スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    今年の成果

    2010.12.30 23:41|雑感
    2010年も終わろうとしています.

    1年を振り返り,2010年の成果について取りまとめておこうと思います.

    【資格取得】
    今年もいろいろな資格の取得に取り組みました.
    公害防止管理者(騒音・振動)には合格することができました.
    結果待ちの資格として,技術士 建設部門(建設環境),土壌汚染調査管理技術者があります.
    前者は3月に,後者は1月に合格発表があります.
    【遊び】
    昨年まではバンガロ-キャンプ中心でしたが,
    今年はテントを購入し,春から秋にかけて,
    8回ほどテントキャンプをしました.
    日常を離れ,ゆったりとした時間を過ごすのは最高です.
    【ブログ】
    1月に本ブログを開始しました.
    ブログに記録することで,モチベ-ションを維持しつつ,
    一年を過ごすことができました.
    また,ブログを通していろいろな方と知り合うことができました.
    更新は散発的でしたが,それは良しとしましょう.

    来年もよろしくお願いします.

    ではまた.
    スポンサーサイト

    仕事納め

    2010.12.28 23:32|雑感
    本年の業務が終了しました.
    明日から1週間の休暇です.

    技術士二次試験の口頭試験が終了した頃から,
    2011年の自己研鑽の計画を始めています.

    ひとつは2010年も3月に受験したTOEICを考えています.
    今も業務の関係等で英文を読む機会があるのですが,
    精読にはストレスを感じています.
    情報収集範囲の拡充のためにも,
    ツ-ルとしての語学の必要性を感じています.

    もうひとつは,技術士の他部門の受験を考えています.
    これは,先日受験した建設部門-建設環境の口頭試験結果次第なのですが,
    やはり私の専門ズバリの部門が無いため,
    関連する部門を受験することで知識の体系化を進めたいと考えています.

    年末年始の休暇を使い,少しずつ進めて行こうと思います.

    ではまた.

    土壌汚染調査管理技術者試験 合格ライン

    2010.12.27 23:45|土壌汚染調査管理技術者
    土壌汚染調査管理技術者試験を受験して1週間が過ぎました.

    最近は「合格ラインがどの程度になるのか」という話題が多いです.
    受験直後には,午前60%,午後60%ではないかと考えていましたが,
    問題構成が午前:調査,午後:措置・運搬・処理・土対法・関連法令というように
    事前に公表されていた試験分野が順番通り出てきたことから,
    午前+午後が60%以上が怪しいのではないかと思うようになりました.
    環境計量士と同様のパタ-ンです.

    もし,午後の問題が2科目ないし3科目に分かれていたら,
    公害防止管理者試験と同様に科目ごとに合否判定されると考えます.

    とは言え,合格基準の発表が合格発表と同日になっているので,
    何らかのサプライズも考えられなくもありません.

    なお,受験された方の状況を見ていると,
    そこそこの合格率になりそうな感じです.

    以上,根拠薄弱ですが,合格発表までのお楽しみです.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    年末準備

    2010.12.26 21:39|雑感
    年末がそこまで近づきました.

    先週までは今年最後の資格試験の準備,受験でそこそこ忙しかったので
    今週は年末に向けて障子のメンテナンス・大掃除をしました.
    毎年恒例になっていますが,なかなか大変です.

    特に障子は事後保全的な補修をしているのですが,
    そろそろ全面的な張替の必要が出てきています.

    ところで,今年の業務も明日,明後日で終了です.
    やり残しの無いように,あるいは来年の始動への布石を考慮しながら,
    今年のまとめをしていきたいと考えています.

    ではまた.

    技術士一次試験 合格発表

    2010.12.24 23:46|技術士
    先日,技術士一次試験の合格発表があったようです.

    統計情報を見たところ,
    環境部門の合格率は平成21年度の13.5%から,
    平成20年度,19年度並みの合格率50%台に戻っていました.
    平成22年度の最低合格率は建設部門の22%だったようです.
    他の部門に比べると随分と低い合格率ですが,
    平成21年度の環境部門の合格率と比べると,
    約8ポイント高くなっています.
    また,環境部門では約40ポイントの合格率の増加です.

