スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    技術士登録証

    2011.03.30 22:20|技術士(建設環境)
    平成22年度もあと1日になりました.
    今日,日本技術士会から技術士登録証が到着しました.

    環境部門,総合技術監理部門に続いて,
    今回取得した建設部門が記入してあります.
    今週末から平成23年度の受験申し込みが始まりますが,
    ここまで,1年がかりでした.
    とりあえず,年度内に全てが完了しホッとしているところです.

    そろそろ,次年度の目標,計画を固めなければ,
    と思っているところです.

    正直なところ,少し休みたい気持ちもあるのですが,
    一度止まると,再度,動き出すのが難しそうな気もしており,
    もうひと頑張りするつもりです.

    ではまた.
    スポンサーサイト

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    経歴票作成のために

    2011.03.29 22:16|技術士
    平成22年度に受験した技術士関係のデ-タを整理していて,
    経歴作成に関するメモを見つけましたので記載したいと思います.

    経歴作成の重要性を感じた口頭試験直後に書いたものなので,
    少しは参考になるかもしれません.

    経歴作成のための覚書
    1.経歴作成の目的
    大目標 技術士試験に合格すること
    中目標1 科学技術に関する実務経験○年以上
     小目標1 受験資格を満たしている経歴を作成する.
    中目標2 筆記合格後の技術的体験論文
     小目標2 ネタ出し
     小目標3 技術的体験論文(技術士)にふさわしい題材か
    中目標3 口頭試験での経歴説明での利用
     小目標4 経歴表に基づいて経歴を説明できるか.
             「あなたの経歴を3分程度で説明して下さい」
    中目標4 口頭試験での技術説明
     小目標5 技術士にふさわしい経歴か
             「経歴表にある○について説明して下さい」
     小目標6 失敗事例及びその対応
             「失敗事例について説明して下さい」
    中目標5 技術士にふさわしいとは
     小目標7 「技術士」とは何かを把握すると共に,「ふさわしい」を示すための項目を理解.

    2.経歴作成のための具体的取り組み
    2.1 業務の棚卸し
     過去の業務をリストアップする.
     申し込みまでに時間があれば,細分漏らさずに,できるだけ多くの業務をリストアップする.
    2.2 業務の区分
     科学技術に関する設計,計画,分析,評価など
     対象部門,対象選択科目など
      ここまでで,小目標2のネタ出しは完成していると考えられる.
    2.3 課題と解決策
     業務ごとに,業務の課題,課題解決のための問題点(3つ程度),その解決策(3つ程度)を記入する.
      これにより,小目標3,小目標5への対応がしやすくなる.また、小目標7の理解が深まる.
      総監受験の場合は5つの管理で.経歴作成前に5つの管理についての理解が必要
    2.4 技術的体験論文テーマの選定
     詳細本命,略記本命及び対抗を選定する.
      口頭試験で,「技術的体験論文に記述した業務以外で,・・・」
    2.5 経歴作成
     経歴に示す職務内容を選定する.選定した後,実際に声に出して説明してみる.
     例えば,私の場合,前職の経歴は経歴書には不要な点が多いが,説明する際には不可欠であったため,経歴書に記述することとした.
     事細かに書きすぎない.
     学習を進める過程で,提出した経歴が「技術士にふさわしい」に合致しないことが判明する場合がある. 特に,技術的体験論文候補の経歴については,記述内容を制限させてしまう場合がある.
    2.6 実務経験年数の確認
     作成した経歴により○年以上の実務経験を示すことができているか再確認する.
      これで小目標1も確保できる.
    2.7 他
     小目標6(場合によっては5も)は,口頭試験準備で使用する.

    3.部門・科目
     複数部門・科目受験時には,上記2.2で,受験予定部門・科目の視点でリストや課題・問題点の見直しを行う.

    ではまた.

    2011.03.27 21:57|技術士
    技術士受験申請のための経歴整理を進めています.

