スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    技術士二次試験 筆記合格率

    2010.10.31 20:19|技術士
    技術士二次試験の筆記合格率・口頭合格率について示したいと思います.

    部門ごとの筆記合格率はいろいろなブログで取り上げられているので,
    ここでは私のベ-スである環境部門関係と今年受験している建設部門(建設環境)について示します.

    【環境部門】 年度:筆記合格者数-口頭合格者数(口頭合格率)
    ・環境保全計画 H20:57名-45名(78.9%),H21:60名-52名(86.7%),H22:53名
    ・環境測定   H20:21名-19名(90.5%),H21:21名-19名(90.5%),H22:27名
    ・自然環境保全 H20:46名-35名(76.1%),H21:40名-30名(75.0%),H22:42名
    ・環境影響評価 H20:31名-26名(83.9%),H21:31名-26名(83.9%),H22:25名

    ・合計       H20:166名-125名(80.6%),H21:152名-127名(83.6%),H22:147名

    ※これまで口頭合格率の高かった環境測定の筆記合格者数が増えています.

    【総合技術監理部門(環境)】 年度:筆記合格者数-口頭合格者数(口頭不合格者数)
    ・環境保全計画 H20:6名-5名(1名),H21:9名-9名(0名),H22:8名
    ・環境測定    H20:2名-2名(0名),H21:1名-1名(0名),H22:3名
    ・自然環境保全 H20:1名-1名(0名),H21:2名-1名(1名),H22:4名
    ・環境影響評価 H20:1名-1名(0名),H21:1名-1名(0名),H22:4名
    ・合計       H20:10名-9名(1名),H21:13名-12名(1名),H22:19名

    ※ 環境保全計画以外の各科目の筆記合格者数が例年1,2名に対して,
      今年度は3,4名に増えています.例年の不合格者数は1名でした

    【建設部門】 年度:筆記合格者数-口頭合格者数(口頭合格率)
    ・建設環境    H20:207名-184名(88.9%),H21:203名-182名(89.7%),H22:181名

    ※ 筆記合格者数が例年に比べて20名程度減少しています.
      例年の口頭合格率は約90%でした.

    ではまた.
    スポンサーサイト

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    感謝

    2010.10.30 21:43|雑感
    いろいろな方からコメントやメ-ルを頂きました.

    仕事のつながりとか地域のつながりとは異なる,
    別の形で知り合うことのできた人たち...

    うまく言えませんが,何か気持ちがいいです.
    みなさん,今後ともよろしくお願いします.
    そして,新たな出会いも大切にしたいと思います.

    ではまた.

    テーマ:思うこと
    ジャンル:学問・文化・芸術

    技術士二次試験 筆記試験合格発表

    2010.10.29 22:04|技術士(建設環境)
    技術士二次試験 筆記試験の合格発表がありました.

    例年,ごたごたとした合格発表が続いていたようですが,
    今年はかなり早く,スム-ズに発表されたようです.

    私は朝,文部科学省のHPで確認しました.
    自己評価は極めて低く,全く期待しなかったのですが,
    建設部門(建設環境) 合格していました.

    技術的体験論文に真剣に取り組まなければなりません.

    ところで,建設環境の合格者数を数えたところ181名でした.
    昨年,一昨年より1割ほど少ないようです.
    これの意味するところは...

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    キィボゥドが不調

    2010.10.28 22:15|雑感
    パソコンのキィボゥドが不調です.

    「イコゥル/マイナス」キィが利かなくなってしまいました.
    とりあえず「マイナス」は「まいなす」と打ち込むことで,
    「-」に変換することができます.

    「イコゥル」はどうしようかと考えてみたら,
    「きごう」と打ち込むことで,
    「=」に変換することができました.

    非常に不便です.

    そういえば,学生時代に使っていたポケコンに,
    アセトンをこぼしてしまい,「5」のキ-が固まってしまったことを思い出しました.

