スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    筆記合格通知

    2012.10.27 10:28|技術士(環境)
    技術士二次試験の筆記合格通知が到着しました。

    成績は合格なのでA・A。
    口頭試験は、12月中旬フォーラムエイト。
    時期的には、早くも遅くもなくて、私的には、やりやすそうです。
    口頭試験時間が午前中なのですが、不測の事態がなければ、十分に移動可能な時間でした。

    口頭試験の試問内容のうち、十分に準備する必要があるのが、専門知識です。
    毎年のことですが、部門・科目の主流派であれば、専門知識の準備はそれ程大変では無いように思います。
    私のように自己の専門の一部が部門・科目に重なっている場合、準備すべき専門知識の幅が広くて大変です。

    試問内容も当然ながら試験官に依存します。
    過去の口頭試験では、応用理学(地質)、建設(建設環境)では、結果として自己の専門に近い範囲での試問でしたが、周辺知識の整理が大変でした。
    環境(環境保全計画)では、基礎的な事項にもかかわらず、自己の専門と少しだけ離れた試問もあり、回答に苦慮しました。

    そういえば、初回の時には部門の専門知識ってどんなことを聞かれるのかと不安を感じたこともありました。
    実際には、部門の試問と認識できるものはこれまでなくて科目に対する準備で足りると考えています。

    さてさて、そんなことよりも、今必要なのは、技術的体験論文を仕上げることです。

    ではまた。
    スポンサーサイト

    技術的体験論文

    2012.10.26 23:22|技術士(環境)
    筆記試験の合格を受けて技術的体験論文の作成に着手しました。

    まずは、出願書類と出願書類作成のためのメモに目を通しました。
    思いの他にまとまっておらず、ショックを受けつつも、
    出願当時に作成した技術的体験論文候補のための骨子を見ながら、
    骨子の再構築を行ないました。
    私の場合、筆記試験を終えることで、部門・科目に対する考えが変化します。
    技術的体験論文を提出して、口頭試験の準備をしていても変化してしまうのには困ってしまいますが、
    現時点でできる限りのことをやっておくしかありません。

    来年度は試験制度が変わるようなので、さらに準備が大変になると思います。
    来年度、技術士二次試験を初めて受験される方は、
    既技術士に現行制度の流れをしっかりと聞いておくと良いと思います。
    自分だけで受験準備をすると、目の前のことで一杯一杯になってしまい、
    口頭試験のことまで気が回らなくなると思います。

    さて、骨子を再構築してから、技術的体験論文Ver.1を記述してみました。
    文量は適当だと思いました。
    内容は、プレゼン準備のためのパワーポイント(当然ながら口頭試験では使えません。)の作成や
    記述した技術的体験論文からの骨子再生をしながら、確認していきたいと思います。

    何はともあれ、Ver.1が出来たので少しホッとしました。

    ではまた。

    筆記試験合格発表

    2012.10.25 01:10|技術士(環境)
    技術士筆記試験の合格発表が間近になりました。

    今日は会社の同僚と飲んでいて、日付が変わってから宿泊先に戻ってきました。
    例年発表時間がぶれているので、もしかしたら、と思い技術士会のHPを確認しましたが、合格発表はまだのようでした。
    明日の朝、出社してから、再度、確認してみようと思います。

    今回は、筆記試験の出来が思わしくなかったこともあり、モチベーションが上がらずに、結局、技術的体験論文の準備をしていません。
    出願書類を作成する時に作った資料を読み返しつつ、構成を作り込む必要があります。
    10日間程度の短い期間しかありませんが、何回修正できるかが勝負だと思います。
    また、口頭試験でのプレゼンを意識してパワーポイント資料も作りたいと思います。
    口頭試験でパワーポイントは使えませんが、技術的体験論文をパワーポイントに落とし込もうと考えています。
    これによって、技術的体験論文の記述内容の過不足をチェックできると考えています。

