スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    投稿論文

    2011.08.31 23:18|D
    寝かせてあった学会への投稿論文に目途を付けました.

    構想概ね1年と言うところですが,
    こういうものは,勢いで完成させるべきであったと反省しています.
    また,わずかな時間ですが,それなりに自信のあった論旨についても,
    自分自身の中で陳腐化してしまい,どうしても説得力に欠けてしまいます.

    「やったことは,どんなことでも,どんな些細なことでも,発表すべきである.
    発表することで,同様の考えを持った人が同様の間違いを起こすことを避けられる.
    同様の考えを持った人に新たなインスペクションを与えられる.
    そんな可能性を考えると,積極的に発表し続けるべきである」
    の意識を忘れないようにしたいと思います.
    ただし,査読される方には申し訳ない気持ちも併せ持っています.

    そんなわけで,最近はレビュ-の重要性も再認識しています.
    TOEICの学習を通して情報収集能力の向上を図っていることもあり,
    時間を作って,最新の動向のレビュ-に力を入れたいとも考えています.

    ではまた.
    スポンサーサイト

    テーマ:雑記
    ジャンル:ブログ

    技術的体験論文 記述しました.

    2011.08.29 22:55|技術士(応用理学)
    思い立って,技術的体験論文を記述してみました.

    まずは,昨年までに作成したものを骨子化しながら確認しました.
    一部,修正が必要な点は認識しつつ,
    詳述は昨年作成のモノをベ-スで記述することにしました.
    略記については,候補1,候補2の業務に対して骨子を作成し,
    対応しやすそうな候補2に対して,骨子に基づいた略記を記述しました.
    その後,詳述の”現時点の評価”を記述し直し,
    現時点での技術的体験論文バ-ジョン1を完成させました.

    その後,詳述の課題・問題点の切り口を,
    応用理学(地質)の観点から修正したバ-ジョン2の作成にも着手しましたが,
    そちらの方は,完成までは至りませんでした.

    筆記合格発表まで,まだ2ヶ月ありますが,
    現時点でここまで準備しておけば,
    直前に慌てることはないのではないかと考えていますし,
    よりよい修正案も思いつくのではないかとも考えています.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    TOEIC Part3

    2011.08.27 22:51|TOEIC
    引き続きTOEICの学習を進めています.

    「極めろ!リスニング解答力」のPart3を終えました.
    実践問題での正答率はともかく,
    キャッチできない内容の多さに打ちのめされています.
    学習を進めるほどに,いろいろな課題が明確になっています.
    とりあえずは,一巡させて,
    明確になった課題を意識した学習に移行させていこうと考えています.

    そんな課題の中で,特に気になっているのが,
    「読んで速解出来なければ,聞いても理解できない.」
    音読の重要性を再認識しています.

    一方で,設問パタ-ンに慣れることで,
    設問の早読みは向上してきているように感じます.
    「習うより慣れろ」も語学学習のコツなのかもしれません.

    ではまた.

    デジアナ

    2011.08.25 23:51|雑感
    カ-ナビの地デジ化対応をしないまま,デジタル放送が終了して1ヶ月経ちます.

    今日,車に乗っている時,信号待ちでカ-ナビのTVスイッチに触れてしまいました.
    何故か,映りは悪いものの,映像が映るではありませんか...
    画面の隅には「デジアナ」の文字が...


    東北地方でのアナログ放送の継続や,ケ-ブルテレビを使ったアナログ化は聞いていましたが,
    デジアナ信号を電波にしているとは知りませんでした.
    車を動かしたら,また,映らなくなったので,何らかの家庭用機器を使っているのかもしれません.

    ざっと,ネット検索してみましたが,やはりよくわかりませんでした.

    もし,デジタル放送を受信して,アナログ信号に変換し,
    アナログ電波として出力するという構成であるのなら,
    なぜ,アナログ信号を直接受信機に接続しないのか,
    訳が分からなくなりそうでう.

    あまり考え過ぎると寝れなくなるので,考えないことにしました.

    ではまた.