    普段,無意識に使っているものが使えなくなると,大きな不便を感じます.
    問題ない時には,ありがたみを感じることはないのですが...

    ではまた.

    テーマ:雑記
    ジャンル:ブログ

    規準・規格

    2010.10.27 23:43|雑感
    ひょんなことから規格について調べることになりました.

    主要な規格としてISO,ASTM,JISから手を付けてみたのですが,
    膨大な規格の海に投げ出されてしまったように感じました.
    ある一定の範囲の規格を調べようとすると,
    特定のキーワードで検索した後は,ほとんどしらみつぶし状態になってしまいました.

    今の世の中,ありとあらゆる知が集積されています.
    また,集積された知にアクセスするのも10年前には考えられないくらい,容易になっています.

    今後の課題は集積された知の活用にあるように感じました.
    埋設している知をレビューし,全体像を俯瞰できるようにすることの重要性を感じます.
    これは私の業務ではないのかもしれませんが,
    埋設知のレビュー及び情報の発信を意識しながら業務を進めることで,
    微力ながら社会貢献できればと思いました.

    ではまた.

    テーマ:雑記
    ジャンル:ブログ

    思考法

    2010.10.25 22:22|雑感
    物事を考える時に「仮説検証型」の思考法を用いることがあります.

    理論的に答えが出せる問題は,段階的に事実を積み重ねる思考法を取るのに対して,
    変数が多い複雑な問題は,仮説を立て事実に基づき検証していく思考法を取る場合が多いです.
    全ての要因が明確でなくても問題に取り組むことができるのが最大の利点だと思います.
    ただし,検証方法には気を使います.

    事実が仮説を支持したとしても,他の仮設でも成り立たないだろうか.
    あるいは,見落としている要因はないだろうかと考えます.
    特に,事前に検証内容のケーススタディを行い,妥当性の確認に重点を置きます.

    一方,事実が仮説を支持しなかった場合,仮説の再設定を行いますが,
    先の事前の検証内容のケーススダディの際に,
    その場合の仮説の再設定を事前に行うように心がけています.

    顧客を巻き込んだ判断が必要な場合には,事前の検討内容を明確に示し,
    「後出しじゃんけん」にならないようすることで,
    思考法,考え方に安心感を持ってもらうように努力しています.

    ではまた.

    テーマ:思うこと
    ジャンル:学問・文化・芸術

    クイックヒーター購入

    2010.10.24 21:39|遊び
    アウトレットモールにて,クイックヒーターなるものを購入しました.

    先日購入したミニファンヒーターと合わせて,秋・春キャンプの暖房対策に使う予定です.
    10月中旬にキャンプに行った時には,風もなく比較的過ごしやすかったのですが,
    それでも,BBQが終わった後のBBQコンロを足元に置き,暖をとっていしました.

    今回購入したクイックヒーターは,食事中の足元の暖房に使おうと考えています.
    計画的な購入のようですが,実は安くなっていたのを見て衝動買いしてしまいました.
    したがって,どの程度の効果を発揮してくれるかは使ってみての楽しみです.

    ところで,キャンプの楽しみって何なのでしょうか.
    自然と親しむのなら,機材はなるべく少ない方が良いとも思います.
    私の場合は,日常生活から離れて,ボーっとすることが楽しみなようで,
    その時間を快適にするための道具は許容しています.

    ではまた.

    テーマ:雑記
    ジャンル:ブログ

    技術士 受験部門の選択

    2010.10.23 22:22|技術士
    3年前の技術士一次試験受験後のことを書きます.

    技術士一次試験を受験後,自己採点の結果,合格を確信していました.

    というわけで,3年前の今頃は,技術士二次試験に係る情報収集をしていました.
    建設部門の様なメジャーな部門を志す方々は,恐らく,
    身近に既技術士がいたり,業務上の技術士の必要性を把握していると思います.
    一方,私の場合は,業務上の必要性もなく,
    社内に応用理学と衛生工学の技術士はいましたが,
    一次試験受験時から,どの部門で受験すべきなのか悩んでいました.

