スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    技術士二次試験受験申し込み

    2014.05.08 22:05|未分類
    5月8日は平成26年度技術士二次試験の受験申し込みの締切日でした.

    昨年は願書まで準備したものの受験を見送りましたが,
    今年度は受験申し込みまでしました.
    衛生工学部門(水質管理)での受験を予定しています.

    昨年度,受験した資格試験は2級知的財産管理技能士のみでした.
    それまで定期的に受験していた TOEIC も受験をスキップし,
    自己研鑽を進めることができませんでした.
    公私ともに多忙であったので,それはそれで良かったと思っていますし,
    自己研鑽では得られない別のモノを得ることができたのではないかと思っています.

    それで,今年度ですが,
    何らかの目標がないと漫然と時間を過ごしてしまいそうだったこと.
    漫然と時間を過ごすのなら,少しだけでも知識の体系化を行い足りない部分を補充しておこうと考えたこと.
    そして何より,技術士試験の受験支援を通して知り合った方々が頑張っているのを見ることで,
    私もちょっとだけ取り組んでみたいなと思えたこと。
    などなどから,申し込み最終日に駆け込みで願書を郵送しました.

    願書は昨年度,ほぼ完成させていたので,1年分の経歴の追加と業務の詳細の見直しを行いました.
    業務の詳細はかなりシンプルに仕上げたので,口頭試験にやや不安は残りますが,
    それはこれまでの受験での願書,技術的体験論文でも同様のことを感じていたので,
    なるようになるさ…と軽く考えています.

    ということで,エントリーはしたので8月の筆記試験に向けてぼちぼちと準備を進めて行こうと考えています.

    ではまた.
    スポンサーサイト

    テーマ:資格取得のために
    ジャンル:学問・文化・芸術

    技術士受験セミナー

    2013.06.02 23:59|未分類
    各地で各団体が技術士受験セミナーの開催が予定されています。

    私も受験の際には活用しました。筆記論文中心の試験であるため、どんな準備をすれば良いのか、どの程度の知識が必要なのか、皆目、見当がつきませんでした。
    また、メジャーな建設部門に対しては、それなりの数の書籍が販売されていますが、マイナーな部門では市販されている書籍がほとんどないというのが現状です。
    私の場合、1部門目が環境部門だったため、建設部門を対象とした筆記セミナーの受講を見送りました。しかし、その後の建設部門の受験時に、筆記セミナーを受講してみて、専門知識の細かなところを除くと、対象部門はあまり関係なく有意義であると感じました。
    数時間のセミナーで合格に必要な専門知識を得るには無理があります。
    と考えると、部門が違えど、得るものが多いと思います。

    筆記答案の添削についても同様です。特に環境部門では同じ科目であったとしても専門が同じ人から指導を受けることができるのは難しいのではないでしょうか。先日の出願セミナーでは、機会部門の方の小論文を見る機会がありました。評価は機会部門の講師の方と同意見でした。逆もまた然り。その方の環境系受講生の小論文の評価も同じでした。

    ということで、例え、対象が建設部門となっていても、講師と部門、科目が異なっていても有意義だと思います。活用することを提案します。

    お勧めの筆記試験セミナーです。
    6月8日 10:00~17:00 場所:松山市 主催:SUKIYAKI塾四国

    6月15日 9:00~17:00 場所:名古屋市 主催:SUKIYAKI塾名古屋手羽先の会

    6月16日 9:00~17:00 場所:大阪市 主催:SUKIYAKI塾大阪

    6月29日 9:00~17:00 場所:金沢市 主催:SUKIYAKI塾北陸

    ではまた。

    2013.03.03 22:28|未分類
    いよいよ明日です。

    明日は技術士二次試験の最終合格発表です。一年間の取り組みが形になるかならないか…といったところです。さすがに前日はワクワク、ドキドキです。資格試験の醍醐味のようにも感じますが、これも筆記試験、口頭試験という自己採点できないから、合否が合格発表までわからないという技術士試験の特質なのかもしれません。

    落ちていたら再度、取組みます。合格していたら…次にどうするか考えます。
    来月には25年度の出願が始まると考えると忙しない試験であることに変わりはありません。
    今日のところはこの辺りで…

    ではまた。
    | 2017.05 |
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    プロフィール

    すー

    Author:すー
    環境を業務にしている技術士(環境)他 です.資格取得,TOEICを通した英語学習や日常の雑感をアップしていきたいと思います.
    平成25年度は何に取り組もうか思案中です。
    小さな一歩でも,前進することが大切だと思っています。
    Since Jan.20,2010

    保有資格
    博士(工学)
    技術士(総監-環境)
    技術士(環境-環境保全計画)
    技術士(建設-建設環境)
    技術士(応用理学‐地質)
    技術士(環境-環境測定)
    環境計量士(濃度,騒音・振動)
    土壌汚染調査管理技術者
    公害防止管理者(大1,水1,ダ,騒振)
    一級土木施工管理技士
    一般計量士(未登録) など

    カテゴリ

    カレンダー

    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    FC2カウンター

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    日本ブログ村

    ページトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。