    テーマ:こんなことがありました
    ジャンル:ブログ

    TOEIC受験申し込み

    2011.08.24 22:50|TOEIC
    先程,10月末のTOEICの受験申し込みをしました.
    インタ-ネット申し込みで5分ほどで受験申し込み完了です.

    さて,リスニングとリ-ディングの学習の方はぼちぼちと進めています.
    今現在は,L,Rともに「極めろシリーズ」に取り組んでいます.

    LはPart2の疑問文・応答文セットを通勤中に流し聴きしつつ,メインはPart3に突入しました.
    だんだんと手ごわくなってくるのを感じつつ,
    前回受験時のスコアが概ね実力を示していることを感じています.

    一方,RはPart7を取り組み始めました.
    書籍のつくりが良いのか,私の実力が向上したのか,わかりませんが,
    比較的すんなりと読み込んで行けます.
    今のところ,少しづつですが,NOT問題への苦手意識が減少しつつあるようです.

    L,Rともに「極めろシリーズ」はそこそこのボリュ-ムがあるので,
    10月末までに,如何に時間を確保し,スケジュ-ル通りに進めていくかが課題です.

    ではまた.

    技術的体験論文の書き方

    2011.08.23 23:34|技術士(応用理学)
    今日も技術的体験論文ネタです.

    先日も書きましたが,少し技術的体験論文のことが気になってきたので,
    受験申込時に作成した経歴票を見直しました.

    ”業務”を意識しながらも,素直に”職務”中心で記述してあったため,
    経歴票が技術的体験論文のネタ探しの制約にはならないことが確認できました.
    また,ネタになりそうな主要業務3つを再認識することができました.

    私は,略記を含めて詳述版で完成させた後,詳述版を略記するスタイルをとります.
    これは,1部門目を取得した環境部門受験時に,”略記”をあくまで”略記”として記述してしまい,
    口頭試験の準備で苦労してしまったことに起因しています.
    口頭試験での取り扱いは”詳述>略記”ではなく”詳述=略記”のように感じています.

    また,昨年の建設部門受験時には,口頭試験直前に,
    経歴及び技術的体験論文のパワーポイント版を作成しました.
    当然,口頭試験時に持ち込むことはできませんが,
    プレゼンの流れを明確にすることに役立ちました.

    というわけで,出来るだけ早い段階で3つの業務の
    詳述版・パワーポイント版を作成しようと考えています.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    技術的体験論文

    2011.08.21 22:13|技術士(応用理学)
    技術士二次試験の筆記試験が終わり2週間が経ちます.

    筆記合格発表までは,二ヶ月余りありますが,
    技術的体験論文のことが気になり始めました.

    まだまだ,頭の中で構想を練っている段階ですが,
    略記,詳述のパタ-ンを考えています.
    特に,ここ1,2年は,業務内容がやや変わったこともあり,
    略記,詳述の選択パタ-ンが増えてしまった感があります.

    本命及び対抗のパタ-ンを考えていますが,
    本命はそれらしく記述できると思うのですが,実施時期がやや古くなり,
    対抗は比較的最近の業務を取り上げることが出来ますが,
    詳述の業務を受けて実施した略記業務になるため,
    略記,詳述の時系列が乱れそうです.

    記述して提出するだけなら対抗パタ-ンですが,
    口頭試験でのプレゼンを考えると使い勝手が悪くなりそうな予感がしています.

    時間は十分にあるので,じっくり考えてみることにします.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    TOEIC学習進めています.

    2011.08.20 23:54|TOEIC
    急に涼しくなりました.
    引き続き,英語学習に取り組んでいます.

    「究極ボキャブラリー1000」は,
    明日で一巡目が完了予定です.
    文章ベ-スの作りも良いですが,
    肩肘を張らずに確認が出来るマンガとクイズも
    良くできているなぁと感じます.
    一巡に10日程掛けることになりましたが,
    短時間でニ巡目・三巡目に取り組むつもりです.

    「極めろリスニング解答力」の方は,
    Part1をすんなりとこなせたと思っていたら,
    Part2に入って自分の弱点を思い知らせれています.
    難しい表現はないので,じっくり取り組めば問題ないのですが,
    瞬間的な判断が出来ないようです.
    ”学習方法”に示してあるように,
    疑問文と応答文の550セットを覚えることが近道のようにも感じています.