    環境計量士のように合格ラインを調整せず,
    事前の合格基準で合否判定しているとは言え,
    1年で約40ポイントの合格率の差は大きすぎるように感じます.

    一方,受験者数は全体では下げ止まり感があるようですが,
    建設部門,環境部門は低下の一途を辿っているようです.
    建設部門,環境部門での受験者数の減少を,
    機械部門,電子電気部門の増加が補っているということです.

    何はともあれ,合格された方はおめでとうございます.
    早速,二次試験の準備を開始された方もおられることでしょう.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    スキ-に行ってきました.

    2010.12.23 21:15|遊び
    今シ-ズン初の日帰りスキ-に行ってきました.

    あまり期待していなかったのですが,
    思っていた以上の積雪があり,十分に楽しめました.

    ゲレンデ付近の路上は圧雪が凍結した状態で,
    スタッドレスを履いていても,少し怖さを感じました.
    私なりに注意しながら運転をしていましたが,
    私以上に注意深く運転する車が数台あり,
    渋滞の元になっていました.

    どの程度の速度で運転するのか,
    安全を優先するのは当然です.
    ただし,慣れなどを含めて,
    その程度は人によって異なることを考えました.

    同一の事象であっても,
    その捉え方は人によって異なることを,
    認識することの必要性を再考しました.

    ではまた.

    テーマ:雑記
    ジャンル:ブログ

    土壌汚染調査管理技術者試験

    2010.12.20 22:44|土壌汚染調査管理技術者
    土壌汚染調査管理技術者試験を受験してきました.
    試験の感想を書きたいと思います.

    【厳格な試験】
    いろいろな資格試験を受験しましたが,
    ここまで厳格な試験は珍しいと感じました.
    ペットボトルなどは元より,
    シャ-プペンの芯ケ-ス等もNGでした.
    ハンカチの使用は認められていたのですが,
    広げて見せるように指示されたりもしました.
    受験票に示してある筆記用具は,
    「黒鉛筆,プラスチック消しゴム」だったので,
    シャ-プペンシルをNGとされたら困ってしまうところでしたが,
    さすがにそれはありませんでした.
    他の受験会場でも同様に厳格な試験だったそうですので,
    試験実施機関が入念な準備をしていたことが伺えます.

    【試験区分】
    試験は午前と午後に分かれていることは,
    受験票に記載してありましたが,
    事前に公表されていた試験内容は,
    時間の区分別では無く,4つの出題分野が示されていただけでした.
    ① 土壌汚染の調査に関する技術的事項
    ② 土壌汚染の対策並びに汚染土壌の搬出、運搬及び処理に関する技術的事項
    ③ 土壌汚染対策法その他環境関係法令に関する事項
    ④ ①~③までのほか、環境の保全に関する事項
    結果として,①が午前,②,③,④が午後だったように思います.
    試験時間は午前・午後ともに2時間だったのですが,
    設問数は35問と45問でした.

    【受験者】
    私が受験した会場での受験者数から推計すると,
    全国で約5000人程度の方が受験したと思います.
    同じ会社の人はもちろんのこと,
    同業他社の知人とも多数お会いすることができました.
    やはり,第1回試験です.

    【出来】
    早くも環境省のHPに正答が発表されたようです.
    正答発表がこれほど早いとは思わず,
    自己採点するために正答を作成している途中でした.
    採点結果は,32/35,36/45でした.
    合格条件は公表されていませんが,
    まず,大丈夫だと思います.
    想定される合格条件は,次の通りです.
    ①午前,午後各々60%
    ②午前+午後 で60%
    ③他(設定合格率,合格者数に合わせて設定など)
    ①が有力ではないかと考えています.

