スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    製本

    2012.03.29 01:07|D
    学位論文の製本が完了しました.

    ギリギリまで,校正・修正していたので,入稿したのは1週間程前です.
    大学に最終提出する部数とお世話になった方々へ謹呈する部数を,
    ハ-ドカバーとソフトカバーで製本しました.
    工学研究科での最終審査が完了してから,
    1ヶ月以内に提出することになっていますので,
    数日間の余裕しかありません.
    本当に最後まで綱渡り状態になってしまいましたが,
    何とか体裁を整えることができそうです.

    最近は,どちらかと言うと,余裕を持って仕上げ,
    残りの時間で少しずつ加筆・修正することが多いのですが,
    今回に限っては,本当に滑り込んだ状態です.

    ところで,今日,大学時代のサ-クルの名簿が郵送されてきました.
    個人情報の件もあり,今回の名簿は,
    どこまで情報を開示するのかを個人で指定する仕組みになっていました.
    名簿と言えば,昔は,住所・電話番号でしたが,
    最近はメアドがメインになった感があります.

    私の学生時代は,PCが普及し始めた頃で,
    卒論もワ-プロソフトを主体にして作成したことを思い出します.
    PCやワ-プロの無かった頃はどのように加筆・修正していたのでしょうか.
    そのようなことを考えていると,少しずつ技術が進歩していることを感じます.
    きっと,以前は大変だったと思います.

    ではまた.
    スポンサーサイト

    学位取得

    2012.03.25 23:49|D
    博士(工学)の学位を取得することができました。

    4年近く前に,業務で関連のあった大学の先生から,
    ”ドクタ-取らない?”とのお誘いがきっかけでした.
    このお誘いを受けて,それまで,ヤリッパナシにして来たこと
    を取りまとめようという思いで取り組みをスタ-トさせました.

    正直なところ,非常に辛く感じたり,
    提出した学位論文に満足しているわけではありません.
    しかし,3年間の取り組みの成果が得られたことを,
    今日のところは,素直にうれしく感じています.

    ではまた.

    続きを読む >>

    承認されたようです

    2012.03.02 23:42|D
    大学に提出した論文が研究科委員会で承認されたとの連絡を受けました。

    社会人として3年間苦労したことが、
    ひとつの成果に結びつきうれしく感じています。
    達成したことよりも、やり残したことの方が多いようにも思いますが、
    それはそれとして、現時点では、ホッとしながらも満足しています。

    製本・提出が残っているので、本当のラストスパートです。
    出来る限りのことをしておきたいと考えています。
    今回の取組みの詳細は、別の機会に書きたいと思います。

    ではまた。

    製本準備

    2012.02.29 22:42|D
    大学に提出する論文の製本の準備をしています。

    提出部数は3部なのですが、お世話になった先生や関係各位への贈呈のため、
    そこそこの部数に製本する必要があります。
    ということで、ネットで製本屋さんをいくつか当たってみました。
    ラフなものからそこそこ詳細なものまで、様々な見積り例がありました。
    いくつかのケーススタディーをしてから、
    とある1社に見積り依頼をかけました。

    ところで、肝心な論文の方は、繰り返し、校正を行っているところです。
    見直すたびに、ちょこちょこと修正箇所が出てきます。
    もうしばらくは、地道な作業の繰り返しになりそうです。
    しかし,このような作業は苦手です...

    ではまた。

    論文最終校正

    2012.02.22 23:44|D
    先日,大学に提出した論文の公聴会がありました.

    いい加減に作ったプレゼン資料の割りには,
    発表時間概ね時間通りの60分に調整することができました.
    その後,30分間の質疑応答を行いましたが,
    皆さん気を使ってくれたのか,手厳しいものはなく,
    当然,配慮しておく事項や考慮しておく事項についてでした.
    これらについては,論文の抜けでもあるため,
    印刷・製本に備えて,公聴会で指摘された事項の修正をしています.

    ただし,修正していると,あちらこちらに修正したいことや,
    改めて,検討したいことなどが出てきてしまいます.
    今さら抜本的な変更はできないので,
    新たに気付いた点は今後の課題としたいと考えています.
    何にせよ,考え抜いたつもりでも,
    抜けがあることを自覚することの重要性を再認識しました.

    ではまた.
    | 2017.02 |
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 - - - -
    プロフィール

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    01 | 2017/02 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 - - - -

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。