    というような記事をアップするつもりで、再度、技術士会のHPを確認したところ、筆記試験合格発表がありました。
    期待半分で、恐る恐る確認したところ、お陰様で筆記試験を通過していました。
    酔っ払っているので、見間違いかもしれません。
    明朝、再確認することにします。
    ちなみに、合格発表の時間は0時40分から50分程度のようでした。

    ではまた。

    TOEIC受験

    2012.10.21 23:59|TOEIC
    TOEICを受験して来ました。

    事前の準備では、語彙力もそこそこついてきて、
    速読・速解力も向上していると思っていたのですが、
    勘違いだったようです。
    リスニングは所々でつまずいてしまいましたが、
    何とか持ちこたえたように思います。
    リーディングはPart5,6の空所補充問題は22分ほどで終え、
    Part7に53分を確保することができました。
    しかし、ここで気持ちが緩んでしまったようで、
    SPを終えたのが18分前、盛り返すどころか、逆に焦ってしまい、
    結局10問弱が塗り絵状態になってしまいました。

    来月には、現時点の実力が客観的なスコアとして出てきます。
    スコアアップが期待できないことは残念ですが、
    まだまだ改善の余地が沢山あると前向きにとらえて、
    モチベーションを保ちつつ、取り組みたいと思います。
    TOEIC受験後には、英検に取り組もうと考えていましたが、
    もうしばらくTOEIC対策を続けます。

    ではまた。

    どこかが違う

    2012.10.19 14:33|雑感
    乗り慣れた新幹線ですが、これはどこかが違いました。



    ・喫煙室はありません。吸ったら罰金です。
    ・携帯電話を使う時は小さな声でとの注意書きがありました。
    ・自動ドアは押ボタン式でした。
    ・緊急出口の表示が所々にあり、ハンマーのような工具が準備されていました。
    などなど、ベース車輌は同じでも、色々なところが、微妙に違っていました。

    ではまた。

    海外出張

    2012.10.18 02:57|雑感
    久々ぶりの海外出張に来ています。


    暇な様な忙しいような時間を過ごしています。
    街の中心部ではなく、郊外に宿泊していることから、雰囲気さえもなかなか味わえていません。
    ただし、業務上は得るものの多い出張になっています。

    今回は非英語圏でもあり、これまで以上に語学力の重要性を感じています。
    まずは、基本となる英語力を強化しなければと改めて思いました。

    ではまた。

    技術的体験論文セミナー

    2012.10.13 23:48|技術士
    技術的体験論文セミナーに講師の一人として参加しました。

    30分程度の講義のあとに、事前に提出していただいた論文の対して、個別のコメントを各人一時間程度実施しました。
    共通するポイントは、問題点の抽出が不十分であること、解決策の妥当性の記述が不十分であることなどでした。
    メールによる添削でも、これらの点が不十分だと感じる論文が非常に多いです。
    筆記試験の合格発表まで約2週間、技術的体験論文の提出締切までは、まだまだ時間があります。
    しっかりとブラッシュアップして欲しいと思います。

    今回のような、技術的体験論文セミナーは始めての試みでした。通常のメールのやり取りに比べて、受講生との意思疎通を十分に図ることができたと思います。
    残念ながら、来年度は技術的体験論文は廃止になるようですが、今回の経験を今後の支援活動に活かしていきたいと思います。

    ところで、自分自身の技術的体験論文を仕上げなければ…

    ではまた。

    土壌環境監理士

    2012.10.11 21:00|土壌汚染調査管理技術者
    9月に実施された土壌環境監理士の試験問題が公表されていました。

    一昨年、環境省所管の管理技術者試験が開始された影響もあり、試験制度が大幅に変わりました。
    筆記試験は、技術士試験と同様に作文になったようです。
    解答すべき設問は4つあり、それぞれ600字詰原稿用紙に一枚ずつ、合計2400字の作文のようです。
    技術士筆記試験の必須1800字/2時間半、専門3600字/3時間半と比べると、2400字/4時間は同等か、若干時間的に余裕があるのではないでしょうか。
    設問自体も、ざっと見たところ、それほど難しい設問は無いように思いました。
    ただし、資格試験であることを意識しつつ、簡潔に600字にまとめることは、論文形式の試験に慣れていない受験者にとっては難しいのではないかと思います。