    涼しくなりましたが,英語学習の方は熱を帯びてきました.

    ではまた.

    筆記試験 参考書

    2011.08.18 22:10|技術士(応用理学)
    今日は,技術士 応用理学(地質)筆記試験の学習に使用した書籍を紹介します.

    ただし,先日,今年度の筆記試験の学習の反省をまとめたように,
    満足のいく学習とはならなかったので,参考にならないかもしれません.
     反省①:地質に偏った学習をしてしまった.
     反省②:用語学習のネタ,情報収集源を誤った.
     反省③:白書の学習が中途半端であった.
     反省④:やらなければならないと感じた学習の手を抜いてしまった.

    今回の筆記試験の学習には以下の資料を使用うしました.
    【地質系用語問題対策】
     ・地質学〈1〉地球のダイナミックス
     ・地質学〈2〉地層の解読
    【地盤工学系用語対策】
     ・地盤地質学
     ・土木地質ノ-ト(株式会社ジオテックHP)
    【物理探査・検層系用語対策】
     ・地盤調査の方法と解説
     ・地盤調査 基本と手引き
     ・土質調査 基本と手引き
     ・図解 物理探査(物理探査学会HP)
    【地下水調査系用語対策】
     ・地下水調査および観測指針 案
    【その他関連用語】
     ・WikiPedia HP
    【必須問題対策】
     ・平成23年版 科学技術白書(概要版)HP

    書き出してみると,そこそこの学習量に見えますが,
    先述した通り,反省する点が多々ありました.
    今後,部下等に指導していくことを考えると,
    また,筆記試験の結果によっては,次年度に活用するかもしれませんが,
    効率的な学習方法の方策について熟考する必要があります.

    身近に技術士がいないと,このような学習方法についても模索です.

    ではまた.

    公式プラクティス

    2011.08.17 23:33|TOEIC
    公式プラクティス(リスニング編)の?巡目の確認を終えました.

    具体的な確認作業は,
     ①なんちゃってシャド-イング
     ②音読
     ③オ-バ-ラッピング型音読
    で行いました.

    CDは車中で流し聴きしているので,
    キャッチ出来ない個所や速解出来ない個所の洗い出しが目的でした.
    まだまだ,細かなところは詰める必要を感じているのですが,
    次のステップに移行します.

    ということで,明日からは
    「究極ボキャブラリ-」の残り半分の確認と,
    イクフン「極めろリスニング解答力」に着手するつもりです.

    ではまた.


    語彙学習

    2011.08.15 22:41|TOEIC
    漫画喫茶にて,TOEIC学習をしました.
    コストは高めですが,集中できます.

    語彙学習として,取り組んでいるのは,
    「極めろ!TOEIC TESTに出る 究極ボキャブラリー1000」です.
    これまでは,キクタンシリーズを使っていましたが,
    語彙力確認の目的で,購入したものです.

    文章形式になっているため,語彙学習にありがちな,
    ”飽き”が少ないように感じています.
    また,私にとっては難しすぎず,優しすぎずというレベルで,
    確認作業には妥当なところだと考えています.

    ただし,これまで取り組んできたキクタンシリーズは,
    時間を作って短時間での確認作業を行う予定です.

    語彙の記憶の定着には,いろいろな場面で確認していくことが,
    非効率なようで,効率的だと考えています.
    が,完成度を上げることにも意識する必要があります.

    ではまた.

    帰省

    2011.08.14 23:58|雑感
    帰省してきました.

    帰省先が比較的近いこともあり,時々帰省しています.
    親・兄弟と会うとホッとするものです.

    私が子供の頃は,父方の実家が遠方であったため,
    なかなか親戚に会うことができませんでした.
    正直なところ,今でも従兄弟の名前さえよくわかっていません.
    数年前の秋の連休,いわゆるシルバ-ウィ-クに約20年ぶりに,父方の親戚に会いに行きました.
    ル-ツを確認するとともに,親戚というものを再認識することができました.
    父方の親戚の多くが3月の震災で被災していますが,
    まだまだ,落ち着いていないようです.

