スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Ability Mesured

    2011.11.29 22:37|TOEIC
    10月末に受験したTOEICのAbility Mesuredが届きました.

    リスニングは誤答の多くが,
    「長めの会話、アナウンス、ナレーションなどにおいて詳細が理解できる」
    に関連するもののようでした.
    リ-ディングの方は,リスニング程の差は無かったのですが,強いて言えば,
    「文法が理解できる」がやや高めの正答率で,
    「文書の中の具体的な情報を見つけて理解できる」低めでした.

    キ-ワ-ドは「詳細」,「具体的な情報」だと思います.
    何となくはわかっているけれど,結局のところ,
    細かいところが,キャッチあるいは理解できていないようです.

    この辺りの能力を向上させるためには,地道な訓練が有効だと考えていますが,
    ステップアップするにはそれなりの時間がかかりそうな気がしています.
    当面の課題は,やはり「速読力と速解力」のようです.
    認識力を運用力に高めるべく,暫くの間,努力していこうと思います.

    ではまた.
    スポンサーサイト

    週末の恒例

    2011.11.26 23:50|雑感
    週末恒例の図書館です.

    今日は英語学習と技術士口頭試験準備を行いました.
    正直言って,英語学習には,ハマってしまっています.
    今は基礎力強化を目的にして,
    極めろシリーズを使った瞬間英作文をしています.
    読んでいるだけでは理解できていると思った点が,
    実は理解不十分であることが分かるなど,
    学習効果が期待できそうな予感を感じています.

    一方の技術士口頭試験の準備の方は,
    ボソボソと口に出しながらのプレゼン練習をしました.
    経歴,略記,詳述で9分を目指していたのですが,
    前回よりも短縮しましたが,12分も掛かってしまいました.
    バッサリと短縮する必要性を改めて感じました.
    また,筆記試験時の資料の整理を行い,
    口頭試験までに再確認する体制を整えました.
    正直なところ,何とかなると思っていましたが,
    口頭試験が近付くにつれて,
    ”これは,ちょっとヤバいかも...”と思い始めています.

    ではまた.

    テーマ:雑記
    ジャンル:ブログ

    感謝です.

    2011.11.25 22:34|雑感
    ブログカウンタ-が30,000を超えました.

    内容の薄い,ツイッタ-の様なブログですが,
    訪問していただいた方々に感謝しています.
    ブログを通して,色々な方から励ましをもらったり,
    こちらから閲覧することで,
    沢山のエネルギ-をもらうことができました.

    ブログを始めて,あと2ヶ月で2年になります.
    この間,何かにつけて,
    モチベ-ションを維持・向上することができました.

    今後とも,是非,よろしくお願いします,

    ではまた.

    テーマ:思うこと
    ジャンル:学問・文化・芸術

    ようやく口頭説明練習開始

    2011.11.23 22:24|技術士(応用理学)
    今日は図書館で少しだけ口頭試験の準備をしました.

    経歴,略記,詳述の説明練習を,
    時間を計りながらですが,余り時間を気にせずに,
    取り組んでみたところ,やはり,大幅な時間オ-バ-でした.
    費やした時間は経歴2.5分,略記4分,詳述8.5分でした.

    時間を余り気にしなかったとは言え,長過ぎです.
    経歴,略記,詳述の説明では,
    かなり簡略に話を組み立てる必要があります.
    私の場合は,課題・問題点の背景説明に重点を置き,
    解決策,成果,今後の展望についてはサラッと流せるように,
    説明内容を再構築していこうと考えています.

    現時点での時間の目安は,
    経歴1.5分,略記2.5分,詳述5分の合計9分としたいと思います.
    残り1分は,試験官の顔色を見ながらの補足説明に使いたいと思います.
    毎回のことですが,わずか10分程度で,全てを説明しきるのは困難です.
    ポイントをしっかりと押さえて,質疑応答を通して,
    理解してもらえるようにしたいと考えています.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    論文

    2011.11.22 23:09|D
    先日,大学の先生と論文に関する打ち合わせ等を行いました.

    テ-マは学会論文と大学に提出する論文の2つです.
    学会論文については,基本的には査読者意見に対応した修正をしたのですが,
    一部,不十分であるとの指摘を受けました.
    対応策について,討議したのですが,結局結論は出ず,
    ”再考する”という,結論の先延ばしに落ち着きました.
    ただし,何らかのアクションを行わないと,
    ズルズルいきそうなので,気を引き締めて対応していく必要がありそうです.

    一方,提出論文については,完全に書き直し状態の評価でした.
    ただし,予備審査は通してもらえるようなので,
    こちらの方も,早急に仕上げる必要があります.

    学会論文,提出論文,技術士口頭試験と大変なのは事実ですが,
    やれるだけやるしかないと考えています.
    時間があれば...とも思います.
    しかし,時間があったらあったで,サボることでしょうから,
    ちょっと苦手な短期決戦ですが,全力で取り組むことにします.

