スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    情報収集

    2014.01.30 18:02|環境
    技術シーズを探索すべくとある技術説明会を聞いてきました。

    大テーマは環境でしたが、技術の範囲は遺伝子から土木まで幅広いものでした。
    また、すぐに業務に使えるものはありませんでしたが、情報の所在を知ることができたのは収穫でした。

    日常の業務をしていると、どうしても視野が狭くなってしまいます。
    意識的な情報収集の必要性を痛感しました。
    情報収集には情報源の確保が重要だと考えています。
    全ての情報をひとつずつ押さえていくのは効率が悪いので、さてどうしたものかと思案しています。
    政策に関しては関連省庁のメールマガジンを活用することで効率的に情報収集ができていると考えています。
    科学技術全般、あるいは、関連技術や周辺技術の情報収集方法を模索したいと思います。

    ではまた。
    スポンサーサイト

    リニア中央新幹線

    2013.09.18 23:59|環境
    リニア中央新幹線の環境影響評価準備書が公開されました。

    環境影響評価法の改正に伴い、JR東海のHPでも閲覧できます。
    多岐にわたる準備書ですが、騒音、振動問題が気になりました。

    ひとつは比較対象。
    準備書を読み込めば、記述があるとは思いますが、
    現時点ではまだ読み込んでいないのでわかりません。
    今後、読み込むにあたっての私のポイントは、
    供用時にどのような評価を行うかにあります。
    鉄道の騒音評価の方法は在来線と新幹線で異なります。
    従来の新幹線の評価方法を用いるのか,
    あるいは新たな評価方法を導入するのか
    今後、疑問な点を明確にしていきたいと考えています。

    もうひとつは施工時の環境影響。
    建設工事に対する基準で評価しているようでした。
    したがって、施工場所の暗騒音の差異による
    周辺住民影響については考慮されていないように感じました。
    実施計画策定時にどのような配慮がなされるのか注視したいと考えています。

    準備書にざっと目を通した時点での感想ですので,
    誤解があるのかもしれません。
    今後,もう少し読み込んで感想を記述したいと思います。

    ではまた。

    展示会

    2013.05.23 23:59|環境
    環境展に行ってきました。

    明確な目的は無く、目新しい技術がないものかというスタンスでした。
    印象は…
    様々な重機が目を引きました。
    震災、福島…の影響なのかもしれないと感じました。

    環境という幅広い概念を持つキーワードの展示会でしたが、目的を明確にして見に行かなければ、得られるものが少ないというのが実感です。
    次の機会には下調べをしてから出掛けようと思います。

    ではまた。

    説明会を聴講して

    2012.07.18 22:05|環境
    2つの説明会を聴いて来ました。

    ひとつは環境測定の精度管理、もうひとつは生物多様性国家戦略でした。

    精度管理の方は技術的でした。
    統計的な手法を用いた評価をした上で、操作等の影響について具体的な説明がありました。
    ある意味、測定上の重要なノウハウが詰まっており、私にとっては非常に聴講した意義がありました。
    ただし、残念なことがひとつ。
    3人の講師が1人約1時間ずつ説明したのですが、そのうち1人の方は、ボソボソとなにを言っているのか分からない状態でした。
    質疑の時には、それなりにはっきりと話されていたので、なおさら、残念でした。
    私も時々、講演等で話す機会があります。
    聴講者に伝わる様に、はっきりと話すことに、今一度、留意したいと思います。

    もうひとつの生物多様性国家戦略の方は、話題が生物多様性であること、そして、国家戦略であることから、全体的に、モヤっとした内容でした。
    項目が広範に渡ることも理解を妨げているように感じました。
    しかし、全体の半分以上の時間を割かれた質疑は非常に良かったです。
    国家戦略の位置付けについて理解が深まりました。
    また、このような説明会ではあまり感じることのなかった、応答者の環境行政に対する想いを感じることができ、感動してしまいました。

    13時から20時半まで、途中で会場移動を挟み、結構ハードな説明会の聴講でしたが、有意義な時間を過ごすことができました。

    ではまた。

    考えさせられます

    2012.07.17 23:29|環境
    新聞の社説からの引用です。

    「スモッグの中のビフテキよりも、青空の下の梅干しおにぎり」
    公害の反省はいずこ 四日市の判決から40年

    大気汚染が問題になっていた頃のスローガンだそうです。

    ではまた。
    | 2017.03 |
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    プロフィール

    すー

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    01 | 2017/03 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。