スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    学習の整理

    2010.07.30 21:43|技術士(建設環境)
    土日に備えて,これまでの学習の整理をしました.

    学習の整理といっても,”物理的な”整理です.
    これまでにまとめたキーワード集,論文骨子,メモを
    ホチキス止めをするなどして,テーマ別に整理しました.

    土日はこれらの資料を元に,
    ペーパーベースで知識の整理を行う予定です.

    ※反省
    資料の整理をしていて,準備不足を痛感しました.
    確かに,学習を始めた頃に比べると,
    知識の拡充・体系化は進んだと思うのですが,
    技術士試験に十分とは思えません.
    計画的な学習と進捗管理が必要であったと反省しています.

    ではまた.
    スポンサーサイト

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    申し込んでしまいました.

    2010.07.28 22:31|資格取得
    今日は帰宅途中に図書館に寄りました.

    私の通っている図書館は20時まで開いています.
    早めに業務を切り上げてから行ったのですが,
    19時からの1時間のみの学習でした.
    PCの使える場所は全て埋まっていたので,
    ペーパーベースにしていたキーワード集の読み込みを行いました.
    あと10日ほどですが,準備を進めたいと思います.

    ところで,先ほど公害防止管理者(騒音・振動)の申し込みをしました.
    試験日は10月初旬なので,技術士試験が終わってから十分に時間はあるのですが,
    9月中旬に,とある所でセミナーの講師の依頼を受けています.
    そちらの準備で時間を取られそうだと予想して,今年の受験は見送ろうとも考えていました.

    受験するしないは別にして,とりあえずエントリーだけは済ませました.
    時間の使い方に優先順位を付けて,取り組めたらいいなと思います.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    今日も追い込み.

    2010.07.27 22:41|技術士(建設環境)
    まだ,11日あります.

    今日も帰宅途中にファミレスに寄って,
    ”悪あがき”をしていました.

    体系的ではありませんが,
    気になるキーワードについて資料を読み込んでいます.
    今日は「国際展開」に係る資料を読みました.
    建設一般対策のためです.

    今週中は資料の読み込みを行い,
    来週は最終調整をしようと考えています.
    5テーマ程度の資料の読み込みはできるのではないかと考えています.

    ではまた.



    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    追い込みです.

    2010.07.26 22:19|技術士(建設環境)
    あと2週間になりました.

    最後の追い込みと言いつつ,
    今だにキーワード整理をしています.
    どう考えても準備不足です.

    Sukiyaki塾HPの掲示板で
    「あと2週間の勉強法」というスレッドが立っています.

    2年前に環境部門の受験時には,
    それまでにデジタルベースで作成したキーワード集を
    紙ベースのキーワード集に書き直していました.
    この時の目的は,キーワードの最終確認はもちろんですが,
    手書きに慣れること と 漢字を覚えることにありました.

    昨年の総合技術監理部門の受験時には,
    自組織と顧客の位置づけに関する論文の書き出し部分を思案していました.

    今年はギリギリまでキーワード整理に追われそうですが,
    それが,今できる最良の方策だと思っています.


    とは言うものの,土日はキャンプに行ってしまいました...


    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    2010.07.22 23:49|技術士
    今日も寄り道して,学習しました.

    足りないものを自分のものにするには,
    地道に準備を進めるしか方法がないと思い,
    今日は「建設リサイクル」に関する資料を取りまとめました.

    これまでの学習で,程度は低いのですが,
    1.基礎知識の拡充
    2.過去問に対する骨子作成
    3.不足知識の拡充
    というスパイラルアップは図れていると感じています.

    問題は合格レベルに届いているかですが...

    この期に及んで最後の悪あがきのためのモチベーションが重要です.


    ではまた.

    ちょっと困ったことになってきました

    2010.07.21 23:33|技術士(建設環境)
    今日は帰宅前にファミレスで学習していました.

    本番まで20日を切った状態にもかかわらず,
    ちょっと困った状態になってきました.

    今日は,生物多様性がらみの学習をしていたのですが,
    課題・解決の方向性までは良いのですが,
    方策に具体性がなく,困ってしまいました.