    【反省】
    問題は,知識を問うというよりは,
    実務的な問題が多かったように感じます.
    また,他の資格試験と異なり,
    業務に直結していることから,
    全く知らないという守備範囲を外れた問題はありませんでした.
    資格試験としては,それなりの点数を得られたと思います.
    ただし,顧客への提案において,
    (実際には,記憶なあいまいな点については,調べますが,)
    ミスがあるのは大問題です.
    間違えた設問について,じっくりと復習してみようと考えています.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    準備がつらい...

    2010.12.17 22:01|土壌汚染調査管理技術者
    明後日は土壌汚染調査管理技術者試験です.

    新設された資格なので,過去問題も無く,
    7月に公表されたガイドライン暫定版が
    唯一のテキストと言ってもいい状態で,
    準備を進めています.

    資格取得に対する思い入れもあり,
    それなりに-ガイドラインを一通り読んだだけですが-
    準備はしていますが,
    さすがに読んでいるだけだと飽きてきます.
    正直言って,つらくなってきました.

    それでも,読み込みができるのも1日あるだけです.
    もう少しだけ努力してみようと思います.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    JR運賃の怪

    2010.12.16 22:15|雑感
    JRを使って出かけた時に気付いてしまいました.

    途中の駅で改札を出ると運賃が安くなることがあるようです.
    K駅→G駅:820円 に対して,
    K駅→N駅:230円,N駅→G駅:450円
    つまり,K駅→(N駅)→G駅:680円
    と片道140円も安いです.
    往復で280円,コ-ヒ-が飲めそうです.
    ちなみにN駅ではどちらにせよ乗り換えるので,
    改札を出る出ないで悩みそうです.
    噂には聞いたことがあったのですが,
    私の使う経路に存在しているとは思いませんでした.

    気付いてはいけないことに気付いてしまったような気がします...

    ところで,今日,N駅で改札を出たのは,
    本屋に寄るためでした.
    ”R”というフリ-ソフトに関する書籍を探してきました.
    全体像を把握しつつ,とりあえず触ってみようと考えています.

    ではまた.

    テーマ:こんなことがありました
    ジャンル:ブログ

    公害防止管理者 合格発表

    2010.12.15 21:54|資格取得
    公害防止管理者の合格発表がありました.

    公表されている合格発表日は
    「12月中旬」とあいまいなのですが,
    例年15日になっているようです.

    合否の結果は,自己採点通り,合格していました.
    今年は騒音・振動を受験したので,
    昨年度までに取得た大気1種,水質1種,ダイオキシンを含めて
    主要科目を全て取得することができました.

    社会人になった直後に取得した大気1種は,
    当時,化学メ-カ-に勤務していたので,
    それなりに役に立つと感じていましたが,
    現職では,公害防止管理者に選任されることもなく,
    資格取得の意義は,自己啓発だけになります.

    それでも,ここ数年で行った取得するための学習は,
    技術士筆記試験終了後から10月初旬までの短期的なものでしたが,
    知識の体系化,穴埋めに非常に有益だったと思います.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    サプライズ

    2010.12.14 22:06|雑感
    とある方の言葉から...「提案+サプライズ」

    話の文脈は端折りますが,顧客への提案には,
    「+サプライズ」が必要な場面があるようです.
    とある方の意図とは恐らく異なるのでしょうが,
    私なりに思うところがありました.

    通常の提案では,論理性や妥当性に重きを置いています.
    提案内容を策定し詰める段階でも,私の場合には,
    やはり,論理性や妥当性に重きを置きます.

    しかし,
    十分に考え尽くされた提案なのか,
    見落としが無いのか,
    他の観点からも検討したか,
    などなど...

    突飛なアイデアということではなく,
    一般的な視点からだけではなくて,様々な観点から検討すれば,
    自分でも気付かなかった「+サプライズ」が出てくる可能性があると感じました.
    一端満足できるモノを作成した後に,
    もう一歩踏み込んで考えてい見ることで
    サプライズを探すように心がけたいものです.

    抽象的でスミマセン...

    ではまた.

    テーマ:雑記
    ジャンル:ブログ

    講義受講

    2010.12.11 17:21|D
    今日は大学で講義を受講してきました.