    業務の棚卸を終え,
    受験部門の視点での課題・問題点の整理をし,
    次に,期間ごとの業務を職務として取りまとめました.

    受験資格の期間,技術士の定義,技術的体験論文,
    口頭試験を意識しながらまとめることで,
    何となくそれらしくはなってきたと思います.

    技術的体験論文の構成を再考する必要はありそうですが,
    1週間程度寝かせた後で,再整理しようと考えています.

    ところで,
    考え抜いたつもりでも,口頭試験前には,
    いつも細かい失敗に気が付いてしまいます.

    ではまた.

    基準

    2011.03.24 23:42|環境
    毎日のように,放射線関係の基準について,取り上げられています.

    Bq,Sv,Sv/hという単位は久しぶりに聞きました.
    放射線関係の単位に触れたのはECDというガスクロを導入するために,
    第2種放射線管理技士(ECD付)という資格を大昔取りました.
    東海村で1週間程度の講義・実習を行うものでした.

    今でも覚えているのは,霧箱(?)といもので,
    透明な箱の中をアルコ-ルの飽和蒸気を満たしておくと,
    自然放射線(宇宙線)の軌跡が目視で観察できるというものでした.
    本来,身近にあるものなのに,
    見えないものがあるということを再認識しました.

    放射線関係の基準についてはすっかり忘れてしまいましたが,
    環境基準については業務に密接に関係するので,
    非常に身近に感じています.

    身近過ぎて,環境基準の定義を忘れてしまうことさえあります.
    元来環境基準とは目標値の側面があり,
    基準を超えたからといって,即,健康被害等を生じるものではありません.
    物質ごとの設定根拠を調べて行くと,
    一生涯,摂取し続けた場合に,百万人に1人とか十万人に1人に対して,
    影響のある濃度を動物実験等の結果を元に設定されていたり,
    生物濃縮を考慮して設定していたりと様々です.

    一般のニュ-スで,基準の設定根拠を詳細に説明するのは困難であると思いますが,
    情報が必要な人には,必要な情報に簡単にアクセスできるようにすることが重要だと思います.
    あるいは,普段からそのような情報に接する機会を増やし,
    環境リスクに関する意見交換ができるような環境リスクコミュニケ-ションの
    重要性を再認識しています.

    ではまた.

    テーマ:雑記
    ジャンル:ブログ

    水環境保全の在り方

    2011.03.23 22:35|環境
    少し前になりますが,環境省から,
    「今後の水環境保全の在り方について(取りまとめ)」が公表されました.

    まだ,ざっとしか目を通していませんが,
    これからの取組にあたって4つの観点があげられています.
    (1)地域の観点
    (2)グローバルな観点
    (3)生物多様性の観点
    (4)連携の観点

    最近の環境問題は,単一の環境側面だけではなく,
    密接に関連する環境側面を,地域・国・世界に目を向けながら,
    対応しなければならない状況になっています.
    気になるキ-ワ-ドとして「バ-チャル・ウォ-タ-」がありました.
    水環境保全の在り方に,このキ-ワ-ド.
    さらに,生物多様性の観点の特だし.奥が深そうです.

    今回の報告書では,私の専門でもある地下水環境について,
    思いのほか,多く取り上げられているようです.
    その辺も含めてじっくりと眼を通したいと考えています.

    また,水環境保全全般の現状と課題が簡潔にまとめられているようなので,
    技術士 環境部門の受験を検討されている方には,
    一読しておくことをお勧めします.

    ではまた.

    テーマ:思うこと
    ジャンル:学問・文化・芸術

    土壌汚染調査技術管理者 技術管理者証

    2011.03.21 23:33|土壌汚染調査管理技術者
    土壌汚染調査技術管理者の技術管理者証が届きました.

    指定調査機関としての「変更届」を出さなければならないようです.
    ちょっと手続きが面倒に感じます.