    やはり,選択科目と私の専門の不一致が最大の課題のようです.
    場合によっては,「最後に」を使って,
    専門性のアピールをしないと評論文になってしまうかもしれません.

    少なくとも,「専門知識と応用能力」の一端でも示す工夫が必要です.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    2010.07.19 21:51|技術士(建設環境)
    3連休を自己採点すると60点です.

    17日は午後から嵯峨野さん主宰の勉強会に参加しました.

    18日は午前中は家で草刈り,
    午後からファミレスで建設一般論文の修正をするつもりだったのですが,
    PCの電源が落ちてしまい,仕方なく,手持ち資料で環境影響評価の
    非常に特殊なケースについての考え方をまとめていました.
    (業務がらみで,受験勉強には効率的ではないものです)
    夜は学生時代の友人と十数年ぶりに飲みに行きました.

    19日は午後から図書館で学習しました.
    まだ,細かな知識の拡充の必要性があり正直焦っています.

    残り3週間でそれなりのレベルに持っていかなければなりません.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    技術士受験勉強会

    2010.07.17 22:31|技術士(建設環境)
    嵯峨野さん主宰の技術士受験勉強会に参加しました.
    http://sikaku.blog16.jp/index.php

    次のような内容でした.
    ①再度,論文作成の留意事項説明(約1時間)
    ②想定問題練習(約3時間)
    ③討議(約1時間)

    ②の想定問題練習は,実際に論文を作成するのではなく,
    入れ子構造骨子を作成するものでした.
    実際の受験時に使用できる正に実践的なものです.
    具体的には,下記様式に基づいて①②③を埋めていくというものです.


    1.はじめに(現状と分析)



    2.課題(問題点)



    3.対応策(方向性と具体策)



    4.おわりに



    想定問題に対する学習に対して,
    実際に論文を書くことも必要だと思いますが,
    「入れ子構造骨子の作成」は効果的です.

    また,講義中心ではなく,ほとんどの時間を想定問題練習に充てていただき,
    正に,勉強する時間を与えてくれた勉強会でした.

    参加者は受験部門・受験科目が異なるにもかかわらず,
    専門の想定問題を準備していただいた嵯峨野さんには感謝です.


    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    受験票が到着しました.

    2010.07.16 23:41|技術士(建設環境)
    一昨日,技術士二次試験の受験票が来ていました.

    到着日には気が付かなかったのですが,
    受験票が到着していました.あと3週間です.

    残り3週間の学習計画を立てようと,
    業務後,ファミレスに行き考えようとしましたが,
    何から手を付ければ...
    となってしまいました.

    課題・問題が多すぎるようです.
    仕方なく,過去問の中から,
    気になっていた「公共用水域」の骨子・論文を作成しました.

    例年のことですが,自己評価は準備不足です.
    恐らく,試験が終わってから,
    筆記合格発表までネガティブな日々を送ることになりそうです.

    とはいえ,残りの3週間で挽回したいものです.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    技術士(環境部門 環境保全計画) 過去問の傾向

    2010.07.14 23:13|技術士(環境)
    少し前に,技術士受験支援のために整理した技術士(環境部門 環境保全計画)
    の専門問題の傾向についてアップします.

    過去3年間の専門問題を整理すると,
    低炭素社会,循環型社会,化学物質管理・環境管理等,大気・水環境保全,土壌環境保全,自然環境・生物多様性
    に区分されると考えています.

    細かな設問は異なりますが,概ね次のような出題骨子に要約することができると考えています.
    「○○について,次の問いに答えよ.
    (1)△△について述べよ.
    (2)□□について論ぜよ.」
    △△:背景,概要,内容,事例,課題,目標
    □□:課題,解決の方向性,対応,技術士としての具体的な貢献,あり方,影響,留意事項

    つまり,(1)で背景、概要を事例に基づいて述べ,(2)で課題及び解決の方向性を論じる.ことになります.

    低炭素社会,循環型社会及び生物多様性については,必須問題対策にも使えるので,
    一通り学習すると良いと思います.
    これにより,自分の専門以外の設問に対して一つは解答できるようになると思います.
    また,自分の専門については,最新動向,過去問のキーワードの確認が必要です.

