スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    環境計量士・一般計量士 合格発表

    2010.05.31 22:45|資格取得
    今日は環境計量士・一般計量士の合格発表でした.

    濃度関係の合格者数・合格率がここ数年の中で,H17の特異点(1340人,26.2%)を除き,最大でした.
     合格点がもう1点上がって25点となり,合格者数約590人,合格率12.2%の可能性もあったように思います.
     もしかしたら,H17の特異点の調整がH18(580人,12.0%),H19(563人,11.8%)で終了し,H20(651人,14.1%),H21(681人,14.9%)の流れになったのかも知れません.濃度関係の場合,合格基準点付近の1得点差に130人程度が分布していると想定しています.
     また,一般計量士は,合格率は妥当な線なのですが,合格者数が250人を越えていて,やや驚きました.濃度関係同様に 合格点がもう1点上がって26点となり,合格者数約220人,合格率17.1%の可能性もあったように思いますが,そうするとここ数年で最低の合格率になってしまうことに配慮したのかも知れません.
     一方,騒音・振動関係は妥当な線に落ち着いたようです.
     合格率等を下に示します.

               濃度関係   騒音・振動関係 一般計量士  合計
    出願者数      7,377      1,935      1,691       11,003
    受験者数      4,771      1,209      1,286        7,266
    合格者数      710        201       258        1,169
    合格率       14.9%        16.6%      20.1%        16.1%
    基準点       24         25        28        -

    平均点(想定)   14.9       16.6       20.8
    一点差(想定)   148        40        47

    100531.jpg


    想定数字は他の資格試験の分散を用いて推定しています.
    見ずらいですが,やや大きなシンボルが今回の結果です.
    本当のことはわかりませんが,とにかく合格された方はおめでとうございます.

    なお,可能であれば筑波で行われる環境計量講習に参加することをお勧めします.
    濃度関係は前処理・分析などのデータ採取が大変ですが,
    和気あいあいとした雰囲気もあり,とても楽しい思いをしました.

    騒音・振動は時間のない中で,盛りだくさんのテーマについて,
    充実した時間を過ごすことができました.

    ではまた.


    スポンサーサイト

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    久しぶりの図書館

    2010.05.30 22:15|技術士(建設環境)
    久しぶりに,図書館に行きました.

    今日は建設一般の区切りの取りまとめとして,
    国土交通省の成長戦略・重点施策の資料を読みました.
    建設一般についてはとりあえず目鼻が付いてきたように感じていますが,
    実質的な筆記対策-背景・現状,課題,解決の方向性についての
    取りまとめは7月以降に行うことを考えています.

    また,今日は専門対策に移行するために,再度過去問題を見直しました.
    まずは,水環境がらみの湖沼・河川についてのキーワード整理から
    始めようかと考えています.

    昨年の建設リサイクルのように,突然設問から外されてしまうことにも留意して,
    専門に近いところを複数準備しなければと考えています.


    ところで,ある方から環境部門-環境保全計画の出題予想の問い合わせがありました.
    ちょっと考えてみたいと思います.


    ではまた.

    飲み会 vs 学習

    2010.05.29 17:18|技術士(建設環境)
    先週は懇親会や送別会などが続き,
    ほぼ毎晩,飲んでしまいました.

    そのせいで,ブログの更新は滞ってしましましたが,
    技術士試験の学習は予定通りに行っています.

    建設一般のキーワードに関する書籍も概ね終えました.
    最終章は想定問題に対する解答論文が記載してあり,
    論文からキーワードを抜き出しながら学習をしていました.

    解答論文を読んでいて「嵯峨野さんのMP法」恐るべし と思いました.
    解決の方策についてはMP法を活用することで,
    体系化できそうに感じます.
    ただし,私の場合は,やはり,背景・現状に関する知識を如何に広げるかが課題です.

    来週は6月になります.
    とりあえず,専門問題の学習に移っていきたいと考えています.

    ではまた.

    キャンプに行ってきました.

    2010.05.24 23:47|遊び
    土日にキャンプに行ってきました.

    これまではバンガローキャンプに良く行っていましたが,
    今年はテントを購入し,オートキャンプ場に行ってきました.

    【設営】
    テントの設営は思っていたよりも簡単でしたが,
    手順書を確認しながらの設営だったため,
    時間は掛かってしましました.
    テントの他にターフを設営し,テーブル,キッチンテーブル,
    焚火台,バーベキューコンロを配置しました.
    設営時間は1時間半ほどでした.
    車の横付けが可能なオートキャンプ場では,
    荷物の運搬手間がほとんどいらないのは非常に楽でした.
    次回はもっと早く設営できそうです.