    さて,「技術管理者証」は,
    本籍地,氏名,青年月日に続いて,
    本文として「土壌汚染対策法に基づく指定調査機関及び
    指定支援法人に関する省令第5条第1項の規定により,
    技術管理者証を交付する。」という本文があり,
    年月日,環境大臣名が押印とともにあり,
    有効期間が満了する日が記入してありました.
    有効期間は5年となっています.

    私の知る限り更新のために必要な事項の詳細が決まっていないように思います.

    さらに,技術管理者証の最下段に「備考」の枠だけだがありました.
    これはいったい何のでしょうか?
    新しい資格だけに未だに不明な点も多いです.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    久しぶりに.

    2011.03.20 22:02|雑感
    学生時代のサ-クルの仲間と食事会をしました.

    昨年末から企画されていた同窓会で,楽しみにしていたのですが,
    さすがに急遽中止になりました.
    そこで,地元に残っている人だけで残念会という形の食事会をしました.

    男性人とは昨年の夏,前哨戦ということで,会っていたのですが,
    女性人とは卒業以来といっても良いくらい久しぶりでした.

    街ですれ違ってもわからないこともあるのでは...
    は,言い過ぎかもしれませんが,
    外見はすっかり大人になっていました.
    それでも,中身はやはり,”気心の知れた仲間”でした.

    久しぶりに元気をもらいました.
    明るい話題は大切です.

    ではまた.

    テーマ:こんなことがありました
    ジャンル:ブログ

    出願のための経歴整理

    2011.03.18 23:16|技術士
    技術士試験出願のための経歴整理をぼちぼちとやっています.

    ①過去の業務リストの作成
     このリストは3年前の環境部門受験時に作成したものを,
     毎年,リバイスしてきたので直近の1年分だけを整理しました.
    ②各業務に対して,
     受験部門・科目の視点での,
     業務の課題・問題点,解決策を追記しています.
    ③技術的体験論文候補を選定
     詳述・略記・予備の業務を選定しておきます.
    ④業務を経歴にまとめ直す.
     ②の整理結果を見ながら,年代別に職務経歴としてまとめ直します.
     私の場合はあまり詳細に記述しすぎないように気を付けています.
     ※詳細に記述しすぎると,口頭試験時に困ってしまう場合があり得ます.
    ⑤失敗事例の抽出
     出願には直接関係ありませんが,
     口頭試験対策として,業務リストから失敗事例を抽出します.

    現在は②段階を少しづつ進めています.
    同じ業務でも,環境部門,総合技術監理部門,建設部門で,
    視点が大きく変わっています.
    選択科目の定義を熟考しながら進めています.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    学習再開

    2011.03.17 22:39|TOEIC
    3月中旬とは思えないほど寒い一日でした.
    物資が不足する中で避難されている方の辛さが伝わってきます.
    また,福島原発の周辺の方の不安も理解できるし,
    原発の最前線で作業されている方にも頭が下がります.

    さて,私はというと,私事で申し訳なく思いながらも,学習を再開しました.
    本来ならば,3月に受験予定だったTOEICの結果を見て,
    新たな学習計画を策定する予定だったのですが,
    残念ながら中止になったため,別の考え方から予定を構築しようと考えています.

    直近で受験出来そうなのが6月末ということで,
    ※調べ直したら,5月末に受験可能なようです
    まだ,受験を決めていませんが,技術士試験の1ヶ月前は少し辛そうだということで,
    TOEICについては10月末の受験を予定することにしました.
    4月中旬ぐらいまでは,ここ数ヶ月行った学習の復習を行いつつ,
    極々簡単な英文を使ったトレ-ニングを行うつもりです.

    なお,技術士試験については,応用理学(地質)の受験を念頭に置いて,
    経歴の再整理を始めました.

    ではまた.

    テーマ:雑記
    ジャンル:ブログ

    2011.03.16 22:04|技術士
    地震から5日たちました.
    被災者の方は大変な生活を強いられており大変だと思います.
    また,原発も予断が許されない状況であり心配です.