    さて,今回の帰省では地域の盆踊りに参加してきました.
    地域コミュニティも高齢化が進んでいるようですが,
    しっかりとした活動が根付いているようで安心しました.
    私の居住区の地域コミュニティ活動との比較を一度して見たいと思います.
    技術士試験を通して,地域コミュニティの重要性を再認識したこともあり,
    将来,何らかの貢献をしたいと考えています.

    ではまた.

    テーマ:雑記
    ジャンル:ブログ

    英語学習再開

    2011.08.12 23:09|TOEIC
    技術士筆記試験も終わり,英語学習を再開しました.

    技術士試験の学習中にも,
    ほんの少し,英文解釈の練習を続けていましたが,
    まずは,語彙の総復習と
    それなりに聞き込んだリスニングのあやふやな点の確認を考えています.

    そのほかにPart別の問題集を入手しています.
    ボリュ-ムがあるので,どのように取り組むのかが,悩みどころです.

    当面のスケジュ-ルとして,10月末のTOEICを受験する予定です.
    本来なら明日から,エンジンをかけるところですが,
    夏季休暇は私的にいろいろと多忙になりそうです...

    ではまた.

    テーマ:雑記
    ジャンル:ブログ

    技術士試験学習方法の反省

    2011.08.09 22:35|技術士(応用理学)
    筆記試験の余韻があるうちに,今回受験した応用理学(地質)に係る
    学習方法について,現時点での反省をまとめた置きたいと思います.

    過去問題を分析し用語問題が大きな課題になると考え用語対策中心の学習をしました.
    特に用語問題前半の2項目から1項目を選択する範囲については,
    地質学的な側面が強いと感じ,地質系の書籍・基礎的な地盤工学の書籍を中心に,
    用語整理を行いました.ほとんどの時間,これに費やしたことになります.
    そのおかげもあり,”テフラ”について問題なく記述することができましたが,
    地質よりも,地球物理・地球化学の方に偏り過ぎてしまったように感じています.
    用語問題の後半については,設問に恵まれたことで,記述できたように思います.
    念の為,物理探査に係る用語対策を準備していたのですが,
    今回の設問では明確に記述することが出来なかったように思います.
    反省①:地質に偏った学習をしてしまった.
    反省②:用語学習のネタ,情報収集源を誤った.

    必須問題については,過去問題をざっと見て,
    何とかなりそうかと安易に考え過ぎていたように思います.
    直前に科学技術白書の概要版に目を通しましたが,
    本文については,割愛しました.
    しっかりと読み込んでおけば,”科学技術リテラシ-”を選択して,
    十分な答案が記述できたように思います.
    反省③:白書の学習が中途半端であった.

    専門筆記問題については,過去数年,私の専門である土壌・地下水汚染に係る問題が
    出題されていたので,特に学習する必要はないと考えていました.
    ただし,用語問題の過去問題の傾向から,
    外されてしまう可能性については,気が付いていたように思います.
    具体的には,用語問題ではRBCA,原位置浄化と来てナチュラルアナログとなっていました.
    したがって,専門筆記問題についても土壌・地下水汚染関係から地層処分関係に移行することは
    十分に予測できたはずでした.
    反省④:やらなければならないと感じた学習の手を抜いてしまった.

    以上の様に多くの反省点=課題があるので,問題点を明確にし,
    次のステップの方策・方向性を考えたいと思います.

    反省点を書きましたが,当然,大きな成果もあります.
    成果:日常業務では余り考えることない地質形成のプロセスについて,
       体系的に学習することができ,今後の業務を推進する上での
       バックグランドの拡充を図ることが出来た.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    受験してきました.

    2011.08.07 22:55|技術士(応用理学)
    応用理学(地質)を受験してきました.

