スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    出願準備

    2010.03.30 22:15|技術士
    ここ数日は業務に追われて(?),
    技術士試験の出願準備等に手が付けれていません.

    明後日は出願が始まる4月1日です.
    そろそろ,エンジンをかけて行かなければと考えています.

    私はインターネット出願を予定していますが,
    文部科学省HPにある技術士に関する議事録を見てみると,
    e-Japanの掛け声のモトにインターネット出願を推進したようですが,
    コスト負担が大きく,来年度以降は廃止もあり得るようです.

    個人的には,手書きより,インターネット入力の方がデータを管理しやすく,
    評価しているのですが...

    ではまた.
    スポンサーサイト

    ドライブ

    2010.03.28 23:27|雑感
    今日はランチがてらドライブをしました.

    桜の花も樹によってはずいぶんと咲いていました.
    ここ数年,桜の開花時期が3月末になってしまい,
    それが普通に感じるようになっています.

    不確かな情報ですが,
    平年並みとは過去30年の平均ということを
    何かで読んだ記憶があります.

    さて,ドライブ中の信号待ちで感じたこと,
    【交通流対策】
    ・現状のシステムで信号制御は進められている.
    ・しかし,そのような制御をおこなっていることの周知が不十分である.
    ・そのため,急加速・急停止する車も少なくない.

    とりとめがないです...

    ではまた.

    テーマ:思うこと
    ジャンル:学問・文化・芸術

    技術士 選択科目

    2010.03.26 23:02|技術士(建設環境)
    今日も出張でした.

    移動時間は例によって,技術士 建設環境の参考書を読んでいました.

    全体の2/3を読み終えて,
    やはり,建設環境の範囲に対して私の専門は”かすっている”ことを再認識しています.

    一昨年受験した環境部門-環境保全計画でも,そのものズバリでは無かったのですが,
    専門問題には私の専門とする範囲が取り上げてありました.
    建設環境の受験を考えていますが,環境部門以上にギャップがありそうです.

    受験動機を固めるとともに,建設環境全般に対する理解を深める必要がありそうです.
    筆記をパスしたとしても,経歴・専門知識で苦労しそうです.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    2010.03.25 21:37|技術士(建設環境)
    今日は出張でした.

    技術士 建設部門 建設環境の全体像を把握することを目的として,
    「技術士を目指して 建設部門 選択科目 建設環境」なる参考書を読んでいます.

    2009年に改定されているものですが,初版がやや古いことが気になりますが,
    建設環境の出題範囲を網羅しているように感じます.
    今後の学習の土台としては非常によくまとまった参考書だと思っています.

    ちなみに,総合技術監理部門受験時には青本というバイブルがありましたが,
    環境部門受験時にはこのような参考書を見つけることはできませんでした.
    さすがメジャー部門といった感じです.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    技術士二次試験 筆記対策

    2010.03.23 22:36|技術士(建設環境)
    今日は少しだけ筆記対策としてキーワードの取りまとめを行いました.

    ひとつは「PPP,PFI」について.
    大規模建設事業や官公庁案件の経験がないため,完全に知識の拡充です.
    まだまだ,表面的であり,課題・問題点・解決策まで持っていくには,
    更なる学習が必要です.

    もうひとつは「生物多様性」について.
    自然系は苦手分野なのですが,生物多様性については幅広い切り口があるため,
    私の専門分野に合わせたた形で骨子の作成まで行いました.

    Sukiyaki塾の掲示板で勉強の仕方に関するスレッドが伸びていますが,
    私の勉強の仕方は,キーワード集の作成です.
    報告書などの各種の資料から,
    ①背景,②課題,③問題点,④解決策
    についてまとめています.
    特に,背景については知識がなければお手上げなので,
    私の場合は,一番力を入れているところです.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    技術士出願時の専門とする事項

    2010.03.22 22:02|技術士
    出願準備のために,技術的体験論文の設問を読み直していました.