    そのためには,環境省HPにある提言・あり方・点検などの各種報告書を活用することが有効であると考えています.

    何かの参考になれば...


    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    モチベーションと実行力

    2010.07.13 21:44|技術士(建設環境)
    ある方のブログに建設一般・専門の骨子,論文がアップされていました.

    今年は,過去問の論文を3つ「も」書いたと,満足していたのですが,
    その方は,一般・専門合わせて約20も準備されていました.

    私の約7倍です.
    とても真似できそうにはありません.

    今年の試験はいろいろな方から刺激を受け,モチベーションは上がっています.
    ただし,モチベーションに対して実行が伴っていないのが課題です.
    まるで,参考書を購入しただけで勉強した気になっている受験生のようです.

    頑張らなくては...

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    またまたキャンプ

    2010.07.12 23:41|遊び
    土日は家族サービスで遊んでいました.

    今年,3回目のキャンプに行ってきました.
    雨は覚悟していたのですが,日頃の行いが良かったのか,
    設営から撤収まで,降られずに済みました.

    設営・撤去も随分と短時間で済ませられるようになりました.
    何事も訓練です...

    今回のサイトは非常に広かったのですが,
    逆に,テント・ターフの配置のイメージを固める前に,
    設営を始めてしまったため,広さを生かした配置にはできませんでした.

    技術士2次試験の論文作成も同じです.

    1枚600字の原稿用紙数枚に論文を作成するわけですが,
    私の場合は,題意に沿った章立てをし,
    各章ごとに概ねの行数を設定します.
    ここまでで,30分程度の時間を使います.
    その後,文章量を気にしながら書き進んでいきます.

    書き始めると,原稿用紙が足りなくなってきます.
    書き始める前に,如何に適正な配置を構築するか...

    合格へのポイントだと思います.

    ではまた.

    試験会場

    2010.07.09 20:41|技術士
    技術士2次試験の試験会場が発表されいていました.

    私の場合は,母校でもある某大学です.2年前から同じ場所です.
    学生の時は,試験との相性はあまり良くなかったのですが,
    ここ数年,技術士試験を含めて他の資格試験でも,
    連戦連勝で非常に相性が良くなっています.

    実際のところは,試験会場との相性というよりは,
    試験に臨む心構えの違いだと思いますが...

    ところで,学生の時,忘れもしない試験がありました.
    試験が近付き,若干遅刻して教室を除いたところ,
    いつものように講義をしているのを見て,
    「試験に備えて,図書館で勉強しよう」と変な気を起してしまいました.

    授業終了の5分ほど前に,再度教室をのぞいたら,
    「何と試験をやっているではありませんか...」
    前半に講義をした後,後半に試験をやっていたようです.

    変な気を起したら駄目です.正面から堂々と望みましょう.

    ではまた.

    ちょうど1ヶ月後は試験日です.

    2010.07.08 23:39|技術士(建設環境)
    ちょうど1ヶ月後は試験日です.

    一昨年,昨年の今頃の学習メモを読み返してみました.

    一昨年(環境 環境保全計画)
     「7/10頃、市販の回答例を購入。こんなものかという印象であり、
     SUKIYAKI骨子法あるいは、論文の書き方(青山氏)の方がしっくり来る。
     ①基礎知識の拡充②自分の意見を持つ(課題抽出)③論文は理由とともに」

    昨年(総監 環境)
     「気が付くと7月13日である.択一過去問2回目を終了したところ概ね70%のでき.
     筆記論文を作成するため,5月ごろに作成した骨子を見直したところ,視点が異なっている.
     事前に2報程度は仕上げて,文量の確認をしたい.」

    今年(建設 建設環境)はというと,
     「一般1報,専門2法書きあげる.体系的に整理は中途半端であり,
     最新情報の入手という点で情報管理に不備あり.」

    今現在の出来高は,一昨年>今年>昨年 のような感じです.
    もう少し,努力が必要なようです.


    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    論文添削

    2010.07.07 22:06|技術士
    ここ数日,ある方の技術士試験想定問題に対する論文添削をやっています.

