スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    資料作成

    2010.08.31 23:27|雑感
    ここ数週間取り組んでいた「とあるところでの講師」のための資料を仕上げました.

    専門分野のこととは言え,
    資料の取りまとめにはかなり苦労しました.
    限られた時間で,何を伝えるのか.
    網羅性と深堀性のバランスを
    どのような視点で,どのような目的で意思決定するのか.

    実際には,何となく考えながら作成・チェックを行っただけですが,
    自己の意思決定は行われています.
    その意思決定のプロセスを明確にできたら,
    私の弱み・強みが見えてくるように思うのですが...

    なかなか難しいです.

    文章を書くこと,データを取りまとめること,シナリオ・方向性を構築すること.
    物事を明確にする必要性について考えています.

    ではまた.
    スポンサーサイト

    テーマ:思うこと
    ジャンル:学問・文化・芸術

    間接的な知識

    2010.08.29 19:13|雑感
    今日は午後から図書館に行きました.

    8月最後の日曜日ということで,非常に混んでいました.
    私は業務関係の資料作成を2時間,
    公害防止管理者(騒音・振動)の過去問を1時間ほど行いました.

    何もせずに,ボーっとしているのは苦手なようで,
    何かに取り組んでいる方が安心できます.
    少しづつでも知識を吸収し,実際の業務に応用していくことで,
    これまで見えなかった視点で
    物事を見ることができるようになっていくと思います.

    実際にここ1ヶ月ほど考えていた業務推進の方向性についても,
    それまでには,意識してなかった方向性についてのヒントを得ることができました.
    直接的に業務に役立つ知識ではなくても,
    間接的な知識=バックボーンを広げることは重要だと思います.

    ではまた.

    テーマ:思うこと
    ジャンル:学問・文化・芸術

    ガイドライン説明会

    2010.08.26 22:41|環境
    土壌汚染対策法に係るガイドライン説明会に行ってきました.

    調査90分,措置90分,運搬・処理90分という時間で,
    厚さが全部で3cmくらいあるガイドラインの説明を聞きました.

    当然ポイントだけなのですが,概要を把握するには非常に有意義でした.
    調査,措置については私の知っている方が講師だったのですが,
    一度,どのように説明用資料を取りまとめたか聞いてみようと思います.

    私の専門であるだけに,後は,短時間で精読する必要があります.
    一通り精読した後は,実際の業務を推進する中での確認することになりそうです.

    顧客に対して,責任を持った提案・回答・返答をするためには,
    読めばわかるでは足りないと思っています.
    自己の知識として落とし込むことで,多面的な見方ができ,
    最適な提案につながると思います.
    OFF-JTとOJTによる知の移転みたいです.

    ではまた.

    テーマ:思うこと
    ジャンル:学問・文化・芸術

    技術的体験論文

    2010.08.24 21:45|技術士(建設環境)
    技術的体験論文のバージョン1を書き終えました.

    とは言ううものの,
    2年前の環境部門受験時のものを修正しただけですが...
    ネタとしてはやや古くなりつつなるのですが,
    課題、問題点が明確であり,構成を組みやすいプロジェクトです.

    ただし,論文構成は技術的体験論文の設問を忠実にとらえた,
    ありふれたものになっていると思います.
    私の場合は,環境部門受験時も総合技術監理受験時も,
    試験官は私の専門とは離れている方だったようです.
    今から考えると,簡素に・わかりやすくアピールすることがポイントだったように思います.

    さて,実はさらに,略記と詳述を入れ替えたバージョン1’まで記述してしまいました.
    本命というか,提出版はダッシュ(’)の付いていないバージョンなのですが,
    口頭試験での諮問の準備としては,略記の肉付けは不可欠だと思います.

    この状態でしばらく寝かせてから,第3者的に読み直して,
    推敲を重ねて行こうと考えています.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    継続は力

    2010.08.23 22:26|資格取得
    落ちてきたモチベーションを上げるために,
    会社帰りに図書館に寄りました.

    時間が遅かったので,閉館までのわずか1時間の学習でした.
    まずは,技術士試験の技術的体験論文の準備.
    一昨年,環境部門受験時に作成した論文を建設部門の視点で自己添削しました.
    部門は違うものの,口頭試験での質問事項を踏まえて,
    問題点の再構築をする必要が見えてきました.
    問題点の修正に伴い使用する図表の微修正も必要なようです.
    そういうわけで,詳述については大幅な修正は必要なさそうなのですが,
    問題は略記です.

    環境部門受験時には,略記の準備不足が口頭試験での課題となってしまいました.
    略記のネタの選定を含めて,もうしばらく考えてみようと思います.
    場合によっては,略記の詳述を作成した方が早いかもしれません.