    【設問】
    あなたが受験申込書に記入した「専門とする事項」について実際に行った業務のうち、受験した技術部門の技術士にふさわしいと思われるものを2例挙げ、それぞれについてその概要を記述せよ。さらに、そのうちから1例を選び、以下の事項について記述せよ。

    「専門とする事項」ではなく「経歴書に示した職務」と勘違いしていた面がありました.
    経歴書に示した職務から詳述,略記ともに記述した方が口頭試験時にスムーズだと思うので,
    技術的体験論文は経歴書に示した職務から選択するつもりです.

    ただし,技術的体験論文作成時に慌てないように,
    「専門とする事項」の書き方を良く考えておこうと思います.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    登録証到着

    2010.03.21 15:41|技術士(総監)
    総合技術監理部門を追加した登録証が届きました.

    3月12日の夜にコンビニのポストに投函したので,
    実質1週間で登録証が届いたことになります.

    さすがに,昨年ほどの感慨は感じませんでしたが,
    1年間の成果の一つです.

    登録証には部門名しか書いていないのですが,
    環境部門(4文字),総合技術監理部門(8文字)が,
    「環 境 部 門 総合技術監理部門」
    のように書いてあり,バランスが悪いように感じました.

    来年の今頃,「建 設 部 門」が追加されているように,
    努力したいと考えています.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    春の準備

    2010.03.20 21:09|雑感
    今日は庭の草抜きと車のタイヤ交換をしていました.

    春先の草抜き次第で,夏の間のメンテナンスが大きく変わります.
    細かな芽を抜いておけば,夏に楽をできるのですが,
    手間のかかることは言うまでもありません.

    さて,今年の雑草は例年と植生が異なっています.
    理由はよくわかりませんが,
    昨年,地下茎を持つ雑草を駆逐するために土を掘り返したことが原因なのかもしれません.

    高麗芝を保護したまま,雑草だけを除去する良い方法は無いものでしょうか.

    ではまた.

    環境計量士・一般計量士の合格率

    2010.03.19 22:40|資格取得
    「計量士 合格率」をキーワードとして検索されている方のために,
    環境計量士(濃度),環境計量士(騒音・振動),一般計量士の合格率について記述します.

    続きを読む >>

    技術士二次試験 出願準備

    2010.03.17 22:17|技術士(建設環境)
    昨日今日と宿泊出張でした.

    移動時間等を利用して,技術士(建設-建設環境)の出願のための
    経歴票の作成をしていました.

    専門業務がズバリ建設環境というわけではなく,
    建設環境にかすっているという感じなので,
    バージョン1はとりあえず完成しましたが,
    1週間くらいかけて建設環境にふさわしい経歴なのかを考えてみます.

    ところで,クロマグロがワシントン条約に登録されるかもというニュースを見ました.
    クロマグロは本当に絶滅危惧種なのでしょうか.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    平成22年度スタート

    2010.03.15 23:27|資格取得
    まだ半月ありますが,
    昨日のTOEIC受験,技術士(総監)追加登録の投函をもって,
    平成21年度が終了したような気がします.

    明日からは,平成22年度の自己啓発に励みたいと思います.
    まずは,技術士(建設-建設環境)受験のための経歴を早急に作成する必要があります.
    8月7日まで,あと4ヶ月3週間しかありません.

    また,10月には公害防止管理者(騒音・振動),3月にはTOEICの受験を考えています.

    モチベーションを維持しながら,進めたいと思います.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    TOEIC

    2010.03.14 16:35|資格取得
    今日は数年ぶりにTOEICを受験してきました.

    業務ではたまに論文を読むのに必要な程度ですが,
    今後より多くの情報を英文から得るとともに,
    場合によっては英文による情報を発信することの重要性を考え,
    技術士試験の合間に勉強をしていました.

    実質的には,約2カ月の学習でしたが,
    語彙力,リスニング力については能力向上を感じています.

    ただし,今日の試験では,
    多読・速読・概要理解力に大きな課題があることが分かりました.

    次回の受験は来年の3月を考えているので,
    それまでに,少しずつでも進めていこうと思います.

    ではまた.

    テーマ:TOEIC
    ジャンル:学問・文化・芸術

    技術士(総監) 登録手続

    2010.03.13 21:59|技術士
    昨日,登録事項変更手続の書類を投函しました.