    【食事】
    食事はバーベキュー,ポトフ,燻製です.
    我が家では定番で少々マンネリ気味になってきました.
    次回は一工夫加えてみたいと思います.
    なお,朝食はコンロで炙ったロールパン,ベーコンエッグでした.

    【就寝】
    インナーマットを2枚敷いたため,非常に快適に眠ることができました.
    畳敷きのバンガローよりも快適であったと思います.

    【撤収】
    翌日は雨が降る中の撤収となりました.
    テントの撤収が初めてであったため,設営時と同じように,
    手順書を確認しながらの撤収でした.
    撤収時にインナーの中に雨水をいれてしまうという重大なミスをしてしまいました.
    原因は,手順書の確認が不十分であったことにあるようです.
    再発防止のためにはチェックリストの作成が有効だと思いましたが,
    所詮遊びです.野営訓練ではありません.

    というような,初めてのテントキャンプでしたが,
    悪天候の割には十分に楽しめました.

    ではまた.

    技術士二次試験 必須問題

    2010.05.20 22:53|技術士
    今日も移動中に建設一般(必須)の学習を進めました.

    書籍によるキーワード整理のうち,社会資本整備の章を読み終わり,
    あと残りは,建設事業その他の1章のみになりました.
    何とか6月からは専門問題の学習に移れそうです.

    さて,一昨年受験した環境部門では,
    必須問題は毎年概ね同じ問題が出題されており,
    ターゲットを絞った学習ができました.
    昨年は例年に比べて条件付けによる制約が厳しかったようですが,
    基本的な設問は同じだと認識しています.

    このように例年概ね同じ問題が出題される場合には,
    その問題に対する背景・現状を調べた後,
    課題の抽出,解決の方向性を構築することが重要な学習になるとともに,
    実際に答案論文を作成することで,
    論文作成のコツみたいなものが掴めるような気がします.

    というわけで,環境部門で初めて技術士試験を受験される方は,
    必須問題の論文作成を一度行うことをお勧めします.

    なお,私が受験する建設環境では,専門問題の方が設問のブレが少ないようです.

    ではまた.

    進捗管理

    2010.05.19 21:51|技術士
    技術士2次試験(建設)の学習の進捗管理をしてみました.


    【項目】                      【進捗率】  【予定】
    建設一般 
     過去問整理                   100%  -
     書籍によるキーワード整理           75%  5月中
     重要キーワードに関する報告書等の収集  30%  5月中
    専門
     過去問整理                   100%  -
     書籍の読み込み                  1回  -
     報告書等からのキーワード整理        25%  6月中

    【自己評価】
    やや遅れ気味です.
    5月中は建設一般のキーワード整理に注力し,
    6月に入ったら専門対策に移るようにします.
    6月末の進捗状況によって,
    7月の学習計画を立てようと考えています.

    【備考】
    私の場合,学習のポイントは「背景及び現状」に関する知識にあると考えています.
    キーワード整理をしながら,課題及び解決の方向性についても考えていますが,
    最終的には,想定問題・重要キーワードに関する「背景及び現状」の記憶が直前の
    学習内容になると思います.

    ではまた.

    情報管理

    2010.05.17 22:08|技術士(建設環境)
    いろいろな方のブログを閲覧していると,
    有益な情報を得ることができます.

    今日も定期閲覧している詐欺士さんのブログを拝見していました.
    建設一般のキーワードについて,連日のようにアップされています.

    私も国土交通省HPや各種メルマガで情報収集するように努めていますが,
    見落としもあり,限界があります.
    その限界を広げるために,いろいろな方のブログを閲覧するようにしているわけですが,
    私にとって,このような情報収集方法は,総合技術監理で言うところの情報管理にあたります.

    つまり,情報を収集するための仕組みです.
    ただし,
    Q:自己責任
    C:時間はあまり掛からず問題なし.
    D:定期的な閲覧
    には留意しています.

    ちなみに,情報管理的な側面のほかに,
    (自分の)人的資源管理-モチベーションの維持・向上にも役立っていることは
    言うまでもありません.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    今日は...

    2010.05.16 22:08|雑感
    今日で4?歳になりました.

    人生の折り返し地点を過ぎていると自覚しています.
    今,気にしていることは,どのような形で社会貢献を行うかということです.
    当然ながら,仕事を通して社会貢献することが考えられます.
    今,行っている業務の社会的位置づけ,社会のために役立っているのか,
    などなど,つらつらと考えています.

    また,仕事を離れた個人としての社会貢献の可能性を考えたりもしています.
    折り返しを過ぎたとしても,まだまだ時間はあります.

    軽い気持ちで考えていきたいと思います.

    ではまた.

    テーマ:思うこと
    ジャンル:学問・文化・芸術

    技術士二次試験 セミナー

    2010.05.15 21:45|技術士(建設環境)
    今日は,嵯峨野さんのセミナーに参加しました.