    そこで,まずは業務に関係のありそうな部門を調べてみました.
    当時,リストアップした部門は,
    環境(環境保全計画,環境測定),応用理学(地質),衛生工学(水質),
    建設(建設環境),資源工学(廃棄物),生物工学などでした.
    総監を除く20部門中6部門がリストアップされるということは,
    ど真ん中の部門がないということです.

    次に,過去問題を当たってみたところ,
    環境部門に業務に直結した設問があることが分かりました.
    しかし,不幸なことに,環境保全計画と環境測定の別科目に1問づつ...

    最終的には,少しでも自分の得意分野に近いこと,それ以外の設問への興味の度合いを勘案し,
    環境保全計画を受験することを考えました.
    それでも,受験申込するまでの半年間は,部門・科目の選定については考え続けることになりました.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    技術士二次試験 筆記合格発表

    2010.10.22 21:23|技術士(建設環境)
    筆記試験合格発表まで1週間になりました.

    2年前の環境部門,1年前の総合技術監理部門の時は,
    筆記試験の自己評価は悪く,期待はしていなかったものの,
    ドキドキとして過ごしていたように思います.

    さらに,不合格になった場合には,
    翌年の準備としての技術的体験論文を書くことはないだろうと考え,
    筆記試験合格発表直前に準備をしていたことを思い出します.

    今年はというと,
    技術士試験というものが分かってきた中で,
    やはり,筆記試験の自己評価は悪かったため,
    1年前,2年前と比べて,より一層期待はしていません.
    それでも,技術的体験論文は第2稿まで仕上げています.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    災害

    2010.10.21 21:35|技術士
    気になるニュースが2つありました.

    ひとつは,奄美の豪雨です.
    雲,雨量の時間変化を見てみると,
    狙い定めたように,奄美付近で継続的に雲が発生し,
    豪雨が続いているように見えました.
    例年に比べて海水温が高く,かつ,台風の影響もあったようです.
    気象については完全に専門外ですが,
    ここ数年,気象現象に伴う災害のニュースが多いこともあり,
    少し勉強してみようかとも考えています.

    もうひとつは,御嵩の陥没です.
    亜炭廃坑が原因の様です.
    これまではあまり意識していなかったのですが,
    毎年数件は発生しているようです.
    廃坑の埋め戻し費用と陥没発生時の補償を勘案して対応しているようですが,
    根本的な対策は難しいようです.
    実は,私の居住している周辺でも,
    過去,亜炭の採掘が行われていたようなのですが,
    詳細な情報は公表されていません.
    実際に情報がないのか,あるいは...

    ではまた.

    展示会

    2010.10.20 22:16|雑感
    最近,環境関係の展示会が多いです.

    先週は業務に直結する土壌・地下水環境展が東京で,
    今日から琵琶湖環境メッセが,
    さらに来週は名古屋環境メッセが開催されます.

    すぐに使える情報を入手するのはなかなか難しいですが,
    新たな活動のヒントを得るために,見に行くようにしています.

    最近はネットで莫大な情報を得ることができるようになり,
    非常に便利になりました.
    それでも,やはり,「百聞は一見にしかず」です.

    明日は琵琶湖環境メッセに行ってきます.

    ではまた.

    テーマ:雑記
    ジャンル:ブログ

    ABSに関する私見

    2010.10.19 23:05|環境
    生物多様性条約 締結国会議COP10が開催されています.

    COP10の最大の争点と思われるABSについて考えてみました.
    良くあるパターンですが,総論賛成・各論?です.
    どうしても,損得勘定で考えてしまいます.

    立場1:元々自分の財産であったものを利用して誰かが得をした.
    → 少しは利益を配分してョ.
    立場2:元々他人がその価値を見出すことができなかったものに対して,
    自分が一生懸命取り組んで新たな価値を見出した.
    → 頑張ったのは自分で,あなたは関係ないでショ.
      でもこれくらいだったら...

