スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    技術士登録証

    2011.03.30 22:20|技術士(建設環境)
    平成22年度もあと1日になりました.
    今日,日本技術士会から技術士登録証が到着しました.

    環境部門,総合技術監理部門に続いて,
    今回取得した建設部門が記入してあります.
    今週末から平成23年度の受験申し込みが始まりますが,
    ここまで,1年がかりでした.
    とりあえず,年度内に全てが完了しホッとしているところです.

    そろそろ,次年度の目標,計画を固めなければ,
    と思っているところです.

    正直なところ,少し休みたい気持ちもあるのですが,
    一度止まると,再度,動き出すのが難しそうな気もしており,
    もうひと頑張りするつもりです.

    ではまた.
    スポンサーサイト

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    技術士二次試験 合格発表

    2011.03.04 01:32|技術士(建設環境)
    日付が変わり,
    3月4日午前1時頃に技術士会HPで合格発表がアップされていました.

    技術士二次試験 建設部門 建設環境 に合格することができました.
    短かった口頭試験時間が気になっていましたが,
    良い結果になって,正直,ホッとしました.

    合格発表と合わせて,統計情報もアップされていました.
    建設環境は申込者数1,650名,受験者数1,230名,最終合格者数166名,
    対受験者合格率13.5%だったようです.
    また,別の資料を元に計算した口頭試験合格率は91.7%程度だったようです.
    この辺は,別途記事にしたいと思います.

    さて,これで次のステップに心おきなく進むことができそうです.
    その前に,TOEICの受験がありますが...

    ではまた.

    とうとう明日です!

    2011.03.03 21:55|技術士(建設環境)
    技術士二次試験の合格発表が,とうとう明日になりました.

    もしかしたら,筆記試験合格発表と同様に,
    数時間後には発表されているかもしれません.
    どちらにせよ,明日になれば結果が分かります.

    今日はこんなところで...

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    あと1週間

    2011.02.25 23:52|技術士(建設環境)
    技術士二次試験合格発表まで,1週間となりました.

    技術士会のHPで,合格発表方法に係る資料がアップされていました.
    (1)文部科学省、日本技術士会及び各支部等で、合格者の受験番号のみ発表
    (2)文部科学省及び日本技術士会のホームページで、合格者の受験番号のみ公開
    (3)官報(3月4日付)に合格者の受験番号及び氏名を掲載

    昨年は裏技(?)的な方法で合格を確認しましたが,ここでは割愛します.

    長かった1年も終わりです.
    不合格であったら再チャレンジ,合格していれば次のステップに進みます.

    次のステップの準備としての経歴整理,
    過去問整理は年末に進めています.
    初回の環境部門出願時には,
    口頭試験を意識しながらの経歴整理は難しかったように思います.
    口頭試験を受けたことがないので当然です.

    初回の環境(環境保全計画),その後の総監(環境),
    今年度の建設(建設環境)出願時にも,
    出願時には既技術士の方にチェックしてもらいました.
    経歴自体は変わるわけがないのですが,
    やはり受験する部門・科目を意識し,
    口頭試験の「それでは経歴を3分程度で説明してください.」というような質問に対して,
    説明しやすい経歴にしておくと良いと思います.

    当然,技術士法第二条を認識しておくことも重要です.
     この法律において「技術士」とは,第32条第1項の登録を受け,技術士の名称を用いて,
     科学技術(人文科学のみに係るものを除く。以下同じ。)に関する高等の専門的応用能力を
     必要とする事項についての計画,研究,設計,分析,試験,評価又はこれらに関する指導の
     業務(他の法律においてその業務を行うことが制限されている業務を除く。)を行う者をいう。

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    口頭試験の記録

    2011.02.01 22:45|技術士(建設環境)
    2月になったので,技術士二次試験(建設部門 建設環境)口頭試験の内容を書きます.