    また、採点基準をどのように決めているのかも気になるところです。
    土壌環境監理士は知識と判断力が求められているようなので、その辺りに採点基準があるのかもしれませんが、採点は難しいように感じます。
    昨年までの設問は、どちらかといえば知識を重視していたように思いますが、知識に裏打ちされたコミュニケーション能力を評価しようとしているのかもしれません。
    考え過ぎでしょうか…

    とはいえ、国家試験として環境省所管の管理技術者試験があることを考えると、ギョーカイの人材の自己研鑽をさらに進めるには、良いと試みだと思います。
    もう少し、一設問に対する解答文字数が多ければ、技術士(土壌・地下水環境部門)のような感じがします。
    土壌環境監理士は民間の名称独占資格でもあり、ギョーカイの中では技術士と変わらないのかもしれません。
    どちらにせよ、後輩の受験を促したいと考えています。

    ではまた。

    資格試験

    2012.10.08 23:59|資格取得
    昨日,今日と試験を受けられた方,お疲れさまでした.

    昨日は一級土木施工管理技士と公害防止管理者の試験が,
    今日は技術士一次試験があったようです.
    何人かの会社やその他の知り合いの方も受験していることもあり,
    どうしても,この時期は気になってしましいます.

    数年前まで,この時期には何らかの資格試験を受けていました.
    受験までの準備や,取り組みを繰り返すことで整理出来たり,
    新たに得られる知識を確認することができ,
    ある意味楽しんでいたように思います.
    ただし,ただ楽しいだけではなく,
    やはり,準備を整えて行く経過では,苦しいことがあったりもしました.

    そのような苦楽を知っているからこそ,
    頑張っている方にはねぎらいの言葉をかけたいと思うし,
    可能な限り応援したくなってしまいます.
    逆に,そのような姿勢を見ることで,
    私のモチベ-ションを向上させることができ感謝しています.

    ではまた.

    みんな頑張っている

    2012.10.07 23:59|雑感
    昼から図書館にこもっています。

    座席は何とかキープできましたが、満席状態です。
    4人がけの机を見ると、私はTOEIC、2人が宅検、
    そして、残りの1人は技術士一次試験(環境)のようでした。
    頻繁に図書館に通っていても、
    技術士の受験準備をしている人を見かけることはほとんどありません。
    それも、環境部門の受験準備をしている人となると、
    初めてではないでしょうか。
    一次試験の試験日は明日ですので、
    最後の追い込みで是非とも合格して欲しいと思います。

    私が一次試験を受験したのは、ちょうど5年前になります。
    基礎科目の最適化問題で、式を立ててから、
    選択肢の数字を代入して解答を求めたことを憶えています。
    また、当時の適性科目は国語の問題といった印象でしたが、
    今では、技術士法や倫理要綱(綱領?)に眼を通しておく必要があるようです。

    ではまた。

    ブログの更新

    2012.10.06 23:59|雑感
    ここの所、ブログの更新頻度が落ちています。

    業務多忙といえばそれまでです。
    楽しみでやっていることなので、更新頻度が落ちたからといって、
    別にどうということはありませんが、何か気になってしまいます。
    最近は、雑感を記事にすることが多くなっています。
    匿名の利点を活かしつつ、感じたこと、
    考えていることを素直に記事にしていきたいと思います。

    また、資格取得などの自己研鑽の取り組みについても、
    いろいろ書いていくことで、何らかのお役に立てればとおもいます。
    当面の予定として、
    10月21日にTOEICを、11月11日に知財検定3級を受験する予定です。
    知財検定の受験申し込みは締め切り1時間前に済ませました。
    どこまで準備できるか...

    そういえば、技術士二次試験の筆記合格発表も近づいてきています。
    やらなければと思っていた技術的体験論文には未だ手を付けていません。
    やることばかりあって、さて、どのようにこなしていくか...
    頭が痛いです。

    ではまた。
    | 2012.10 |
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    プロフィール

    すー

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    09 | 2012/10 | 11
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。