    「情けは人の為にならず」という言葉があります.
    でもきれい事だけでは済まされないことがありそうです.

    ABSの解決にはまだまだ時間がかかると思います.
    そんな中でも生物多様性の保全と持続可能な利用に係る考え方が
    普及するだけでも有意義であるのではと思います.

    ではまた.

    テーマ:思うこと
    ジャンル:学問・文化・芸術

    技術士一次試験 正答発表

    2010.10.18 23:10|技術士(建設環境)
    10月11日に実施された技術士一次試験の正答が発表されたようです.

    私は3年前に環境部門で一次試験を受験しました.
    今年度は建設部門の二次試験を受験し,筆記の発表待ちの身です.
    そこで,口頭試験対策の一環として,
    今年度の一次試験の問題に取り組んでみました.

    口頭試験対策に関係ない基礎については,
    正答出来る問題と良く分からない問題が明確に分かれてしまいました.
    15問選択ではかなりの高得点,25問の正答率ではギリギリレベルでした.
    技術者の常識として,基礎的な学習にも時間を割くべきなのではと考えました.

    さて,問題の専門ですが,
    はっきり言って良く分からなかったというのが実感でした.
    それでも選択科目関係の設問については何とかついていけているように感じましたが,
    他の選択科目関係については,大いに問題ありです.
    口頭試験の試問事項である
    「Ⅱ 必須科目及び選択科目に関する技術士として必要な専門知識及び見識」
    について,一次試験レベルの知識は最低限度必要だと考えています.

    筆記試験をパスしていなければ意味がない身ですが,
    今は前向きに考えていようと思います.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    技術的体験論文

    2010.10.15 21:39|技術士(建設環境)
    技術士二次試験の筆記試験合格発表まで2週間になりました.

    暫くの間,進めていなかった技術的体験論文への取り組みを再開しました.
    「課題及び問題点」で悩んでいます.
    業務の捉え方,課題及び問題点の抽出とその理由.
    詳述の入り口部分ですが,「これだ!」という記述方法になりません.

    思い切って2パターン作成してみましたが,一長一短のように感じます.
    もうしばらく熟考してみるつもりですが,
    最後は「分かりやすく,シンプルに」が良いのかもしれません.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    環境計量士・一般計量士 参考書

    2010.10.13 22:00|資格取得
    今週末から環境計量士・一般計量士の受験申込が始まるようです.

    資格試験の学習方法は人それぞれに適した方法があると思います.
    私の場合は過去問を中心に取り組み,
    知識の不足を感じた個所を中心にテキスト系の書籍で補完する方法が
    あっているようでした.

    以下に私の使用した書籍をあげておきます.
    一部に勘違い等があるかもしれませんので,
    購入の際には書店等で確認してください.

    【環境計量士(濃度)】:平成19年3月受験
    ①「環境計量士(濃度関係)国家試験問題解答と解説
     環化・環濃,法規・管理 平成15年度~H17年度,平成12年度~H14年度,平成9年度~H11年度」
      もらいものです.
      3年分ごとの過去問です.解説も比較的わかりやすく書いてありました.
      理解度ごとの印を付けながら,3回~5回程度繰り返しました.
    ②「環境計量士(濃度関係) 化学分析概論及び濃度の計量 解説と対策」
      もらいものです.
      解説主体でいくつかの演習が付いていた書籍だったと思います.
      知識の体系化に役立ちました.
    ③「環境計量士へのガイド」
      もらいものです.
      一読した程度ですが,モチベーションの向上に役立ったように思います.
    ④「環境計量士 国家試験問題の正解と解説 平成18年度版」
      ①の過去問にはない受験1年前の過去問です.
      結局,試験の前日に初めてやりました.解説は十分です.
    ⑤「環境計量士への近道」
      受験の数年前に計量士に興味を持った時期に購入したものです.
      2回ほど目を通しました.なじみの無かった大気分析などの図が役に立ちました.
    ※JISについては範囲が広すぎるため対応しきれないと考えました.
     そこで,吸光光度法の前処理と農薬に的を絞り,
     過去問から関連事項を抜き出して取りまとめました.