    基礎的な論文作成方法からややテクニカルな部分まで,
    非常に参考になりました.
    これまでテクニカルな部分についてはあまり聞いたことがなかったので,
    新鮮であるとともに,今後の学習の参考になりました.

    また,会場では昨年のAPECさんの口頭試験セミナーで
    お会いしたTさんと再会するとともに,
    若いけれど優秀なAさんをはじめ,
    新たな出会いがありました.

    こういう出会いも技術士試験の旨みなのかもしれません.
    とりあえずモチベーションの向上にはつながります.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    また出張

    2010.05.13 21:03|雑感
    今日も出張でした.

    昨日は終日会社で仕事をしていたのですが,
    今日・明日とまた出張です.

    今日は一昨日までの建設一般の学習として,
    書籍の防災の項目の読み込みを続けました.
    安全・安心を考える上での基礎的な背景についての
    重要なキーワードが含まれているようですが,
    私の場合は,まだ,各キーワードが有機的には
    結びついていません.

    今日の移動時間は,学習とは別に,投稿論文執筆の
    準備として,参考文献を読んでいました.
    TOEICの語彙とは異なるためか,
    英語学習の効果はそれほど感じられませんでした.

    ではまた.

    建設一般

    2010.05.11 23:55|技術士(建設環境)
    日曜日から出張でした.

    移動時間は,例によって学習時間に充てていました.
    今回は,建設一般対策として購入した書籍を読み込みながら,
    要点のメモを取っていました.
    この学習で筆記試験の論文作成までのレベルには到達できるとは
    思っていませんが,
    論文作成におけるバックグランド及び基礎知識の整理はできるのではないかと思っています.

    書籍は大別すると環境,防災,社会資本整備,建設産業ほかの4つに大別できるものです.
    何とか環境を読み終わり,防災を読み始めました.
    環境については,環境部門受験時に学習した内容と概ね重なっており,
    比較的理解が容易なのに対して,
    防災は業務で考慮したこともなく,新鮮でした.

    専門外の事項でも,知識として把握しているだけであっても,
    業務を取り巻く背景,周辺知識を持つことで,
    本来の業務の専門性に深みが出てくるものと考えています.

    総監の5つの管理の重みづけと重なるところがあると思います.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    スケジューリング

    2010.05.08 23:22|技術士
    今日は5月8日です.

    今年の技術士試験二次試験は,
    一般部門が8月8日,総監部門が8月7日ですので,
    ちょうど3ヶ月後になりました.

    月ごとのスケジューリング,週ごとのスケジューリングが
    重要だと思います.
    スケジューリングを行ったら,
    実行するための時間の確保及び進捗管理をすることで,
    スケジューリングの実効性を高めたいと考えています.
    さらに進捗管理を行いながら,
    スケジューリングの修正も必要です.

    そういえば,筆記試験時にも時間単位・分単位の時間配分が重要です.
    初めて受験した一昨年は,時間配分の感覚がつかめず,
    かなり焦りました.
    昨年の受験の時には,試験前から最初の30分は答案の構成を考えることに
    あてるように考えていました.
    答案を書き始めてからは1枚当たりの時間配分をカウントしていました.
    結局最後は焦ってしまいましたが,スケジューリング・時間配分は重要です.

    技術士試験もそうですが,環境計量士試験の午前の部はさらに時間がタイトです.
    じっくり考える余裕はないものとして取り組む試験かもしれません.
    考えてみると,TOEICは計量士試験よりも時間的に厳しかったことを思い出しました.
    TOEICの場合は問題は考えずに,時間の進行にしたがって問題を進めるべきだと思います.

    結局のところ,取り組む課題に合わせて,
    時間を有効に使うための最適な方法を選択するべきなのでしょう.


    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    生物多様性

    2010.05.07 22:48|環境
    今日,とある研究会に参加しました.

    その中で「生物多様性」の話題になりました.
    その研究会で取り扱っているテーマと「生物多様性」は,
    明確なつながりはないものの,
    例えば「参画ガイドライン」に依れば,
    事業に応じた参画の仕方があるように読み取れます.

    また,これまで実施してきた事業を「生物多様性」の
    視点から見直すことも有意義なことだと考えられます.

    ただし,良く聞く話として,「生物多様性」は,
    何か漠然としていて,その具体的内容が分かりにくいという
    点があります.
    かく言う私も,具体的な内容については十分に把握できていません.

    まずは,少しづつ考えていく必要がありそうです.

    ではまた.

    技術士出願締め切り

    2010.05.06 22:16|技術士
    明日で技術士二次試験の出願期間が終了します.

    受験される方はほとんど出願済みだと思いますが,
    明日,郵送出願をされる方は最後まで考え抜いた
    経歴票の作成に力を入れてください.