    地震・津波発生の直後は,著しい無力感に襲われてしまいましたが,
    避難所で頑張られている方の映像やいろいろな方の支援活動を知ることで,
    気持ちが落ち着いてきました.

    私自身が被災地や被災者の方の支援を直接的にすることはできませんが,
    義援金などを通じて間接的な支援を行うことや,
    目前の業務,自己研鑽に努めることで,
    非常に間接的にはなりますが,少しでも貢献できないかと考えています.

    特に,目前の業務や自分自身に係ることは私にしかできません.
    目の前にあるやらなければならないこと,
    私にしかできないことを懸命に取り組むべきであると考えています.

    ところで,築館の親戚は全員無事であることが確認できました.
    仙台にいる従兄の安否がまだつかめていないようです.
    心配事は全てフショクされていませんが,少しホッとしています.

    ではまた.

    No Title

    2011.03.13 21:33|雑感
    地震,津波,原発...

    被災された方にかける言葉もありません.

    テーマ:思うこと
    ジャンル:学問・文化・芸術

    今ひとつ,調子が...

    2011.03.10 22:46|雑感
    TOEIC試験まであと3日になりました.

    今週になってからは,最後の復習に取り組んでいます.
    しかし,集中力が続かないという問題を抱えています.

    花粉症のせいなのか,何なのか,
    若干の疲れを感じています.
    今日も,P7の復習をやっていたのですが,
    一度こなした問題にも係らず,
    ある意味,一度目よりもストレスを感じてしまいました.

    気持ちの焦りがあるのかもしれません.
    とりあえずは,最善を尽くし,
    その後は少し体を休めようかとも考えています.

    ではまた.

    テーマ:雑記
    ジャンル:ブログ

    花粉症の季節

    2011.03.07 22:10|雑感
    御多聞に漏れず花粉症です...

    この季節は,薬を飲んでいるのですが,
    今日はたまたま飲み忘れて出社してしまいました.

    おかげで,一日中,頭がドヨ~ンとした状態で,
    業務をしていました.
    集中力に欠けた状態では,やはり,
    満足できるものにはなりません.
    今日の出来は70%といったところでしょうか...

    毎日100%ではさすがに無理が出てしまうので,
    95%ぐらいの状態で,何事にも取り組みたいものです.
    5%の余裕,これもポイントだと思っています.

    ではまた.

    テーマ:思うこと
    ジャンル:学問・文化・芸術

    平成22年 技術士合格率

    2011.03.05 21:50|技術士
    技術士二次試験合格証が届きました.

    昨年までは,もう少し立派な合格証にしても良いのでは
    と感じていましたが,
    土壌汚染調査管理技術者試験の合格証に比べれば,
    十分立派な合格証のように思いました.

    さて,今日は技術士 環境部門関係の合格率について書きます.

    【平成22年度 環境部門】
              申込   受験者   筆記合格    口頭合格    最終合格率
    環境保全計画 358  284(79.3%)   53(18.7%)  44(83.0%)    15.5%
    環境測定    221  176(79.6%)   27(15.3%)  24(88.9%)    13.6%
    自然環境保全 268  213(79.5%)   42(19.7%)  36(85.7%)    16.9%
    環境影響評価  97   72(74.2%)  25(34.7%)  17(68.0%)    23.6%
    環境部門    944  745(78.9%)  147(19.7%) 121(82.3%)    16.2%

    気になるのは,環境影響評価の口頭合格率の低さです.
    筆記合格率は例年並みの35%前後なのですが,
    口頭合格率が例年並みの85%前後ではなく,
    68%と大幅に低下しました.
    それでも,最終合格率は環境部門の他の選択科目の15%前後に比べて23.6%と高めになっています.
    環境影響評価の最終合格率はここ数年低下傾向にあり,
    他の選択科目の最終合格率に近づいているようです.