    試験官:50前後のコンサル風2名

    失礼します.
    受験番号○○の すー です.よろしくお願いします.
    【経歴及び技術的体験論文】
    1.まず,経歴と体験論文について10分程度で説明してください.
     予想していた世間話は全く無く,いきなり諮問が始まった.
    しかし,設問は予想通りの10分での経歴と体験論文の説明であった.概ね事前準備通りに説明した.準備段階では成果までの説明で終える予定であったが,顔色を伺いながら,現時点の評価と今後の展望を付け加える.(経歴2分,略記3分,詳述5分程度で説明)
    2.受験の動機は.
     自己研鑽,部下への率先垂範:うんうんと頷いている.
     ここで,既技術士であることを告白し,分野横断的に社会貢献したい点を付け加える.
    3.経歴について,○○に一貫して取り組んできたのか
    はい.
    この時は,あまり気にしなかったが,後になって,建設事業への取組みを追加しておいても良かったと感じた.
    4.略記に係る技術的な質問
    5.詳述に係る技術的な質問
    【体系的専門知識?】
    6.いろいろ経験されているが,失敗事例があったら教えてください.
     総監受験時に使用した不測のの事態の案件を説明した.失敗内容とその後の対応策を説明.
    ※このタイミングかどうかは忘れてしまったが,左側試験官が数十ページほどの資料を引き寄せていた.質問集なのかも知れない.
    7.○○問題の現状について教えてください.
     専門ど真ん中の質問.環境白書をベースに自己の考えを交えて説明.当然,現状の課題も組み込む.
     (左側試験官が○をつけているのを確認.)
    8.民間の仕事が多いのか?
    はい.
    9.○○の防止策は?(早期の発見方法は?)
     異なる視点の一般的な防止策を2つ説明した.
    答えているうちに2つ目の質問を忘れてしまった.催促されなかったので,そのままにした.再確認しても良かったかも知れない.
    【対外活動-よくある質問であるが,採点はどこに区分されるのか.】
    10.特許・著作・学会発表はありますか.
     特許は○○などがあります.著作はありませんが○○への投稿をしています.また,○○では毎年発表するようにしています.
    11.学会には所属しているのか.
     ○○学会に所属している.
    12.大学での専門は?
     △△です.
    13.△△なのに○○学会ですかぁ...(明確な質問ではなく,独り言と認識し無視)
    【技術者倫理と技術士制度】
    14.技術者倫理にどのように気をつけているか.
     社会のためになるかという視点で業務を行うようにしています.
    15.技術士制度に技術者倫理についてどのような規定がありますか.
     「技術士法の中に技術者倫理について規定されていることを説明して下さい」という質問の意味が,把握しきれないまま,「まず,信用失意行為の禁止があります....(他も求めている?),公益確保が最も重要でと考えており,そのためには信用失墜行為の禁止が必要ですし,資質の向上をしなければいけないとも考えています.当然,秘密保持も重要です....(これで良い?それとも,3義務2責務を求めているのか.まあ良いや)他に名称表示の場合の義務があります.」(右側試験官が△をつけているように見えたが...)
    16.海外の同様の制度は?
     PE,CE等
    17.それに対して何か知っていることは,
     ○○学会誌で,PEが活用されていることを読んだ.
    18.あなたとしては?
     PEの取得は特に考えていないが,APECエンジニアの登録は検討中です.(右側試験官が大きくうなづいていた.)
    19.総監を持っているとのことでしたが部門は?
     環境部門です.
    20.それでは終わります.
    ありがとうございました.


    荷物を持ち,「失礼します」といいつつ,部屋を出る.時計を見ると○時13分.○時15分までだったっけ.....
    いや,定刻は○時30分までのはず...次の受験者もいすに座っていない.総監でもないのに30分?もしかして,「質問」の終わりますを「試験」の終わりますと勘違いしてしまった...などと考えましたが,設問は,Ⅰ 受験者の技術的体験を中心とする経歴の内容と応用能力(1.経歴及び応用能力:問題なし),Ⅱ 必須科目に関する技術士として必要な専門知識及び見識(2.体系的専門知識:問題なし,3.技術に対する見識:どの設問かは認識しにくい.予防対策か.問題なし),Ⅲ 技術士としての適格性及び一般的知識(4.技術者倫理:問題ないと考えるが,△を付けられた可能性あり,5.技術士制度の認識その他:問題ないのでは...)と全範囲にわたっており,問題ないかとも.技術者倫理だけに不備があったとしたら,追加質問する時間はあったはずなので,短時間の試験時間の意味するところは...①文句なしの合格,②経歴が合致せず文句なしの不合格,③筆記試験の出来が悪過ぎて口頭試験での挽回の余地無し.
    ①であることを祈ります.

    ではまた.

    テーマ:資格取得
    ジャンル:学問・文化・芸術

    | 2017.10 |
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    すー

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。