    今日は,さらに公害防止管理者(騒音・振動)の過去問題を数問あたりました.
    もう少しでH21分が完了する予定です.
    環境計量士(騒音・振動)受験時に学習したことと重複することが多いのですが,
    さすがに細かいところは忘れています.
    ただし,公式が与えられた計算問題があったり,物理がなく純粋に騒音・振動なので,
    学習のしやすさに格段の差を感じています.

    わずか1時間の学習でしたが,モチベーションを高めるためには,継続が一番のようです.


    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    キャンプ

    2010.08.22 21:34|遊び
    土日にキャンプに行って来ました.

    今シーズン5回目になります.
    10年ほど使っていたバーベキューグリルを新調しました.
    足を付け外し出来て,テーブルトップでも使用できるものです.

    これまでのキャンプでは,
    私が焼き物を担当し,焼いた食材をそれぞれに取り分けていたのですが,
    テーブルトップで使用することで,私の役割は食材を置くだけになりました.
    あとは,それぞれが自分の食材を管理する...
    私にとっては,非常に意義のあるグリルになりそうです.

    ところで,夜は燻製をツマミにウイスキーを飲むことにしているのですが,
    クーラーボックスの性能が低いのか,気温が高いのか,氷が十分に残りません.
    クーラーボックスの新調を検討中です.

    ではまた.

    テーマ:思うこと
    ジャンル:学問・文化・芸術

    支払意志額

    2010.08.19 22:46|環境
    暑い日が続いています.

    今月の電気使用料金が先月に比べて25%増加してしまいました.
    明らかにエアコン使用によるものだと思います.
    最高気温35度未満、最低気温25度未満の日が珍しいくらいです.

    一時期、話題になっていたヒートアイランド現象も一因なのかもしれませんが,
    全国的な状況を考慮すると、そうとばかりは言えないように思います.
    また、単なる異常気象とひとくくりにできるのかも疑問です.

    環境に対する価値を評価する手法のひとつに,
    支払意思額(Will To Pay)というものがあります.
    少なくとも先月並みに,気温を下げることができるのなら,
    電気使用料金の25%を支払っても,費用対効果はあります.

    GHGによる温暖化の進行には疑問を呈している方もいるようですが,
    予防原則の考え方にも配慮する必要があると考えています.

    ではまた.

    テーマ:思うこと
    ジャンル:学問・文化・芸術

    今やるべきこと

    2010.08.17 22:44|雑感
    夏季休暇を挟み,ブログの更新が滞っていました.

    夏季休暇は久しぶりにゆったりと過ごしました.
    昨年,一昨年の夏季休暇は,技術士試験を終えた直後から,
    公害防止管理者試験の学習をしていました.

    夏季休暇を終え,いろいろなことに,少しづつ取り組んでいこうと考えています.
    技術士筆記試験の出来は良くなかったのですが,
    まずは,技術的体験論文でも仕上げてみようと思います.
    ネタは環境部門・総合技術監理部門受験時にも取り上げたものの予定です.
    総監受験時のものは,専門技術から大きく離れたもの書き直したので,
    環境部門受験時のものをベースにし,建設部門を意識しながら書き直すつもりです.

    考えてみると,昨年,一昨年ともに,
    技術的体験論文を書き始めたのはギリギリになってからだったように思います.
    何かをやっていないと落ち着かないのかもしれませんし,
    今できることをヤル気持ちが大きくなっているのかもしれません.

    先を見通して今やるべきことは何か...
    大きな課題です.

    ではまた.


    テーマ:思うこと
    ジャンル:学問・文化・芸術

    資料とりまとめ

    2010.08.12 23:52|資格取得
    今日から とあるところでの 講師としての講義用資料作成の下準備を始めました.

    土壌汚染調査技術管理者試験の準備を兼ねることができそうなので,
    合わせて,「土壌汚染対策法に基づく調査及び措置に関するガイドライン暫定版」
    の取りまとめを始めました.

    ページ数を見た段階で,取りまとめるのは大変そうな分量だな というのが率直な感想でした.
    Apendex を除いても349ページあります.
    さらに,運搬編,処理業編まで入れると,約500ページのガイドラインになっています.
    まさに,千里の道も一歩からです.

    さて,少し気になった点がありました.
    これらのガイドラインは,環境省のHPでアップされているのですが,
    ざっと見たところ,運搬編・処理業編には「無断転載禁止」と明記してありました.
    これまではあまり気にしていなかっただけかもしれませんが,
    政府・行政資料でこのように明記しているものを見たのは初めてかもしれません.
    私的利用は問題ないと思いますが,
    業務上の資料には,引用が必要になる場合があると思います.
    その場合の対応方法について,少し調べる必要があるかもしれません.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    試験会場の環境

    2010.08.10 23:33|技術士
    これまで,試験会場の環境で不満を持つことは少なかったのですが,
    今回はいくつか気になった点がありました.