    ではまた.

    TOEICの結果

    2011.11.21 23:11|TOEIC
    10月末のTOEICの結果がネットで発表されました.

    良いのか,悪いのか,
    リスニングは+90ポイント,リ-ディングは-5ポイントで
    ト-タル+85ポイントでした.
    リスニングについては,5月受験時に比べて,
    大幅にスコアアップし,リベンジを果たせましたが,
    リ-ディングのスコアダウンはややショックです.

    得点の内訳は来週のアベリティ-メジャ-の到着を待たなければわかりませんが,
    やはり,速読・速解力の向上が当面の課題のように思います.
    今週から,速読・速解力向上対策として,
    極めろ!解答力リスニング編のPart2質問・応答文セットの瞬間英作文練習を開始しました.
    英語の認識力が向上すれば良いと考えています.

    最近,気が付いたのですが,
    TOEIC公式HPに,"Lexile指数”を利用したレベルに応じた記事紹介の無料システムがあります.
    自己のリーディングレベルに応じた易し過ぎず難し過ぎない英文を探す手間が省けるので,
    これを活用して,多読による速読力向上を狙っていこうかとも考えています.

    今回のスコアは英語再学習開始時に考えていた第一目標を突破し,
    第二目標にあと一歩と言うところでした.
    次のTOEIC受験は,恐らく,3月に設定することになると思います.
    ステップバイステップで,次の目標に向かっていきたいと考えています.

    ではまた.

    週末は予定通り

    2011.11.20 23:23|雑感
    週末のノルマは予定通りこなすことができました.

    論文の査読修正には苦労しましたが,
    何とか対応できたのではないかと思います.
    また,10月末のTOEIC試験以降取り組んでいた,
    瞬間英作文と語彙本も予定通り終えることができました.
    一方,技術士口頭試験の準備は...
    明日から頑張ることにします.

    さて,技術士口頭試験は12月から始まるので,
    早い方は残り2週間しかありません.
    受験される方は,きっと頑張っているでしょう.
    私も頑張らなければ,と思ってしまいます.

    色々な方のブログを閲覧していると,
    少しずつですが,モチベ-ションが上がっていきます.
    先日も書いたように,最近バタバタしていますが,
    目の前の課題から片づけて行くつもりです.

    ではまた.

    ばたばた

    2011.11.18 23:50|雑感
    ちょっとバタバタしています.

    最近,やることが多すぎるのか,
    やるべきことが溜まってしまったのか,
    少しバタバタしつつあります.

    11月初旬で収まるかとも思っていましたが,
    収まりそうにもありません.
    原因はスケジュ-ル管理に尽きると感じています.
    自転車操業状態になりそうですが,
    目の前の課題を順次片づけるしかなさそうです.

    ということで,
    週末は,学会論文の査読修正を片づけることにします.
    査読意見を読んだ時には”厳しい”と思いましたが,
    ひとつひとつ潰していく中で,新たな発見もあり,
    苦しさが楽しさに変わりつつあることを自覚しています.

    ではまた.

    少しずつ着手

    2011.11.16 22:28|技術士(応用理学)
    急に寒くなってきました.

    口頭試験の準備として,
    経歴,技術体験論文の説明骨子と
    経歴に記述した項目ごとの課題・解決策を
    取りまとめてみました.

    出願時や技術的体験論文作成時にある程度の整理はしていたので,
    まぁ,許容できる範囲ではあるものの,
    選択科目”地質”にふさわしいか...
    という点で弱点がありそうです.

    境界領域を専門としている宿命かもしれませんが,
    選択科目の視点をアピール出来るように,
    プレゼン内容,質疑応答のための準備に
    これから取り組むつもりです.

    また,致命的な失敗をする可能性のある基礎的な知識についても
    早め,早めの準備着手を考えています.

    少しずつですが,モチベ-ションが上がりつつあります.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    今日こそは...,明日こそは...

    2011.11.14 23:07|技術士(応用理学)
    今日こそは,と思いつつ今日も口頭試験の準備ができませんでした.

    正直なところ,少し焦りつつあります.
    まずは,経歴・技術的体験論文のプレゼンを
    しっかりと固めて行く必要性があります.
    昨日,布団の中に入ってから,
    頭の中でプレゼンのイメ-ジトレ-ニングを行ってみたのですが,
    経歴の途中で撃沈してしまいました.

    経歴説明では,記述した経歴内容を全て説明するのではなく,
    時系列を意識しつつ,職務・業務概要をざっくりと,
    いくつかに区分して説明するスタイルをとっています.
    面接官に私が何を専門にしていて,
    どのような種類の業務に携わり,
    どのように成長してきたかを端的に説明することを目指してます.