    【必須問題】
    Ⅱ-1:安全・安心社会
    Ⅱ-2:巨大化した都市
    Ⅱ-3:科学技術リテラシ-
     3にしようかとも思ったのですが,
     得意分野の事例の想定に持ち込める?-1を選択しました.
     しかし,事例の想定に失敗したように感じています.
     手ごたえはありません...自己評価B+

    【選択問題】
    <用語>
    Ⅱ-1-1:テフラ
    Ⅱ-1-2:地質リスク
    Ⅱ-1-3:トンネルの偏圧
    Ⅱ-1-4:ダムの漏水調査
    Ⅱ-1-5:泥炭
    Ⅱ-1-6:山体崩落
    Ⅱ-1-7:不飽和浸透流
    Ⅱ-1-8:シェ-ルガス
    Ⅱ-1-9:地震探査アトリビュ-ト
    Ⅱ-1-10:バイオレメディエ-ション
     本命で全て選択できました.1,7,10
     用語問題を心配していたのですが,
     ラッキ-です...自己評価A
    <筆記>
    Ⅱ-2-1:山岳トンネル
    Ⅱ-2-2:低角度割れ目
    Ⅱ-2-3:未固結地盤の不整合
    Ⅱ-2-4:大規模切土法面
    Ⅱ-2-5:地下水・湧水保全の地域活動
    Ⅱ-2-6:地熱発電
    Ⅱ-2-7:極浅海での物理探査
    Ⅱ-2-8:地層処分
     選択予定の土壌・地下水汚染関係の設問がありませんでした.
     もしかしたら,そういう可能性もあるのではと考えていましたが,
     結局,準備はしていませんでした.
     8も考えましたが,記述しきれそうになく,
     5を選択しました.
     専門問題であるにも係らず,技術的な記述ではなく,
     全般的な記述になってしまいました...自己評価B

    結局のところ,準備に時間を割いた用語問題はそれなりの出来ですが,
    準備をしなかった必須問題,専門筆記問題の出来が悪かったです.

    過去の経験から,辛めの自己評価になっていると思うので,
    最終的な結果は十月末の筆記合格発表まで,悶々と待たざるを得ません.

    受験された皆さん,お疲れさまでした.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    とうとう明日です.

    2011.08.06 21:29|技術士(応用理学)
    今日で技術士二次試験 応用理学部門(地質),
    筆記試験までのカウントダウンは終わりです.

    とうとう明日になりました.
    今日は,図書館で,まとめメモに目を通していました.
    十分な準備ができたのか,というよりは,
    的を得た準備ができたのかというところが今の懸念です.

    さて,今年は準備を始めたのが遅かったのですが,
    いろいろと勉強になりました.
    分かったつもりになっていたこと,
    普段何気なく行っていたこと,の確認ができたことや,
    いろいろな手段を体系的に見直すことができたので,
    今後の業務にも役に立つのではないかと思います.

    ところで,明日の試験のためのタイムスケジュ-ルを考えました.
    記述しながら,考えると,ろくな答案はできそうにありません.
    そこで,大方針は,「焦らずにじっくりと骨子を練ってから記述する」ことです.
    必須問題には最初の30分を骨子作成に充て,残り2時間で記述しようと思います.
    選択問題は最初の15分で簡単な骨子を考えながら選択問題の選択を行い,
    用語問題は記述前に10分間x3問,記述に各20分を
    専門筆記問題は骨子作成に15分,記述に1時間30分を充てるつもりです.

    明日は試験を楽しむ気持ちを忘れずに,精一杯の力を出し切ろうと思います.

    ではまた.

    明後日です.

    2011.08.05 23:56|技術士(応用理学)
    浮き沈みの激しい感覚を味わっています.

    今日は業務後にファミレス学習をしてきました.
    例によって,用語問題対策のために作成メモの再取りまとめを行いました.
    ここまできたら,まずは本命対策と言うことで,
    地下水関係,検層関係と比較的得意分野に取り組みました.

    そういうわけで,昨日感じた悲壮感は感じることはなく,
    比較的スム-ズな学習ができました.
    そんな中でも,いまさらながらの課題もあります.
    直球ど真ん中なら良いのですが,枝葉部分に知識の抜けがあります.
    そういうところを突かれた問題が出題されたら...

    開き直って頑張ります.

