感じましたが,
    技術的体験論文に合わせ質問を事前に準備していただいていたようにも感じました.
    例年,必ず聞かれていた3義務2責務や技術士あるいは技術士法をそのまま答える質疑はありませんでした.

    では,簡単な記録を示します.
    時間:40分
    試験官:2名(A:技術者っぽいが専門不明 ,B:協会あるいは行政関係者?)
     Aが主体に質疑を進め,Bは倫理系に対して
    導入
     どこかに宿泊したのですか?
      今日,移動してきました.
    経歴・技術的体験論文
     それでは,10分程度で経歴と技術的体験論文の説明をしてください.
      経歴,技術的体験論文を説明.事前準備した内容に補足を入れながら説明した.
     少し長かったですね.
      すみませんでした.(時計を見ると,13,4分.)
     受験動機は
      率先垂範,品質保証
    略記
     詳細な事実確認
     状況が異なる場合の対応方法について(見識か?)
    詳述
     関連事項の確認
     現状に対する見解を求められる(見識か?)
    見識
     失敗事例はありますか.
      事例を説明
     学会発表は査読付ですか
      査読付もあれば,口頭発表もある.
    制度
     継続的研鑽とは
      CPDのこと.
     専門外の研鑽にはどのようなものがあるか
      倫理,法律,専門外の技術
     どんな取り組みをしているのか.
      ネット,セミナーなど.最近参観した専門外のセミナ-について.
     守秘義務についてどのように対応していますか
      顧客と守秘義務を交わして業務をしている.
     データ改ざんを求められたら.
      リスクを説明して説得する.

    ざっと,こんな感じでした.
    今回の技術的体験論文は筆記合格発表後に作成始めましたが,
    それでも目前に迫った口頭試験を意識しながら作成しました.
    来年度は4月の受験申し込み時に「業務の詳細」として技術的体験論文に代わるものを作成する必要があります.
    その時点で,口頭試験を意識することはかなり難しいと思います.
    来年度受験予定の方は,現時点で「技術士にふさわしい」とは何かを十分に検討することをお勧めします.
    そして,受験申し込み時点で可能な限り口頭試験を意識した「経歴票」を作成してください.
    筆記合格してからは,修正することはできません.

    ではまた.

    | 2013.02 |
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 - -
    プロフィール

    すー

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    01 | 2013/02 | 03
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 - -

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。