    目指すことは誰にでも出来ますが,実際の行動に移すのが現在の課題です.

    明日こそは...

    ではまた.

    模擬面接

    2011.11.13 23:49|技術士
    技術士口頭試験の模擬面接で感じたことがあります.

    事前に模擬面接を受けることで,
    自己の弱点や技術士制度,技術士法への理解が進むなど,
    模擬面接は非常に有効だと思います.
    私も初めて口頭試験を受ける前には,模擬面接を受け,
    プレゼンの時間管理やプレゼン方法の考え方など,
    非常に助かりました.

    今回,逆の立場で,模擬面接官の末席に座り,指導を行ったのですが,
    当たり前のことですが,口頭試験の見え方が全く異なりました.
    特に,事前の準備.
    経歴,論文の事前確認は思っていた以上に大変です.
    本番の口頭試験の試験官は多数の受験生を受け持つことを考えると,
    その大変さは相当なものだと想像します.

    そのように考えると,口頭試験時の経歴・技術的体験論文の説明は,
    ”わかりやすさ”が重要になるのではないかと感じました.
    業務に携わった人への説明と初めて聞く人への説明は当然違います.
    あるいは,試験官の技術的知識もわからない状態での説明では,
    ”わかりやすさ”を重視すべきなのかもしれないと思います.

    もしかしたら,口頭試験の難しさの本質は,
    このあたりにあるかもしれないと感じました.

    ではまた.

    P.S. 模擬面接を受講された皆さんへ
    残り少ない時間を有効に活用して,抜かりなく準備を進めてください.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    ☆印確認

    2011.11.11 23:04|技術士(応用理学)
    技術士HPで技術的体験論文提出状況を確認しました.

    提出締切日の消印で郵送したので,不備があればアウトなのですが,
    ちゃんと☆印が付いていて,とりあえず一安心です.

    まだ,具体的な準備には着手していませんが,
    さてさて,そろそろ真剣に取り組まなければと考えいています.
    とは言え,他にもやらなければならないことが多く,
    しっかりとした計画,進捗管理が必要かもしれません.

    活性化エネルギ-ではありませんが,
    着手し始めることが重要な気がしています.

    少しで構わないので,とりあえず,着手しよう...

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    向上心

    2011.11.09 21:52|雑感
    先日,会社の若手とサシで飲む機会がありました.

    出張業務完了後にとりあえず駅の近くの飲み屋さんへ行き,
    業務の続きの堅い話を少しした後は,
    仕事の愚痴を肴に本格的に飲み始めました.

    彼も随分と飲んでかなり酔っていましたが,
    ”あぁいうことをやりたい!”
    ”絶対出来る!”
    と,普段はなかなか口にしないことを言い出しました.
    本音で話しているなぁと感じつつ,
    こんな向上心を持っている人間は,
    是非,応援しなくては...とも考えてました.

    私は向上心のある人間,努力する人間が好きなようです.

    そんなこんなでちょっと飲み過ぎ,
    出張先から終電で帰ることになってしまいました.
    それにしても,飲み過ぎたぁ...

    ではまた.

    多忙な一日

    2011.11.07 23:11|雑感
    今日は多忙な一日でした.

    昼休みに技術的体験論文の”てにをは”を最終確認し,
    郵便局から郵送しました.
    今思うと,最後に1度くらい音読しておいてもよかったかなと,
    早くも,小さな後悔をしています.

    引き続き,
    ここのところ準備作業に時間を取られていたセミナ-の講師を行いました.
    時間に余裕があったら,小学校レベルの理科の実験を取り入れて,
    これまでやったことない手法を試してみるつもりだったのですが,
    結局,5分オ-バ-で,試すことができませんでした.
    残念...
    セミナ-後は,少人数で打ち上げを行い,たわいもない話で盛り上がりました.

    帰宅すると,技術士筆記試験の合格通知がやっと到着していました.
    口頭試験は12月中旬の休日であり,1ヶ月と少しの準備期間があります.
    私にとっては,長すぎず,短すぎず,ベストの準備期間のように思います.
    まずは,全体の準備計画を立案するとともに,
    筆記試験の準備で作成したキ-ワ-ド集や,
    昨年までにまとめた技術制度,倫理の再整理に着手しようと考えています.

    ではまた.

    技術的体験論文最終版

    2011.11.06 22:38|技術士(応用理学)
    技術的体験論文の最終版を仕上げましまた.

    現時点で,出来ることはやったと思います.
    明日,再度読み直して,郵送・提出するつもりです.
    例年,後になって,細かなところ気にしてしまうのですが,
    今年こそは,気にすることなく口頭試験に臨もうと思います.
    場合によっては,”あえて”気にしない手もありです.