    ところで,明日は総合技術監理部門の試験です.
    受験される方は是非是非頑張ってください.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    3日前

    2011.08.04 22:42|技術士(応用理学)
    筆記試験に向けて,最終段階の真っ最中です.

    今週から始めた作成メモの読み込みを完了しました.
    全然記憶に定着していない...というのが率直な感想です.
    残すところ3日間,学習可能なのは明日,明後日の2日間.

    記憶への定着を図るために作成メモを再度まとめ直すことに
    取り組んでみようと思います.
    いわゆる,短期記憶に頼るしかなさそうです.

    必須は何とかなると判断しているので,問題は専門です.
    ここで,弱気で楽観的な試算をひとつ...
    専門Ⅱは専門ド真ん中が出題され80点を獲得すれば,
    用語問題はダメダメの40点でも,平均60点です.

    弱気と楽観が入り混じりつつも,追い込みをかけるしかなさそうです.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    残り4日です.

    2011.08.03 23:28|技術士(応用理学)
    残すところ4日になりました.

    これまでに作成したメモの読み返しを行ったいますが,
    予想通り,あと1週間時間が欲しくてたまりません.
    例年のことなので,焦りはありませんが,
    少々,疲れているようです.

    早く試験を終えて,少しはゆっくりしたいとも考えています.
    と思う一方で,どんな問題が出るのだろうと,
    わくわくする気持ちもあります.

    残り少ない時間を効率的に活用し,
    当日は,存分に力を発揮できたらと思います.
    といいつつ,
    例年のように,しまったなぁと感じることになりそうです.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    ガイドライン改訂版

    2011.08.02 23:27|土壌汚染調査管理技術者
    「土壌汚染対策法に基づく調査及び措置に関するガイドライン改訂版 2011年」が
    環境省HPで公開されました.

    まだ,内容の確認はしていませんが,時間を見つけて読破しようと思います.
    土壌汚染調査技術管理者 を受験予定の方は,このガイドラインが最重要な参考書になると思います.
    厚くて大変ですが,一字一句詠み込むことをお勧めします.

    さて,「汚染土壌の運搬に関するガイドライン暫定版」と
    「汚染土壌の処分に関するガイドライン暫定版」は,暫定版のままです.

    暫定版の意味が,いまひとつ良く分かりません.
    調査及び措置は暫定版の改訂版ですが,暫定的な意味合いは感じませんし,
    運搬・処分も暫定的なものと意識したことはありません.
    実質的な意味もなく,いらぬお世話ですが,
    発行して1年経つわけですし,
    もし,発行時の意図が暫定的なものであるのならば,
    法・規則の変更はなくとも,暫定版という言葉を取るべきではと思いました.

    ガイドラインの改定版を読破したら,また記事にして見たいと思います.

    ではまた.

    テーマ:雑記
    ジャンル:ブログ

    暑さ対策

    2011.08.01 23:10|技術士(応用理学)
    技術士試験まで1週間を切りました.

    さて,天気予報によると,今週末は暑くなるようです.
    さらに,7.11付けで技術士会のHPに以下の様な案内がありました.

    以下,引用
    平成23年度 技術士第二次試験筆記試験に関する留意事項 
    1. 試験会場によっては、節電対策のため、以下の[1]~[3]のようなご不便をお掛けする可能性があります。
    [1] 照明の間引き点灯
    [2] エレベーター等の使用停止又は間引き運転による階段の使用
    [3] 空調や冷房装置の運転制限(設定温度を高めに設定するなど)
      [3]については、ご自身で調整できる服装でご来場下さい。
    2. 電力事情により、公共交通機関の運行時刻が変更される可能性がありますので、試験当日は、時間に
      余裕を持って試験会場へお越し下さい。
    引用,終わり

    [1],[2]はともかく,
    [3]は,何処まで調整できる服装にするか,悩んでしまいます.
    いい年をして,あまりむちゃな格好もできないし...

    答案用紙を濡らさないように,
    タオル,ハンカチは十分に用意していこうと思います.

    ではまた

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    | 2011.08 |
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    プロフィール

    すー

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    07 | 2011/08 | 09
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。