    総合技術監理部門は別部門になるため,
    ・「登録事項変更届出書」(様式第十一)
    ・登録証発送用宛名ラベル
    を用意し,
    ・技術士登録証
    ・手数料の郵便振替払込受付証明書
    を同封しました.

    昨年の技術士としての初回登録に比べると格段に手間がかかりませんでした.
    初回登録時には,技術士会で「技術士登録の手引」を購入し手続きをしました.

    同じく国家資格である環境計量士・一般計量士の場合には,
    登録のための手引きのような冊子が合格通知書に同封されていたことを考えると,
    何故有料なのか疑問に思いました.

    Web上で書類のフォーマット,手続き内容を公開すれば良いのではと思います.
    財源として考えているのでしょうか?

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    NIMBY

    2010.03.12 23:51|環境
    温暖化ガス削減の動きが出てきたようです.

    1990年比25%減を目指すための施策の一つとして,
    原発の推進が上がっているようです.

    第1約束期間の目標達成のためにも,現在休止中の原発の再開が必要なようです。
    それだけ,火力発電に比べてインパクトが大きいことだと思います。

    さて、タイトルのNIMBYですが,Not In My Back Yardの略です。
    つまり、うちの裏庭にはやめてよ という意味です。

    合意形成が重要なのは言うまでもありません。
    安全・安心を含めてどういうコミュニケーションを進めていくか。
    信頼関係の構築が最重要課題だと思います。

    ではまた.

    テーマ:思うこと
    ジャンル:学問・文化・芸術

    平成22年度 技術士二次試験に向けて

    2010.03.11 22:05|技術士
    平成22年度の技術士二次試験の出願開始まであと3週間ほどです.

    そろそろ記載すべき経歴を詰めていかなければと考えています.
    私の場合は,2年前の環境部門受験時に取りまとめた職務の棚卸の見直しから始めます.
    最初に作成した時は,時間はかかりましたが,できるだけ抜けなくまとめるように心がけました.

    そのおかげで,昨年の総合技術監理部門の経歴作成時には比較的短時間で,
    代表業務をピックアップすることができました.

    今年は建設部門(建設環境)の受験を考えていますが,
    これまでと異なり,建設部門の視点で代表業務をピックアップする必要があり,
    苦労しそうです.

    実は1月ごろに一旦職務の棚卸の見直しに着手したのですが,
    悶々としてしまって,途中で放置した状態にしてあります.

    今週末はTOEICを受験予定なので,その後からペースアップして出願準備を進めたいと思います.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    技術士 口頭試験の順番

    2010.03.10 23:20|技術士(総監)
    某掲示板で口頭試験の順番が話題になっていました.

    今年度,私が受験した総合技術監理部門(環境)では,
    受験番号順になっていたように想定されます.

    根拠は次の通りです.
    ・私の受験時間が1人30分として数えていくと番号順と一致すること.
    ・私の次の口頭試験受験者が筆記試験で後ろに座っていた方だったこと.

    順番による有利・不利については分かりませんが,
    少なくとも総合技術監理部門(環境)では,
    落とすための口頭試験ではなく,合格させるための口頭試験であったように感じています.

    ただし,建設部門の一部の選択科目の口頭試験合格率が大きく低下したこともあり,
    来年度どうなるかわかりませんので,油断大敵です.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    ちょっと思うこと

    2010.03.08 21:19|雑感
    技術士二次試験の合格発表が終わり,
    私は受験しませんでしたが環境計量士・一般計量士の試験が終わりました.

    私はここ数年,資格取得に努めてきましたが,
    何のために資格を取得するのか,手段が目的になっていないか,再考しています.

    「たかが資格,されど資格」です.

    ちょっと考えてしまいました.


    ではまた.

    テーマ:思うこと
    ジャンル:学問・文化・芸術

    2010.03.07 22:10|雑感
    技術士関連のブログを定期的に閲覧することでモチベーションの維持に努めてきましたが,
    それらの中で平成21年度技術士二次試験を受けた方のうち,
    何人かの方は不合格だったようです.
    ブログを読む限り,合格は間違いないように感じていましたが,残念です.

    私は環境部門-環境保全計画,総合技術監理部門-環境に連続して合格することができましたが,
    幸運であったと思わざるを得ません.

    来年度は建設部門-建設環境の受験を予定しています.
    心して取り組みたいと思います.