    さて,一部の方には合格通知が到着しているようですが,
    私のところにはまだ到着していません.
    不合格通知も到着していないので,
    実は不合格でした...なんて落ちはないでしょうが,
    日程が確定しないと,
    口頭試験までの取り組みの計画が立てにくいのは確かです.

    経歴の再確認及び質疑応答対策には,やや時間をかけるつもりですが,
    技術者倫理,技術士法については,
    過去に作成した資料を中心に復習する程度で何とかなると思います.
    問題は...
    これも例年通り,基礎知識といったところです.
    未だに,どの程度の準備が必要なのか,掴み切れていません.
    過去の口頭試験では,本当に基礎的なことを聞かれたので,
    準備の方法はないのかもしれませんが...

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    セミナ-講師 その1 終了

    2011.11.05 23:09|環境
    セミナ-講師その1を済ませました.

    このセミナ-の講師は昨年に引き続き2度目なので,
    基本の流れは昨年通りとし,一部修正した形で行いました.
    専門技術全般を全般をテ-マにしたのですが,
    少し盛りだくさん過ぎであったことを反省しています.

    概説としてはサラッと流し,特定のテ-マに対して,
    事例を交えつつ,突っ込んだ形にすれば良かったと考えています.
    来年も主催者から依頼があれば,この点を修正しつつ行いたいと思います.

    さて,セミナ-講師その2は明後日です.
    テ-マはガラッと変わり,実は,そのテ-マで話をするのは初めてなので,
    少し緊張感を持ちつつ,受講者の顔色を伺いながら進めることになりそうです.

    セミナ-資料の準備は終わっているので,
    明日は少しゆっくりしたいところですが,
    技術的体験論文の最終修正をやらなければなりません.
    ここのところ,毎日少しづつ手を入れながら,
    完成度を上げているつもりになっています.

    ではまた.

    技術的体験論文修正

    2011.11.04 22:24|技術士(応用理学)
    応用理学部門(地質)の技術士の方に
    技術的体験論文を読んでもらう機会に恵まれました.

    地質に係る記述が少ないとのコメントを頂きました.
    水理定数の活用など,それなりに,意識しているつもりでしたが,
    やはり,弱点が見えてしまうことに気が付きました.

    締め切りまで時間が少なくなってきましたが,
    弱点を補強すべく,最終修正を行う予定です.
    場合によっては,一度,大幅な修正版を作成して
    現状の論文と比較してみるのも良いかもしれないと考えています.

    どちらにせよ,他人に読んでもらうことにより,
    新たな”気付き”が得られます.
    この”気付き”を無駄にしないように取り組むつもりです.

    ところで,
    提出前に口頭試験の日程を知りたいのですが,
    合格通知はまだ来ません.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    今だから書ける技術士筆記試験のコツ

    2011.11.03 23:21|技術士
    技術士二次試験の筆記を通過した今だから書ける技術士筆記試験のコツについて,
    私の考えを記事にしておきたいと思います.

    当たり前と言えば,当たり前なのですが,
    「設問条件文に配慮し,設問要求事項を満たす」
    ことが,技術士筆記試験のコツであると確信しました.
    (こんなことは,恐らく今しか書けません.)

    過去に受験してきた部門・科目で圧倒的に高度な専門能力はあるとは思っていません.
    部門・科目の一般的な内容しかわからない知識で,
    予想を外れた設問にも取り組みました.
    そんな状況で,合格し続けたことを考えると,
    答案作成に当たり,「設問条件文に配慮し,設問要求事項を満たす」が,
    重要なポイントであったことが推察されます.

    某HPの掲示板や色々な方のブログを見ていると,
    自己評価に反して,合格された方の感想が書かれています.
    全く同感で,高度な専門知識の観点から,
    私も満足できる答案を記述できたことはありません.
    具体的な方法は,別途記事にしたいと考えていますが,
    このコツを取りまとめ,後進の指導に役立てたいと考えています.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    セミナ-資料

    2011.11.01 23:35|雑感
    11月になりました.

    11/5と11/7に別々のセミナ-の講師を務める予定です.
    今日は,11/7のセミナ-の資料の確認を行いました.
    2人の講師で90分のセミナ-を担当するという変則的なものです.

    叩き台の資料を元に,流れを中心に最終確認を行いました.
    唐突な資料,重点の置き方など修正点が明確になりました.
    この手の資料は,一人で作成することが多いのですが,
    ブレ-ンスト-ミング的に話し合いながら確認していくと,
    これまで気が付かなかった点が見えてきました.

    技術的体験論文や筆記答案についても,
    このような手法で指導するのも思い白いかもしれないと思います.

    さて,さっさと11/7資料を仕上げて,
    11/5セミナ-用の資料の作成に取り掛からなければ...
    他にもやらなければならないことが満載です.

    ではまた.
    | 2011.11 |
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    プロフィール

    すー

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    10 | 2011/11 | 12
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。