    【環境計量士(騒音・振動)】:平成20年3月受験
    ①「環境計量士(濃度関係)国家試験問題解答と解説
     環物・環音 平成15年度~H17年度」
      濃度関係と同様に3年分ごとの過去問です.解説も比較的わかりやすく書いてありました.
      理解度ごとの印を付けながら,3回~5回程度繰り返しました.
    ②「環境計量士 国家試験問題の正解と解説 平成19年度版,平成18年度版」
      受験の前年度分を買い足しました.
    ③「精選問題集」
      単元ごとの理解を深めるのに利用しました.
    ④「小野計器HPの資料」
      良くまとまっている資料です.非常に参考になりました.
    ⑥「よくわかる環境計量士試験騒音・振動関係」
      もしかしたらこの書籍ではなかったかもしれませんが,
      巻末にテキストのようにまとめたものがあり,
      それが欲しくて購入しました.
    ※ 学習途中で気が付いたのですが,高校では物理の授業がなかったので,
      私の物理の基礎知識は余りありませんでした.
      特に波動については学生時代に学習した記憶が全くなかったのですが,
      過去問をこなしながら資料を読み込むことで理解が深まりました.

    【一般計量士】:平成21年3月受験
    ①「一般計量士 国家試験問題解答と解説
     一基・計質 平成18年度~H20年度,平成15年度~H17年度,平成12年度~平成14年度」
     濃度関係,騒音・振動関係と同様に,私の過去問の取り組みの主体.
    ②「日本計量振興会テキスト(一基・計質)」
     テキスト形式の市販書籍を探しきれず購入しました.
     数学は公式集程度でしたが,秤の原理等を理解するうえで役に立ちました.
    ③「赤チャート」
     数学の解法を確認するために,大学受験で使った参考書を引っ張り出しました.
    ※物理の一部は”環物”と重なる部分があり,騒音・振動受験時に作成したメモを再使用しました.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    秋キャンプ

    2010.10.12 22:09|遊び
    休みにキャンプに行ってきました.

    今シーズン6回目のキャンプです.
    10月も半ばが近くなり,寒さを心配していたのですが,
    風も弱く,気持ち良く過ごすことができました.
    特に,月も出ていない中での星空の素晴らしさを感じたのは久しぶりです.
    星の数が多すぎて,星座を見つけるのも難しいくらいでした.

    非日常的な星空や焚火の火を見ていると,
    何かホッとした気持ちになります.

    ところで,
    今回は寝る時に新兵器”ミニファンヒーター”を使ってみました.
    電源付きサイトでしか利用できませんが,
    温調付きで活躍してくれそうです.

    ではまた.

    テーマ:こんなことがありました
    ジャンル:ブログ

    授業

    2010.10.09 22:17|D
    大学の授業を受講してきました.

    参加者は私を含めて4名で,
    全て国籍が異なっている中で学習するという初めての経験でした.

    内容はデータ解析のための統計に係るものでした.
    今日のところは基礎的な内容でしたが,
    資料が英語,説明も英語ということで,
    日本語でなら知っている内容でも,把握するのに苦労しました.

    というわけで,授業を聞きながら取ったメモは,あたかも,
    語彙学習用のメモのようになってしまいました.
    それでも,説明を聞くことで,ニュアンスの違いなどを理解でき,
    有意義な時間を過ごすことができました.

    ではまた.

    ガイドライン暫定版

    2010.10.07 22:33|土壌汚染調査管理技術者
    「土壌汚染対策法に基づく調査及び措置に関するガイドライン暫定版」の精読を始めました.

    法・通達・解説を区分けしながら取りまとめてあることは,
    以前の「解説」と比べて良くなったと評価できますが,
    相変わらず,読みにくいというのが印象です.