    最終回であったため,
    お願いしてディスカッションにしてもらいました.
    過去まとめたデ-タと今回新たにまとめたデ-タを見ながら,
    約2時間ほど討議しました.
    改めて私見の入らないデ-タ解析の必要性を痛感しました.

    全体を通して,細切れの知識の間の溝を埋めることができたと感じています.
    技術ツ-ルに磨きがかかったと思いますので,
    曇らないうちに実務的な使用をしていきたいと思います.

    「知っている知識から使える知識に」が当面の課題です.

    ではまた.

    テーマ:雑記
    ジャンル:ブログ

    2010.12.10 22:30|雑感
    土日に口頭試験の方が多いと思います.

    簡単なアドバイスをひとつ.
    特に緊張しやすい方は,
    口頭試験直前に,受験番号と名前の他に,
    経歴説明を重点的に確認しておくことをお勧めします.
    最初に焦ってしまうと尾を引く場合がありますし,
    良いスタ-トを切れれば,その後の技術的体験論文の説明や,
    質疑応答でも普段通りの実力を発揮できると思います.
    頑張って下さい.

    さて,私は口頭試験を終えて1週間経ちます.
    来週は土壌汚染調査管理技術者の試験ですが,
    どうもモチベ-ションが上がらず,
    来年の技術士試験をどうしようかなどと,
    今やるべきでは無いことを考えています.

    やはり,ガイドラインの読み込みのように,
    学習方法が単調なのが原因かもしれません.
    たまに,知らないことに触れることもありますが,
    概ね知っている,理解していることの再確認が中心です.

    とりあえずは,残り1週間を持ちこたえようと思います.

    ではまた.

    あかつき

    2010.12.08 22:09|雑感
    金星探査機の「あかつき」のニュ-スが気になりました.

    少し前に「はやぶさ」が地球に帰還し,イトカワの土粒子が確認されたこともあり,
    マスコミでも○ビについで取り上げられているようです.

    昨日,速度を落とし周回軌道への投入が試みられたようですが,
    失敗してしまったようです.
    しかし,太陽を周回する速度が金星と異なるため,
    数年後に再度,金星に近づくチャンスがあると報道されていました.

    科学技術の結晶の様な装置でしょうから,
    ある程度のバックアップ機器や,バックアップシナリオも準備されていたと思います.
    具体的にどのような準備がされていたのか知りたいものです.

    不測の事態に備えた対応はどのレベルまで,やっていたのでしょうか.
    そういえば,本日,業務で不測の事態がありました.
    不測の事態と言いつつ,バックアップシナリオは事前に準備していたのですが,
    次ステップまでのものであり,完全復旧までは考えていなかったのが致命的です.

    ではまた.

    テーマ:雑記
    ジャンル:ブログ

    資料の読み込み

    2010.12.06 22:25|土壌汚染調査管理技術者
    今日は出張でした.

    最近,めっきり出張回数が減っています.
    とはいえ,1週間に1度は外に出るのですが...

    移動時間は,何故か,集中して学習出来てしまいます.
    資料の読み込みを行いながら,えっ,これは...

    平成5年に出ていた地下浸透に関する「通達」なのですが,
    これまで,17年間,全くその存在について認識しませんでした.
    専門家として恥しい限りです...

    考えてみると,当時のPCは,オフラインの端末だったように思います.
    今では,ネット経由で様々な情報にアクセスできますが,
    当時の情報源は紙媒体が主体でした.
    通達まで目を通した記憶は実際のところありません...

    「抜け」には気を付けなければと,改めて,感じました.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    スタッドレス

    2010.12.05 17:17|遊び
    口頭試験を終え一夜明けました.

    今日は午前中に車の点検,スタッドレスタイヤへの嵌め変えをしました.
    私の住んでいるところは,雪が積もることもほとんどありません.
    せいぜい1年に1回程度です.
    それでも,4駆・スタッドレスにしておくと安心感があります.

