スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    あってるようで、あっていない

    2012.06.29 23:38|技術士
    自分の勉強は横に置いておいて、
    他の方の作成した過去問題の答案に目を通しています。

    部分部分をみると、適確なことが記述してあるのですが、
    全体を読むと論理展開がおかしいことがあります。
    例外的な事項を気にし過ぎているのかもしれません。
    まずは、シンプルな論旨を構築してから、
    その後に、例外的な事項に係わる留意点を記述することが大切だと思います。
    無闇に知識を列挙しても、評価は上がらないのではないかと考えています。
    私の経験では、論理展開の分かり易さが大切だと考えています。

    一方,現時点で恐らく大丈夫という方も見えます.
    そういう方には,”あと一歩”とコメントするようにしているのですが,
    ”問題なし”と言ってしまった方が良いのか思案しています.

    私の方はと言えば,環境測定の受験準備の方は,なかなか進まず,
    知識を列挙したくても出来ずに,”困ったぁ,困ったぁ”という状態です.

    残された時間は1ヶ月ほどです.最善の努力はしたいと思います.

    ではまた。
    スポンサーサイト

    断片学習と体系化

    2012.06.24 23:53|技術士(環境)
    環境測定方法の学習を進めています.

    今のところ,いわゆる断片的な学習をしています.
    各測定方法の原理,特徴,留意点を意識しながら,
    まずは、断片的な知識の蓄積を目指しています.
    断片的な学習も,知見の整理をしてから,
    記憶のための学習に移るつもりなので,
    一体いつになったら完了するのか心配です.

    さらにその後は,体系的な整理も必要になるため,
    本当に間に合うのだろうかと言うのが
    現時点での率直な思いです.

    必須対策については,数日時間があれば,
    何とかなると甘く考えています.
    また,骨子を答案に仕上げることも,
    気になったら取り組んでみよう程度に考えています.

    さすがに今回は,満足できる準備を完了させる自信がありません.
    まぁ,あせらずに,一歩一歩進むしかないようです.

    ではまた.

    今日の学習

    2012.06.23 23:37|技術士(環境)
    午後から図書館で学習していました。

    「環境測定と分析機器」という書籍を読み込んでいます。
    環境保全計画や建設環境の受験準備では、
    ネットで入手できる各種報告書などをベースに学習していましたが、
    環境測定の学習には昨年度の応用理学(地質)と同様に、
    書籍中心の学習になりそうです。
    この学習のための資料の違いは、
    前者は政策的な方向性により変化するので
    最新情報を入手する必要性が高いのに対して,
    後者は基礎科学の原理に基づいた技術が主体であるため
    時間的な変化が少ないので体系的にまとめられた書籍情報の必要性が高い
    のだと思います。
    ただし、当然、科学技術は進歩するので、
    古典的な知識だけでは不十分であるため、
    最新の動向にも配慮する必要はあります。

    やっと、学習に力をいれ始めました。
    ただし、予定より遅れているどころか、
    学習完了の全体像すら見えていません。
    少なくとも、過去問題を意識しながらの学習に取り組んでいます。

    ではまた。

    聞き上手

    2012.06.22 23:41|雑感
    コミュニケーションに係る講演を聞く機会がありました。


    伝えたいことの伝え方、ジェスチャーの意義など、魅力的な講演でした。
    話は多岐に渡ったのですが、
    一番気になったことは「人の話に反応を示すこと」の大事さでした。
    理系の発想だと必用なことを伝えることができれば、
    それで良いと考えることがありますが、
    コミュニケーションという枠組みの中では、
    「私はあなたに興味があります」ということを示すことが、
    必要なことを再認識しました。

    そりゃそうです。
    自分に関心があると感じられる人には、
    いろいろなことを伝えようと努力します。
    関心がなさそうな人には、
    最小限のことしか話さないような気がします。

    「聞き上手」という言葉がありますが、
    それは相手に対して、「関心を示す」ことだと思いました。
    「話し上手」も大事そうですが、
    少しだけ「聞き上手」になる努力をしてみようと思います。

    ではまた。

    技術士試験 受験支援

    2012.06.19 23:17|技術士
    技術士二次試験まで1ヶ月半ほどとなり,
    今年もまた,筆記試験対策支援が始まります.

    支援と言いながら,実は支援する方が教えられるというか,
    新たな気付きを得ることが多々あります.
    そんな考え方があるのか とか そんな風に混乱しているのか とか
    教えられたり,確認ポイントが明確になったりします.

    ただし,論旨に一貫性のない答案は,一読しただけでは,
    何が言いたいのかわからないことも多いです.
    論理展開がおかしな場合もあるし,
    論理の飛躍がある場合もあります.

    業務報告書などでは,内容をある程度熟知しているので,
    論理の飛躍があっても,理解できてしまうのですが,
    第三者に理解してもらうためには暗示ではだめで,
    明示する必要があります.