    【平成22年度 総合技術監理部門-環境】
    環境部門を選択科目とした総合技術監理部門は,
    申込65,受験48(73.8%),筆記合格19(39.6%),口頭合格16(84.2%),最終合格率 33.3%
    でした.
    筆記合格者中の口頭合格者は平成20年度9/10,平成21年度12/13と1名の不合格だったのが,
    平成22年度16/19というように3名の不合格者となっています.
    また,最終合格率は平成20年度25.0%,平成21年度27.9%,そして平成22年度33.3%と上昇しています.
    なお,選択科目を環境保全計画とした場合の最終合格率は53.3%と高いレベルでした.

    【平成22年度 建設-建設環境】
    私の受験した建設部門-建設環境では,
    申込1650,受験1230(74.5%),筆記合格181(14.7%),口頭合格166(91.7%),最終合格率13.5%
    でした.概ね例年並みです.

    ではまた.

    技術士二次試験 合格発表

    2011.03.04 01:32|技術士(建設環境)
    日付が変わり,
    3月4日午前1時頃に技術士会HPで合格発表がアップされていました.

    技術士二次試験 建設部門 建設環境 に合格することができました.
    短かった口頭試験時間が気になっていましたが,
    良い結果になって,正直,ホッとしました.

    合格発表と合わせて,統計情報もアップされていました.
    建設環境は申込者数1,650名,受験者数1,230名,最終合格者数166名,
    対受験者合格率13.5%だったようです.
    また,別の資料を元に計算した口頭試験合格率は91.7%程度だったようです.
    この辺は,別途記事にしたいと思います.

    さて,これで次のステップに心おきなく進むことができそうです.
    その前に,TOEICの受験がありますが...

    ではまた.

    とうとう明日です!

    2011.03.03 21:55|技術士(建設環境)
    技術士二次試験の合格発表が,とうとう明日になりました.

    もしかしたら,筆記試験合格発表と同様に,
    数時間後には発表されているかもしれません.
    どちらにせよ,明日になれば結果が分かります.

    今日はこんなところで...

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    Part1

    2011.03.02 22:33|TOEIC
    技術士二次試験の合格発表まであと2日になりました.

    が,今日もTOEICネタです.
    とある書籍のPart1の練習問題をやっていた時のことです.
    「男の人が何かをやっている写真」があり,
     a)The woman is...
     b)The woman is...
     c)The woman is...
     d)The woman is...
    どうも,写真に写っていたのは女の人だったようです.

    ある方のブログで,
    「TOEICの正答は選択肢の中の最も確からしいものを選ぶ」
    というようなことが書いてありました.
    特に,思い込みは危険なようです.

    そういえば,業務上のヒュ-マンエラ-の原因のひとつに
    「思い込み」があったことを思い出しました.
    当面の対策として,選択肢を2つ聞いた時点で,
    どちらかと言えば,あっていそうなものを仮押さえすることにします.

    ではまた.


    テーマ:雑記
    ジャンル:ブログ

    Part7

    2011.03.01 22:37|TOEIC
    3月になりました.今年も1/6が過ぎたことになります.

    さて,技術士二次試験合格発表も今週末となりました.
    概ね1年間取り組んできた成果が吉とでるか凶と出るか...
    結果に係らず,次に進みます.

    ということで,2週間後に迫ったTOEICの準備を進めているのですが,
    Part7に行き詰っています.スピ-ドと英文理解のトレ-ドオフです.
    わずか2週間程でどうにかなるものではないのは百も承知で,
    最適なやり方を模索しています.

    これまで,英文を読むときには内容の理解に重点を置いていましたが,
    スピ-ドを維持しつつ,英文を理解するスキルを向上させるために,
    何ができるか...

    まずは,スピ-ド重視を意識することから始めたいと考えています.

    ではまた.

    テーマ:雑記
    ジャンル:ブログ

    | 2011.03 |
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    プロフィール

    すー

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    02 | 2011/03 | 04
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。