    私は,環境部門・総合技術監理部門に続いて
    3度目の出願になりますが,毎回のことながら,
    経歴票を書き終えるのには随分と時間がかかりました.

    特に初回は,技術士とは・技術士にふさわしい経歴とは
    に悩まされました.
    何となくわかってきたのは,口頭試験の準備をしている頃ですから,
    学習を始めたばかりの時期の経歴票作成は大変だと思います.
    ちなみに,今年度の建設部門の経歴票も,
    建設部門の技術士にふさわしい経歴に悩まされ,
    出願は終えていますが,
    理解できるのは口頭試験の準備をする頃になりそうです.

    いざとなったら,口頭試験での挽回も可能だと思いますので,
    今は,筆記試験の準備に注力したいと思います.

    なお,総合技術監理部門の経歴は今思うとかなりいい加減なものでしたが,
    口頭試験では役職・役割に5つの管理を添えながらプレゼンすることで,
    何とか乗り切ることができました.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    GW終了

    2010.05.05 21:57|雑感
    明日から仕事です.

    今回のGWは,
    前半は図書館などで技術士試験の学習をしました.
    後半はBBQに行くなどゆったりと過ごしました.
    点数を付けるとしたら60点の休暇であったと思います.
    (ちなみに,60点は合格点です.)

    さて,今日は思い立ってテント1式を購入しました.
    ここ数年,バンガローを利用したキャンプに年に数回行っていたのですが,
    ・ハイシーズンには予約が取りにくい.
    ・バンガローを併設しているキャンプ場が少ない.
    ・ややコストが高い.
    などの問題点がありました.
    特に,ハイシーズンの予約が取りにくい点は致命的で,
    夏季のキャンプは7月初旬あるいは9月初旬の
    本来の夏休み期間を外したものになっていました.

    これらの問題点を一気に解決するために,
    思い切ってテント1式を購入しました.
    これで,比較的何処にでもあるオートキャンプ場が利用しやすくなります.
    当然ながら,問題点も解消でき,行動範囲も広がるのではないかと思います.

    とりあえず,5月中に一度,これまでに訪れたことのない
    キャンプ場にチャレンジしようと考えています.

    ではまた.



    休みを満喫

    2010.05.03 22:56|雑感
    今日は遊びに行ってきました.

    当初の予定はBBQ+潮干狩りの予定でしたが,
    家を出て数十分で,酷い渋滞にあってしまい,
    場所を代えてBBQのみにすることに予定変更しました.

    目的地は河川敷にある国営公園で,
    無料で利用できるバーベキュー広場があるところです.

    GW期間中で比較的混んでいたと思うのですが,
    駐車場の空きもあり,ゆったりとした時間を過ごすことができました.
    利用できる時間が,9時から17時と短く,
    出入口には管理人さんがおり,
    維持費がかなりかかっているように思いました.

    最近話題の事業仕訳やPPP・PFIを考えると,
    有料化,民営化の検討も必要なのかもしれません.
    ただし,河川環境管理などの見えていない業務もあるかもしれませんが.

    どちらにせよ,今日は休暇を満喫しました.

    ではまた.

    図書館

    2010.05.02 22:00|技術士(建設環境)
    結局,午後から図書館に行きました.

    今日はPCが使用できる席で,
    環境影響評価の評価項目選定のための留意点をまとめていました.

    端的には,「適切に選定する」ことなのですが,
    そのための留意点については,様々な視点があるようです.
    どのような視点があるのかを取りまとめていくことで,
    現状の課題が明確になっていきそうです.

    私の学習計画では,
    このような知識の体系化のための,
    キーワード整理ができる期間は,
    6月末までの2ヶ月間しかありません.

    時間を有効かつ効率的に使う必要がありそうです.
    とは言うものの,明日は「遊び」の予定です.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    2010.05.01 19:15|技術士(建設環境)
    今日は予定通り,図書館に行ってきました.

    私の通っている図書館では,一般席でのPCの利用が制限されています.
    ただし,一部の場所ではPCの使用が認められています.

    目下の課題である環境影響評価の体系化は,
    HPで入手した報告書を元に,PCを使いながら取り組んでいます.
    今日もその続きを進める予定でしたが,
    一般席しか開いておらず,先日購入した書籍に取り組みました.

    学習の方法は基本的には同じで,メモを取りながら,
    現状・背景の知識拡充を行いました.
    環境影響評価の概要についての記述があり,
    学習を始めた頃に比べると,
    知識の拡充が進んでいることを感じました.

    明日の予定は未定ですが,
    また,図書館に行くことになりそうです.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    | 2010.05 |
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    プロフィール

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    04 | 2010/05 | 06
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。