    と書いたところで,脱線してしまいますが,
    最近,第三者に気持ちを理解してもらうことの難しさについて,考えています.

    話を戻して,
    私が考える筆記答案のコツは,次の通りです.
    ①設問要求事項を満たしているか
    ②現状(背景),課題,問題点,解決策がつながっているか
    ③くどいくらい根拠を明示しているか

    ”ぼちぼちと”と言っていないで,そろそろ私も頑張ります.

    ではまた.

    学習進捗状況

    2012.06.18 23:27|技術士(環境)
    ボチボチと環境分析の学習を進めています。

    今現在は、ガスクロ系の再確認をしています。
    ガスクロについては、他の機器分析に比べて、
    操作実績が多かったので、取り組み易いです。
    それでも、実際に操作していたのは10年以上前なのですが…

    ガスクロの取りまとめを行っている中で、
    カラムの歴史的背景を読んでいて、懐かしさを感じました。
    学生時代にはパックドカラムを自作しました。
    現在主流のキャピラリーカラムを見た時には、驚いたものです。

    MSを含めて検出器に係わる知識は教科書的なものに限られていますが、
    分析実務の専門家と打ち合わせするための最低限の知識として不可欠だと思います。

    分野横断的な事項を専門とする私にとっては、非常に重要なことです。

    ではまた。

    演奏会

    2012.06.17 23:00|遊び
    学生時代のサークル関連の演奏会を聴きに行ってきました.



    この手の演奏会に行くのは,10年以上ぶりになります.
    学生時代の同級生,先輩,後輩も奏者として参加しており,
    聴くだけでなく見ていても楽しむことができました.

    こそっと聴いて,帰ろうとも考えていたのですが,
    演奏会終了後に,短時間の再開を果たしました.
    中には20年ぶりに会う方も居て,
    「もしかして,○○さん?」ということもありました.

    学生時代に始めたことに,
    社会人になってからも取り組んでいるということは,
    時間的な制約,業務上の制約あるいは家庭との両立など,
    大変な努力が必要だと思います.
    継続されている方の大変さとともに,
    中には,ブランクを克服して再開された方もいました.
    私も,方向性は違うものの,楽しみながら前に進みたいと思います.

    ところで,先日、学生時代のレコードのデジタル化をしたり、
    同奏会の活動が再開したりと,楽しかった学生時代の想い出に浸る機会が増えています.
    たまには 後ろを振り返って,明日への活力とするのも良いものです.

    ではまた.

    とある所で発表

    2012.06.16 14:54|雑感
    とある所でちょっとした解析手法の発表を行ないました。

    「簡便な」とか「現実的な」とか「実務的な」というのが、ひとつのキーワードでした。
    これらについては、参加者との意見交換で一定の理解が得られたように感じました。
    ただし、何人かの方とお話をしていて、それはそれとして、論理的なモデルを用いた緻密な解析との比較の必要性を感じました。
    データ採取に多大な労力を要することから、避けていたことですが、
    そろそろ、じっくりと取り組まなければならない時期になっているような気がしました。

    さて、今回の発表では、内容以上に発表資料の見やすさに留意しました。
    具体的にはフォントの使い方に気をつけました。
    PCの画面上での見え方と印刷した資料での見え方に差があることや、文章ベースではゴシックは読みにくいこと、適正な大きさのブロック分けなどを再認識しました。

    これまでは、見やすい資料という視点にはあまり気を使っていなかったのですが、何のために発表をしているのかということを考えると、重要なことだと再認識しています。

    ではまた。

    ヤード・ポンド法

    2012.06.13 23:14|TOEIC
    移動時間にTOEICの問題に取り組みました。

    Part7の長文の中にヤード法・ポンド法に基づく記述がありました。
    英文読解には直接関係はありませんが、
    理解するには重要だと考えて、少しだけ再確認してみました。

    長さ
    1マイル=8ハロン=8x 10チェーン=8x10x 4ポール=8x10x4x 5.5ヤード
    =8x10x4x5.5 x3フィート=8x10x4x5.5x3 x12インチ
     ハロン,チェ-ン等はこれまで認識していませんでしたが,
     マイル,ヤ-ド,フィ-ト,インチを再確認しました.

    面積
    1エーカー= 1チェーン×1ハロン = 4ルード = 4840平方ヤード= 4 046.9平方メートル
    ここで、1ルード= 1ポール×1ハロン = 1210平方ヤード
     ル-ドは認識していませんでした.
     エ-カ-のイメ-ジが明確になりました.

    容積

    1バレル =163.659L = 36ガロン
    1ガロン = 4.546 09 L=4クォート=4x 2x 4パイント=4x2x4 x20オンス

    1バレル =119.240L = 31.5ガロン
    1ガロン = 3.785 L=4クォート=4x 2x 4パイント=4x2x4 x16オンス
    ※ 国際バレル(原油)
    1バレル=158.987L = 42米バレル
     米英で異なること,バレルが3種類あることを認識しました.