    また、今日は環境計量士・一般計量士の試験日です.
    受験された方はご苦労様でした.
    どうも解答掲示板への検索がうまくいかないのか,例年に比べて勢いが無いように思います.
    コメントを読む限りは問題も難しかったようで,
    自己採点結果が25~29問の方は,合格発表まで気をもむことになりそうです.

    時期を見て,環境計量士・一般計量士の学習方法・参考書についても取り上げたいと思います.

    ではまた.

    技術士(総監) 参考書

    2010.03.06 15:54|技術士(総監)
    技術士二次試験の合格発表が昨日ありました.
    私も総合技術監理部門(環境)に合格することができました.
    今日の昼過ぎには合格通知が手元に届き,追加登録の準備をしています.

    今日は技術士(総監)の受験に使用した参考書を紹介します.

    技術士制度における総合技術監理部門の技術体系(第2版)
     俗に言う青本です.これがなければ総監の受験の準備はできないと思います.
     500円程度で入手できる上に,情報量が多くコストパフォーマンスに優れています.
     これから,出願準備をする方は,第1章と各管理項目の最初のページにある概要・キーワードだけでも
     精読することをお勧めします.
    2009年度 技術士試験 総合技術監理部門 傾向と対策
     青本の項目をフローでまとめてあり,視覚的な理解や全体を俯瞰するときに便利だと思いました.
     択一問題・筆記論文事例を載っており,コンパクトにまとめてあります.
    総監 虎の巻シリーズ 2009年度版(徹底理解・ガイドブック・択一問題対策)
     PMPさんが発行している対策本シリーズです.択一対策はこれだけで十分かとも思います.
     私は記述問題対策以降のものは購入しなかったのですが,お勧めできるのではないかと思っています.
     また,PMPさんのHPを隅々まで確認することをお勧めします.有用情報満載です.
    ・ほか
     Webラーニングプラザでのe-learning(総合技術監理・技術者倫理)
      十分にはできませんでしたが,総合技術監理編は計画的に実施することをお勧めします.
      また,技術者倫理については口頭試験前の準備で活用しました.
     SUKIYAKI塾HP
      説明の必要はないと思います.
     PMP(★虎)のサイト
      上述の通り

    ではまた. 
     

    技術士二次試験 合格発表

    2010.03.05 22:15|技術士
    今日は平成21年度の技術士二次試験 合格発表でした.
    出勤前に技術士会 WEB名簿で確認したところ,合格していました.
    正直な気持ちは嬉しいよりもホッとしたといったところです.

    さて,私の受験した総合技術監理部門-環境 及び 環境部門の合格率をまとめてみました.

    H21環境部門合格率

    【環境部門】
    ただし,受験者数が昨年より90人多いにも関わらず,合格者数は2人多いだけになっています.
    環境保全計画の口頭合格率が8ポイント向上していますが,
    これは筆記合格率がやや低かった影響かもしれません.

    【総合技術監理部門(環境)】
    環境保全計画を除く各選択科目別にみると,合格者は各1人づつで,昨年同様に難関になっています.
    一方,環境保全計画は対受験者合格率は50%と非常に高くなっていました.
    なお,口頭試験合格者は13人中12人でした.昨年度も10人中9人が合格しており,
    総監(環境)に限って言えば,筆記に合格すれば,口頭試験に欠席するか大きなミスを犯さない限り,
    合格するのかもしれません.

    ※転記ミスがあるかもしれませんが,お許しください.



    平成22年度は建設部門-建設環境に挑戦しようと考えています.
    平成20年度以降,合格率は13.9%程度と低くなっているようです.
    今まで以上に,気を引き締めなければと思っています.

    ではまた.

    とうとう明日

    2010.03.04 22:21|技術士(総監)
    明日はとうとう技術士二次試験の合格発表です.

    昨年は合格発表の当日も出張していて,
    帰宅してから確認するつもりでいましたが,
    どうしても我慢できずに,昼休みにネット喫茶から確認したのを覚えています.

    合格をしていることを祈ってはいますが,
    果たしてどうなる事か...
    不合格だった時には,モチベーションを維持できるか心配です.