    ・トイレの大渋滞
     元々数が少なく一部故障もあり,大渋滞していました.
     私は試験中に使うことが多いので,あまり問題はなかったのですが...
    ・ブラインドの故障
     窓側のブラインドの一部が降りずに直射日光が入ってきていました.
     比較的,天候に恵まれていて,大きな影響はなかったようです.
    ・うちわ,扇子の禁止
     午後になって,試験官から”うちわ・扇子の禁止”の指示がありました.
     他の部屋で何かあったようです.過去,このような指示をされたことはなく,
     試験道具の定番となっているだけに,来年以降はどうなるのでしょうか.

    ちなみに,試験会場は母校でした.
    私の受験会場は当時”新館”と呼ばれていましたが,
    さすがに老朽化が進んで,呼び名も変わっていました.
    ところで,新館の呼び名が変わったのはいつ頃なのでしょうか.
    ちょっと気になりました.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    資料・書籍の整理

    2010.08.09 23:59|資格取得
    技術士二次試験が終わり,良い機会なので,
    資料・書籍の整理を始めました.

    自己紹介にも書きましたが,
    ここ数年でいろいろな資格を取得しています.

    択一系の資格では,過去問題が主体で,一部テキスト的な書籍があります.
    過去問題は恐らく用途がないだろうことから,廃棄しようと思います.
    一方,テキスト的な書籍については,使用することもあるかもしれませんので,
    保管ベースで考えています.
    ただし,語学関係の資料・書籍は半永久的に使用できそうなので,
    当面の間,手元保管ベースです.

    記述式の資格である技術士二次試験では,ほとんどがデジタルベースの資料になっています.
    PC内にテーマごとに保存してあるのですが,ディレクトリを含めた整理をするつもりです.
    また,資料リストも作成しておくと便利なのではないかとも思っています.
    書籍は,今後の受験や受験指導に使用できるので,手元保管ベースで考えています.
    最重要整理項目は,独自に作成した論文骨子や口頭試験用の準備資料かもしれません.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    技術士 筆記試験

    2010.08.08 23:50|技術士(建設環境)
    技術士2次試験の筆記試験が終わりました.

    結論から言うと,残念ながら撃沈でした.
    少しずつでも反省点を書き出しながら,
    来年につなげたいと考えています.

    【建設一般】
    ①防災,②国際展開 が出題されました.
    どちらもそこそこ準備していたテーマであり,選択に悩みましたが,
    より題意に即した論文が書けそうな,①防災を選択しました.
    まず,大丈夫だと思います.

    【専門(建設環境)A】
    ①生物多様性,②環境影響評価 が出題されました.
    建設一般同様に,より題意に即した論文が書けそうな,①生物多様性を選択しました.
    まず,大丈夫だと思いますが,平均点レベルだと思います.

    【専門(建設環境)B】
    例年通り8設問ありました.
    私は,・公共用水域,湖沼を大本命に,
    その他・建設廃棄物,・土壌汚染などについて準備していました.
    公共用水域に関して,Ⅰ-7:沿岸域,Ⅰ-10:水生生物環境基準の設問がありました.
    本来は,設問7を選択すべきところですが,小設問:計画段階,実施段階の留意点について,
    十分に書ききれないと判断し,設問10を選択しました.
    ただし,水生生物環境基準に関する知識は,
    基準が設定された時に ちらっと 見た程度で,
    結局,論文の体をなさない,散文を記述してしまいました.
    どう考えても,A評価の論文ではないと思います.

    というわけで,自己評価は建設一般:A,専門:B(AないしB,B)で撃沈です.

    直接的な,敗因は学習範囲にあったように思います.
    なるべく,自分の専門に近い範囲を学習範囲として絞り込んだため,
    それ以外については,当初から学習していませんでした.
    資格試験ですので,合格するための学習が必要だったと思います.
    逆に言えば,業務を推進時に役に立つバックグランド的な知識を得ることは出来たので,
    今回の受験は決して無駄にはならないと思います.

    残念ですが,結果は結果として,素直に受け入れて,
    前に進んで行こうと思います.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    2010.08.07 20:49|技術士
    とうとう明日になりました.

    出願から準備してきたことを明日発揮できるでしょうか.
    今日も午前中から図書館で学習をしていたのですが,
    ふと「知の移転」について考えてしまいました.

    建設環境の受験を考え始めた頃は,
    建設環境はもとより建設部門に係る知識は微々たるものでした.
    そこで,各種HPや書籍で,
    既にまとめられている世の中の「組織知」を私なりのまとめ方で「形式知」化しました.
    ここ数日で,さらに,私の「個人知」化を進めるべく,学習していたと思います.
    最終的には,一般・専門でA4 3枚分まで凝縮してまとめました.
    元々,まとめた資料は15枚程度でしたので,情報量は格段に落ちていますが,
    その分,「暗黙知」化されたのでは...と考えています.