    重さ
    1オンス =28.349g = 1/16ポンド (1ポンド = 453 g)

    例外もあり、何とも言えませんが、
    ・元々、別々にあった基準単位を、関連づけた
    ・基準に対して1/2、1/4、1/16に別の単位呼称がある
    という風に考えながら、感覚を付けると良さそうです。

    これで、少しは英文理解力が向上するでしょうか。
    それにしても、SI単位の必要性がわかる気がします。

    ではまた。

    今日の学習

    2012.06.10 23:40|技術士(環境)
    久しぶりに図書館に行ってきました。

    本当に久しぶりです。
    2、3時間かけて、ICP発光分析に関する資料の取りまとめを行いました。
    測定実務としては、数回取り扱った程度ですが、
    データ管理上はなじみ深い測定方法です。
    測定の原理、特徴、留意点を取りまとめることで、
    管理品質の向上につなげることができるように思います。

    さて、久しぶりの図書館でしたが、
    以前から、良く顔を見かける方ともすれ違いました。
    頑張っている人は、継続的に取り組んでいるようです。
    私も頑張らなければ、という気持ちが出てきます。

    ではまた。

    組織内会合

    2012.06.09 22:53|技術士
    先日、組織内の技術士が参加する会合に参加しました。

    現時点で把握されている組織内技術士の半数が参加していたのですが、
    顔見知りの方は一人もいませんでした。
    業務関連だけでは、関わりを持つことのない方々と横のつながりを持てて
    非常に有意義な時間を過ごすことができました。
    共通点は技術士であることだけです。
    一般的には、建設部門が多いのですが、
    今回の会合の出席者では、建設部門取得者は私一人でした。
    総監を除き、相変わらずマイナー部門の技術士です。

    それでも、このような集まりは嫌いではありません。
    皆さん頑張っているなと認識することができました。
    いろいろな取り組みをして行こうという気持ちが高まります。

    ではまた。

    テーマ:雑記
    ジャンル:ブログ

    少しずつ

    2012.06.06 23:50|技術士(環境)
    少しずつ学習をはじめました.

    まずは,専門問題の過去問題を見直しながら,資料を漁っています.
    過去問題のテキスト化は随分前に完了していたので,
    設問内容の要約をしながら,
    何とかなりそうな設問,
    少し資料を調べる必要のある設問,
    学習意欲を掻き立てる(?)設問,
    無視しようと考える設問に区分けしました.

    上記の区分けをすることで,しっかり学習すれば,
    ある程度の準備ができそうだと感じています.
    ただし,あくまで”しっかりと”です.
    さすがにスタ-トが遅く,ヤバそうな気配を感じていますが,
    モチベ-ションを上げつつ,取り組もうと思います.

    過去問題を見て,バリデ-ション,精度管理系に興味を持ちました.
    測定実務の経験は少なく,今後も測定実務が主体になることはないので,
    この辺りを体系的に再確認,再認識していくことで,
    異常値に遭遇した際の,
    測定面からの原因追求の一助になればと考えています.

    やはりというか,この手の取り組みは,”モチベ-ション”が大事です.
    一歩踏み出すことで,少しだけ上がりました.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    セミナ-

    2012.06.03 23:33|技術士
    技術士受験支援セミナ-のお手伝いをしてきました.

    このような活動を通して,様々な方と交流できるのが,大きな楽しみになっています.
    身近な環境では,資格取得について何時間も話をする機会がありませんし,
    せいぜい,情報交換レベルがほとんどです.
    丸一日掛けて,セミナーを聞いたり,ワーキングを行っていくと,
    私の方も自己研鑽のモチベ-ションが上がっていきます.

    今回のセミナ-は,主に筆記答案の作成方法に関するものでしたが,
    やはり,知識の蓄積,体系化が大きなネックになっているようにも感じました.
    知識はあるけれど,筆記答案への落とし込みが苦手な方は,
    筆記答案作成のポイントを理解し,その訓練を進めて行くことが有効だと思います.
    ただし,記述する上での最低限度の知識は不可欠です.
    一方で,最低限度の知識さえあれば,記述方法のポイントを抑えることで,
    合格レベルの答案を作成することもできると思っています.

    思い返してみると,この時期は十分な知識は無かったと思います.
    後進のためにも,筆記試験対策として,
    最低限度の知識を蓄積,体系化するための資料を作成しておこうと思います.

    少しだけ,モチベ-ションも上がったので,自分の研鑽も進めて行きます.
    ただし,今のところ,完遂できる自信はありません...

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    | 2012.06 |
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    プロフィール

    すー

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    05 | 2012/06 | 07
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。