    合格していたら,早速,追加登録をしたいと思います.

    昨年の環境部門での登録は,初回の登録だったため,
    取りそろえる書類が多くなかなか大変でした.

    ではまた.

    技術士試験の期間

    2010.03.03 22:47|技術士
    技術士二次試験の合格発表が明後日に迫りました.

    考えてみると,技術士試験には1年以上の準備期間を使っています.

    昨年度受験した技術士(環境部門-環境保全計画)の場合には,
    さらに前年の技術士一次試験(環境部門)の受験後,
    10月から二次試験の部門選択・科目選択のために過去問題の収集・分析を始めました.
    その後,4月の出願,8月の筆記試験,11月の技術的体験論文提出,12月の口頭試験を経て,
    3月の合格発表までに17カ月もかかっていました.

    今年度受験した総合技術監理部門でも,環境部門の合否が出る前の1月に青本を入手し,出願の準備を始めていました.

    どなたかのブログで技術士試験の受験料は14,000円と他の資格試験に比べて高額ですが,
    楽しめる(苦しい?)期間が長いためコストパフォーマンスが高いという記事を読んだ記憶があります.
    正にその通りで,1ヶ月1000円で受験を楽しんでいます.

    1年以上の準備の成果が明後日でると思うとわくわくドキドキです.

    ではまた.


    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    環境計量士 試験のコツ

    2010.03.02 23:45|資格取得
    今日も出張でした.
    いつものことながら,移動時間は学習していました.

    この時期の昨年までの3年間は,環境計量士(濃度),環境計量士(騒音・振動),一般計量士の学習をしていました.

    技術士二次試験合格発表まであと3日になりました.
    また,今年の環境計量士の試験まであと5日です.

    今日は初めて環境計量士試験を受験される方に対するちょっとしたコツを記します.
    私は上述した順に資格を取得したのですが,
    1年目の環境計量士(濃度)の1つ目の環化の試験で時間配分に失敗しました.
    結果としては合格したので良かったのですが,時間配分をあまり考えずに,
    問題を精読し,一問一問取り組んでいたところ,残り時間が10分しかないにも関わらず,
    解答すべき問題が5問も残っていました.慌てて,後ろから解答したことを覚えています.

    人によって異なるかもしれませんが,午後は比較的時間に余裕がありました.

    初回受験の方は,午前の部はやや飛ばし気味で回答した方が良いかもしれません.
    私はその後の騒音・振動,一般計量士や他の資格試験でも1問あたりの平均使用時間を定めて,
    時間配分に配慮しつつ解答していくようにしています.

    以前にも書きましたが,1問差で合否が決する人は比較的多いはずです.
    一問一問を確実に確保しましょう.

    ところで,技術士(総監)の5つの管理の中に経済性管理があります.
    経済性管理の基本は,QCD(品質・コスト・納期)のバランスの最適化だと理解しています.
    資格試験のコツは品質:解答精度と納期:時間配分にあるように思います.
    ちなみにコストは複数回受験しない=1回で合格することで最小化できます.
    合格するつもりでの学習が効果的です.

    ではまた.


    TOEIC

    2010.03.01 23:18|資格取得
    技術士二次試験合格発表まであと数日です.
    昨年の環境部門の合格発表前は不安の方が大きかったのですが,今年の総監は比較的余裕があります.
    落ちていたら格好が悪いのですが...

    さて,英語の学習はそこそこ進んでいます.

    十数年ぶりに英語の勉強というものしましたが,TOEICの点数に目標を持って学習できた点を自己評価しています.

    業務で使う英語は主に論文の確認のためであり,
    細かな文法や日常使用する単語は余り重要ではないと感じていました.

    さまざまな資格試験の学習を通して,社会人としての学習のやり方(時間の使い方・場所・方法)が身に付いたように思います.TOEICの試験日まであと10日余りですが,最後まで着実に学習を続けたいと思います.

    TOEIC試験後には,技術士(建設-建設環境)の受験の準備を本格的に始動します.
    ちなみに,今は環境部門受験時に使用した各種報告書の再整理をし始めたところです.

    ではまた.
    | 2010.03 |
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    プロフィール

    すー

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    02 | 2010/03 | 04
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。