    <引用>
    なお、調査実施者は土壌ガス調査を省略してボーリング調査を実施することができる。

    このときの試料採取は、単位区画内のすべての土地が「土壌汚染が存在するおそれがない
    と認められる土地」を含む単位区画を除くすべての単位区画の中心で行う(規則第12 条)。

    すなわち「土壌汚染が存在するおそれが少ないと認められる土地」及び「土壌汚染が存在
    するおそれが比較的多いと認められる土地」を含む単位区画の中心において試料採取を行
    うことができることとした。
    <引用終わり>

    さて,いったいどこで試料採取できるのか...
    「すなわち」以下で若干わかりやすくなっているのかもしれませんが,
    想像力を逞しくしながら読まなければ,理解できないし,
    理解しているつもりになってはいても,誤解している可能性もありそうです.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    技術士一次試験

    2010.10.05 22:21|技術士
    今週末というか来週初めというのでしょうか,
    技術士一次試験が近づいています.

    私が技術士一次試験を受験したのは3年前になります.
    この時期は,1問1点の共通科目ではなく,
    1問2点の専門科目の学習に注力していたように思います.
    ただし,この年は一級土木施工管理技士の実地試験と1日違いで,
    とにかく焦りながらの学習でした.

    技術士一次試験は環境部門で受験したのですが,
    今でも内容を覚えている設問があります.

    ひとつは,「以下の基準の中で環境基準として誤っているものを選べ」という設問で,
    正答は「土壌含有量基準」でした.
    設問を確実に読み取れば,答えは明らかなのですが,
    ざっと目を通した時には気が付きませんでした.
    「焦らず着実に問題文を読むこと」は基本中の基本だと思います.

    もうひとつ覚えているのは,「共通」の最適化の計算問題です.
    美しい解放は,設問を計算式に直してから,
    それを微分して最小あるいは最大となる変極点を求める方法だと思うのですが,
    計算式にした後,選択肢の数字を計算式に導入し,
    答えを探すという力技を使ったことです.

    「下手な考え,休むに似たり」という言葉があります.
    力技であっても,答えを導くのに時間を使うのは有効だと思います.
    また,考えてもわからないような,知識を問う問題は,
    設問はじっくりと把握し,さっと解答を選んでいくことも必要だと思います.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    一夜明けて

    2010.10.04 21:54|資格取得
    昨日受験した公害防止管理者(騒音振動)の正答発表がありました.

    結果は余裕を持って合格点に達していました.
    後はマークミスなどの変なアクシデントがなければよいのですが...

    答えがひとつしかない試験は,
    合否の予測ができ,精神衛生上非常に楽です.
    一方,技術士試験は8月の初めに受験し,
    筆記の合格発表まで予測が付きません.

    昨日は土木施工管理技士の実地試験もあったようです.
    経験記述の自己評価が難しいため,
    受験された方は合格発表の1月中旬まで
    悶々として過ごすことになるようです.

    ところで,来週は技術士一次試験があります.
    受験される方は,もうひと踏ん張り,頑張ってください.
    特に,解答問題数の確認は必須だと思います.
    過剰に解答すると失格になるという話もあります.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    公害防止管理者試験

    2010.10.03 17:19|資格取得
    公害防止管理者(騒音振動)を受験してきました.

    公害総論は免除だったので,概論と特論の受験です.
    概論・特論ともに順当な設問でした.

    概論は,時間的にも余裕があり,
    合格点は十分に確保できたと思います.
    解答時に気になった設問のみ見直しを行い,
    途中で退席しました.

    一方特論は,前半の設問で戸惑ってしましました.
    遮音壁に関する2設問設問です.
    そのせいか,やや焦りながら解答を進めました.
    時間的には余裕があったのですが,
    見直しに手間取り,結局最後まで在席していました.
    出来は確実なのは50%で,恐らく大丈夫だとは思うのですが,
    解答速報や正答発表での答え合わせが必要です.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    | 2010.10 |
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    プロフィール

    すー

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    09 | 2010/10 | 11
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。