    4駆・スタッドレスが活躍するのはやはり,スキ-です.
    スノボではないところに,年齢を感じてしまいますが...
    若い頃は隔週で行っていたこともあるのですが,
    ここ数年は,年に1,2回となっています.

    最近は,昔のようなスキ-をしに来たのか,リフトに乗りに来たのかわからないような,
    リフト待ちもほとんど無く,ゆったりとしたスキ-を楽しむことができます.
    ただし,高速料金千円制度のせいか
    高速道路の渋滞は以前よりもひどくなっているように感じます.

    ではまた.

    テーマ:雑記
    ジャンル:ブログ

    口頭試験だん!

    2010.12.04 21:15|技術士(建設環境)
    口頭試験が終わりました.

    今日一日の記録です.

    いつもの資格試験前と同じように,
    最寄り駅のミスドに立ち寄りドーナッツを齧りながら,
    30分ほど経歴・体験論文プレゼンの最終チェックをしました.
    その後,過去に「今日の新聞で気になった記事はありましたか?」という噂を聞いていたので,
    売店で新聞を購入し,移動時間中に記事をチェックしたり,
    学会誌の最新号に目を通したりしながら移動しました.

    口頭試験時間の約2時間前に渋谷に到着し,
    フォーラムエイトの斜め前のファミレスで食事をしながら本当の最終チェック.

    1時間前に受付を済ませ,4Fの喫煙コーナーへ.
    時間が経つのが遅く,3年目のフォーラムエイトで始めて,
    控え室となっているオリオンホールを覗いてみました.
    思っていたより沢山の方がいて,
    最終チェックをしている人,
    周りの様子を気にしている人がいました.
    私はというと,息苦しさを感じ5分で再び喫煙コーナーへ..
    他の人と一緒にいると緊張してしまいます...

    15分前に部屋の前に着席しました.
    口頭試験場所が7Fの受付の近くだったので,
    受付に来られる方を観察していました.

    ○分前に前の方が部屋から出てこられたので,
    とりあえず「お疲れ様でした」と声を掛けました.
    ○分で終了とは随分と早いなとこの時は感じていました.

    定刻の2分ほど前に,試験官の方に誘導されて入室しました.
    荷物を置き,受験番号と氏名を言い,着席.
    いよいよです....

    (詳細については,技術者倫理の観点から全日程終了後に記述したいと思います.)

    「ありがとうございました」といい部屋を出ると同時に時計を見ると,
    「えっ!○分しか経っていない...」

    短時間の試験時間の意味するところは...
    ①文句なしの合格
    ②経歴が合致せず文句なしの不合格

    合格発表までの3ヶ月間を悶々として過ごすことになりました.

    ではまた.

    いよいよ口頭試験

    2010.12.03 21:56|技術士(建設環境)
    いよいよ明日は口頭試験です.

    十分な準備ができたかと言えば,
    やり残したことが多々あるように思います.
    とは言え,ここまで来てしまったら仕方がありません.

    明日の今頃はいろいろな点で後悔し,
    悶々としているかもしれません.

    それでも,出来るならば,
    自己評価は「口頭試験を楽しんだか?」に留めておきたいと思います.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    今日のアガキ

    2010.12.01 21:56|技術士(建設環境)
    専門知識のアガキです.

    筆記試験のためのキ-ワ-ドは,
    背景,課題,問題点,方策についてまとめていましたが,
    口頭試験のためのキ-ワ-ドは,
    端的な意味を問われる場合が多いと考え,
    再度,まとめ直しています.

    「○○について説明してください」
    という質問に対する口頭試験での回答は,
    「背景は・・・,課題は・・・,問題点は・・・,方策は・・・」
    ではありません.
    質問に対して端的に説明できるように,
    普段はあまり考えることのない基礎的な点についてまとめています.

    ちなみに環境部門受験時には,
    「環境基準について説明してください」
    という質問にあせってしまいました.

    キ-ワ-ド整理...
    もしかしたら,口頭試験3日前にやるべきものではないかもしれません.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    | 2010.12 |
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    プロフィール

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    11 | 2010/12 | 01
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。