    良く学習されている方の論文なのですが,
    コメントを作成するには,自分で論文を書く以上に時間がかかります.

    人の書いた論文を読むことは,私自身の学習にもつながります.
    どのような書き方をすると読みやすいのか.
    どのような書き方をすると違和感を持つのか.
    私が採点者だったとしたら加点のポイントは.
    私が採点者だったとしたら原点のポイントは.

    学習に熱心な方の論文添削をしながら,私のモチベーションも上がります.
    負けてはいられません.


    ではまた.


    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    スパイラルアップ

    2010.07.06 22:03|技術士(建設環境)
    エンジンがかかってきました.

    今日から建設環境 専門問題の中から環境影響評価に取り組み始めました.
    以前にもキーワード整理をしており,何となくわかった気になっていましたが,
    実際に論文作成を始めると,やはり細かな背景等不明な点が出てきました.

    とりあえず,骨子を作成しながら,ネットで情報収集・取りまとめをしています.
    如何に自己の知識に構築するかがカギのようです.

    繰り返し学習し,少しづつでも向上させる.
    スパイラルアップが必要です.

    PDCAとスパイラルアップ
    何をするにも基本になると思います.


    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    新たな資格

    2010.07.05 21:56|資格取得
    業務上必要な新たな国家資格ができました.

    土壌汚染対策法の改正に伴い,
    指定調査機関に設置が義務付けられている技術管理者となるための資格が新設されました.
    詳細は,環境省ホームページにアップされています.
    http://www.env.go.jp/water/dojo/kikan/exam.html

    試験の方法,合格基準等の詳細は不明ですが,試験内容は次のように示されています.
    ・土壌汚染の調査に関する技術的事項
    ・土壌汚染の対策並びに汚染土壌の搬出,運搬及び処理に関する技術的事項
    ・土壌汚染対策法その他環境関係法令に関する事項
    ・環境の保全に関する事項

    業務に直結した資格ですので,試験内容を意識しながら業務を行うことで,
    技術士などのこれまで取得した資格よりも効率的に学習できそうです.

    どれくらいの人が受験するのかは分かりませんが,
    受験申請書の交付案内の下の方に,
    「※数に限りがある場合があります」という注記がありました.

    ただし,試験日が12月19日(日)なので,技術士二次試験の口頭試験と重ならないか心配です.


    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    論文作成

    2010.07.04 23:23|技術士(建設環境)
    今週末は久しぶりに朝から図書館に行ってきました.

    一般の想定問題に引き続き,専門問題の過去問を論文形式でまとめてみました.
    実践的な取り組みをすることで,知識の抜けを把握することができたと思います.

    私の場合はキーワード整理が最重要であると考えていますが,
    論文作成のポイントである論理的考察力に合致したキーワード整理ができていない場合があります.
    足りない点を補強しながら,知識の体系化を行うには,
    やはり,過去問に取り組むことの必要性を再認識しました.

    7月になってしまいましたが,あと1ヶ月あります.
    キーワード整理だけでは足りない点を補充しながら
    できるだけのことをしたいと考えています.

    ではまた.

    建設一般想定問題

    2010.07.01 23:00|技術士(建設環境)
    最近,建設一般想定問題に取り組んでいました.

    1週間ほど前にざっと書きあげ,
    昨日,仕上げようと読み返してみたのですが,
    論理構成が全くなっておらず,「何だこりゃ・・」状態でした.

    とりあえず,昨日・今日で書きなおしましたが,
    自己評価の段階で,具体性に乏しいなど,
    様々な課題がでてきています.

    論理構成の不備の一番の原因は,
    PCで書きなぐってしまったことにあると思います.
    やはり,骨子を明確にしてから作成すべきであることを,
    再認識しました.

    ちなみに,昨年の総合技術監理受験時には,
    最初の30分間はフルに骨子作成に充てました.
    一昨年の環境部門受験時に骨子作成に15分程度しか時間を
    かけなかったことからの反省でした.

    骨子を作成することにより,
    題意に対する不一致,論理展開の抜けを防ぐことができ,
    必要かつ十分な構成になると思います.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    | 2010.07 |
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    プロフィール

    すー

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    06 | 2010/07 | 08
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。