    私の学習方法は,どうも,知識の暗黙知化であったように思います.
    あとは,デタトコ勝負です.

    ではまた.

    ラストスパート

    2010.08.06 23:18|技術士(建設環境)
    予定通り,飲み会の後,3時間ほど学習しました.

    予定通りでなかったのは,
    今日中に専門Bの取りまとめのまとめを完了させるつもりでしたが,
    1.5テーマほど残ってしまいました.

    明日が学習できる最後の日です.
    午前中に今日の続きを完成させて,
    午後からは全体をざっと読み込みたいと考えています.

    さすがに,ここまできたら開き直るしかないでしょう.
    ラストスパートです.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    2010.08.05 22:25|技術士
    今日は専門Aの取りまとめのまとめを行いました.

    知識の浸透が不完全なためか,
    細かなところの記憶が残っていません.
    あやふやな記憶でも,
    専門が刺激になり骨子を組み立てることは可能だと思いますが,
    その時の精神状態次第で重要事項の書き漏らしもあると思います.

    記憶のための学習が必要なようです.

    ところで,明日は会社の飲み会があります.
    今はやりのノンアルコールビールにしておいて,
    時間を確保しようと考えていますが,
    意志の弱い私は,きっとアルコールに手を伸ばしているはずです.(^.^!)

    ではまた.

    あがき が あせり に

    2010.08.04 23:00|技術士(建設環境)
    今日は建設一般のまとめを再度まとめていました.

    昨日は,最後の「あがき」だと思っていたのですが,
    時間の不足が明らかになってきて,「あがき」が「あせり」に変わってきました.

    技術士試験は,環境計量士や公害防止管理者など他の資格試験のように,
    明確な答えがありません.
    他の資格試験の受験準備では,過去問の正答率が学習とともに上昇し,
    試験前には「まず,大丈夫」と確信することができます.

    一方,技術士試験ではどのレベルにいるのか,
    明確に判断することができません.
    そう考えると,いまさら焦っても仕方がなく,
    残りの3日間を有効に使うしかないと思います.

    最善を尽くします.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    技術士試験 最後のあがき

    2010.08.03 21:41|技術士
    技術士試験まで5日です.

    予定通り(?)専門の取りまとめを完了しました.
    ただし,A4用紙約15枚分ほどになっていますので,
    明日からは,記憶のための再整理を行う予定です.
    遅すぎる感はありますが,最後のあがきです.

    さて,私と同じように最後のあがきをしている
    環境部門受験者,総監受験者に私なりのアドバイスを示します.

    【環境部門受験者の皆さんへ】
    環境部門の一般問題は例年大きな変化はありません.
    (今年は大きな変化があるかもしれませんが)
    したがって,一般問題の骨子は確実に記憶しておくべきだと思います.
    また,記憶するのは骨子にしておいた方が,
    設問に柔軟に対応できると思います.

    【総監受験者の皆さんへ】
    青本の第1章と各管理の最初の1ページに
    再度目を通すことをお勧めします.
    論文作成のヒントになると思います.
    択一対策としては,各章2ページ目のキーワードに目を通し,
    あやふやなところだけ本文を見直すことをお勧めします.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    昨日の続き

    2010.08.02 21:43|技術士(建設環境)
    今日も帰宅途中にファミレスで寄り道学習をしました.

    土日に完了しなかった専門の取りまとめの続きを行いました.
    今日で5テーマの取りまとめを完了し残り1テーマです.
    結局,専門対策としては6テーマの取りまとめで完了予定です.

    私の本来の専門と受験科目が完全に一致していないため,
    都市計画,鉄道,道路などを専門としている受験者との
    競合を避けるように,テーマを選んだつもりです.

    いくら机上で学習して,一定の解答が書けるようになったとしても,
    本来の専門家とは奥行きが異なるように感じます.
    ただし,たった3枚1800字の解答であることを考慮すると,
    論理性が重要なのかもしれません.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    1週間になりました.

    2010.08.01 21:23|技術士(建設環境)
    技術士二次試験まで1週間になりました.

    来週の今頃は,試験を終えてほっとしつつも,
    出来の良否が判断できずに悶々としていることと思います.

    土日は,予定通り,図書館で最終的な取りまとめを行いました.
    建設一般は一通り完了したのですが,専門は4割ほどの進捗でした.
    平日で完了させて,来週の土曜日はざっと目を通す程度にしたいと思います.

    最後の1週間を有効に使いたいと思います.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    | 2010.08 |
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    すー

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    07 | 2010/08 | 09
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。